Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月29日のトピックライブラリーは、「赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@仙台」代表の東田美香さんをスタジオにお迎えしてお話を伺いました。
虐待防止の活動をしている東田さん。東田さんは、日本で虐待死している子どもの中で生後0日で亡くなることが多いという現状を知って、決して他人事ではなく市民の一人として何かできないかという思いで会を発足させて活動しています。
来月8月11日(日)3回目のセミナーを開催します。
8月11日(日)13:30から15:30 
会場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
入場無料
今回は、「生みの母」として、ご自身の赤ちゃんを民間団体を通して1組のご夫婦に託したのち、同じような思いをしている女性を支援するため、
会社員として働く傍ら、その団体でカウンセラーとして働く奥田幸代さんを講師にお迎えして、ご自身の体験談や特別養子縁組あっせん団体の現状についてお話を伺います。
セミナーに参加ご希望の方は、「赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@仙台 
Mail:akachanpostsendai@gmail.com
Tel:090-6781-9892 東田美香さんまで。
お問い合わせも受け付けています。




by fm797izumi | 2019-07-31 14:08 | ★ゲスト★

第110回番組審議会報告

第110回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年7月30日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数     6名  出席委員数   4名
出席委員の氏名 冨樫通明 米本正広 山田富美子 小野理恵
  欠席委員の氏名  伊藤賢次 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議
        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
今回審議した番組は、毎週月曜日19:30~19:58で放送している『管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記2019』です。今年で放送12年目を迎えた番組で、宮城学院女子大学食品栄養学科正木ゼミで学ぶ大学3年生、4年生有志がパーソナリティを交代で務めています。番組では、食と健康に関する情報、そしてキャンパスライフ、ゼミの活動など、学生が主体となって、堅苦しくなく、女子大生目線でわかりやく紹介しています。放送期間は、毎年6月から11月の半年間放送。毎週3名の学生、コメンテーターとして指導する正木教授かNPO法人オリザ・ネット理事の横山さんと村田町の農家の蘇武さんが参加しています。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
番組審議委員から良かった点として、「番組の構成は、コーナーがまとまっていて時間配分もちょうど良く感じた。」、「全体の進行、流れも良かった。」、「メインのパーソナリティの話し方は自然な感じで聴きやすかった。」、「就職活動の話は、内容が良かった。話を聞いてで、この学生はできるな、と感じた。」、「「健康の話題も盛り込まれて、とても良いと番組だと思う。」、「番組構成がちゃんとしていて、どのコーナーも結論からこうなるとしっかりと説明をいれて話していたので聞きやすかった。」、「30分の時間の中で、コーナーをはっきり分けていて聴きやすい。」、「お店のリポートが良かった。面白かった。」、「解決なんでもアンサーのコーナーで、日焼けに関係する食材の話題が出ていたが、季節に合わせた話題を取り上げていて良いと思った。」という意見が出された。
一方で、、「泉区いいとこ大発見のコーナーで、取材した日時が紹介されていないのでいついったかいれたほうがいい。」、「取材した対象者、お店の人を最初に紹介していなかったので、最初に紹介すると良い。」「取材したお店は全部で3店舗、系列のお店があるので、他の2店舗ももう少し詳しく紹介して欲しかった。」、「コメントがすごいですね、だけだったので他の感想の言葉もいれたほうがいい。」、「もう少し質問を入れて、学生が交互にしゃべるようにしたほうが良いと思った。」「コメンテーターが最後だけ話していたので、途中で3~5分いれても良かったのでは。」、「コーナーで説明だけで終わっているので、もう少し学生の感想や考えたことなど入れるといいのではと思う。」、「お店の紹介でお店のイチオシ、ニオシなどもっとメニューの紹介をして欲しかった。また自分の感想をもっと入れて欲しかった。おいしさがよく伝わらなかった。」、「メインの学生の話し方、日常的な会話の部分と原稿読み(棒読み)の部分と違いを感じた。全部日常的な会話でできればもっと自発的な会話になると思う。」、「お店の紹介では、紹介されたお店の系列店(ブレアハウス、マリーン)も有名なので紹介しても良かったのでは。料理の話は、ビジュアルがイメージできるような説明が不足していた。イメージできなかった。」、「質問をよせてくれたリスナーさんの性別や年齢も情報があれば紹介したほうがいい。話にもっと興味がもてると思う。」、「横山さんにもう少しコメントもらっても良かった。せっかくなので。」、「横山さんが最後だけでもったいない。せっかくなのでコメント聞きたかった。」といった意見や要望もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年8月1日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 
番組名 「Daily Cafe」日時 令和元9月24日(水)15:20頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2019-07-30 15:28 | ★番組審議会★

第109回番組審議会報告

第109回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年5月20日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数     6名  出席委員数   4名
出席委員の氏名 冨樫通明 伊藤賢次 米本正広 山田富美子
  欠席委員の氏名  小野理恵 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸
4 議題    (1)番組審議
        (2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
今回審議した番組は、毎週水曜日18:00~19:00、1時間放送している「DreamStep」です。番組パーソナリティは、モデル、歌手、タレント、MCとして幅広く活躍している川田愛美さんです。今回審議をしたのは4月24日(水)に放送された番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。
【番組の感想とご意見】
良かった部分として、「声が魅力的。fmいずもの番組パーソナリティとしては珍しいタイプ」「川田さんのキャラクターがしっかりと出来ている。スタイルが確立されている。」「ゲストが楽しそうに話している雰囲気がよく伝わった。この後、気持ちよく帰ったのだろうと想像できた。」「声がはっきり聞こえて聞き取りやすい。」「活発で印象の良いお姉さんと感じた。」「ゲストとの会話が盛り上がり、自分もそのお店にいってみようという気になった。」「とにかくゲストが楽しくなって、はなさなくてもいいことも話していた。」「インスタと連動させての取り組みは面白い。」「ラジオが意外の人にも発信しようとするのは良い取り組みだと思った。」という意見が審議委員から出ました。
一方、「途中でマイクの音量が低くなった。声がとぎれないよう気をつけてほしい。」「インスタライブが途中で切れてしまった。事前に接続の確認などしっかりしたほうがいい」「自分が話すのもいいが、ゲストが告知したいこと、話したいことをもう少し引き出して話させてほしかった」「ゲストとの関係性など紹介してほしかった」「話をするときに相手に向かって話すと音量が小さくなる。マイクからはなれないようにしたほうがいい。」「表現がTV番組向きの話し方。ラジオだともう少し表現を工夫したほうがいい。」といった意見もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年5月22日)
8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 
番組名 「Daily Cafe」日時 令和元年7月30日(水)15:45頃~
・ホームページに掲示
9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2019-07-29 07:31 | ★番組審議会★

ベントのご紹介です。

fmいずみでも只今、番組やCMでお知らせしている「県民共済振袖販売会」が26日から開催されます。

24日(水)「be A-live」では、「県民共済振袖販売会」を運営する 県民共済サービス、今年入社の機体の新人 曽我萌夏さんに「県民共済振袖販売会」についてお話いただいた音源を放送させていただきました。 しっかりとイベントの内容をお話いただき、たくさんの方が販売会に来てくれるのでは?と思いました。

7月26日~28日「県民共済振袖販売会」開催!_d0029276_15270105.jpg

『県民共済振袖販売会』

開催日:7月26日(金)、27日(土)、28日(日)

開催時間:午前9時から午後5時まで

開催場所:県民共済ビル 本館1階特設会場

会場は、地下鉄八乙女駅から北環状線を国道4号線方面へ歩いて約10分

なお、駐車場も完備しております。

お問い合わせ:県民共済サービス 電話 022-371-0567

営業時間 10:0019:00 定休日は木曜日、土日も営業しています。

「宮城県民共済」HPでも確認いただけます→こちら

毎回自信をもってたくさんの振袖を提供いただいております。その時にしか販売されない1点ものの振袖もあるので、是非、会場にいって品質の良さをお確かめ下さい。当日は、高級振袖と着付けに必要な小物類を含めた振袖一式が、お仕立て上がり税別88,600円とお求めやすい価格でお求めいただけます。

『県民共済振袖販売会』の開催も、7月と来月8月で今年の開催は終了となります。

是非この機会にご参加ください。

尚、購入いただけるのは県民共済ご加入者の方となりますが、当日来場いただき加入のお手続きも

できます。ま加入されていないかたもご覧いただけます。

素敵な振袖がたくさん用意されています。この機会をお見逃しなく!!


by fm797izumi | 2019-07-26 15:27 | ★イベント告知★

Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月22日のトレンド・ナビは、ふうどばんく東北AGAINの事務局の小倉亘さんをスタジオにお迎えしてお話を伺いました。



 ふうどばんく東北は、多賀城のパン屋さん「こうあん」の店主さんが毎日作っているパンが余って捨ててしまうのはもったいないと思い、必要としている方にどうにか有効活用できないかと思ったところから活動が始まり、店主さんの呼びかけによって、生活困窮を支援している団体やいろんな人たちが集まって、活動は今年で11年目になるそうです。

 現在の活動は、①ふうどばんくの活動 ②ソーシャルワークの活動 ③コミュニティ事業 の3つに分かれています。
①企業や家庭で捨てられる食料を無償で提供して頂き、必要としている人へ無償で届ける活動で、1週間に一回届けています。
②困っていることに対して、必要な制度の情報を提供したり、場合によっては一緒に住居を探したり、各種制度の利用の行政の手続きの同行をしたりしています。
③あがいんカフェや地域のみんなのマルシェを開催したり、毎月こども食堂を開催しています。
 
 食べ物を提供することが最大の目的ではなく、困っている方を助けて、支え合う社会を作っていくことが活動の目標で、根本的な原因を解決することが、貧困をなくすことにつながるので、その手助けになるようにと活動されいているそうです。
 
 活動当初は、困窮している方は「高齢の独居の女性」が多かったのが、現在は、こども食堂が宮城県内で50から70団体ほどあると言われているように「子どもの貧困」が多くなっています。こどもが貧困ということは親も貧困ということで、困窮している20歳から65歳の方が全体の6割を占める社会になっています。孤立化・無縁化が加速していて近所付き合いも希薄になり、経済的な格差がどんどん広がっていて、4割が非正規雇用という社会であるとも言われています。
 
 小倉さんが最前線で活動して感じるギャップは、食品ロスの問題で年間日本で620万トンが捨てられていて、食品ロスを生活困窮の方にまわすことで生活困窮の方の
生活が潤うと考えている人がいますが、実際はほとんど無関係で、食品ロスは市場や経済が大きく起因していて、さらに環境問題にも影響が強いもので、実際のところ食品ロス問題と生活困窮者支援は、近いようで近くない関係だそうです。
 
 では、私たちができることは何かないか伺いました。「困っている方がSOSの声を言える関係をどう築いていくかを考えること」と小倉さん。「困っている方がいたら、その人のために何ができるかを考えること」そして、「孤立・無縁化が進む中で、どう関係を再構築していくかが大事」とのことでした。
  
 21日に参院選がありましたが、小倉さんが政治に期待することは、「経済格差が進む中、仙台市内でも路上生活者が200人ほどいて、その中で30代の女性が一番多いという状況です。今の日本は、滑り落ちたらもう這い上がれない「滑り台社会」と言われているので、滑ってもまた戻れるように、社会に上る階段の「社会保障の制度」
を築くことを国にお願いしたい」とのことでした。
 
 7月26日(金)18:00から20:00まで「大人食堂」を仙台市福祉プラザ9階で開催します。無料で食事を提供するほか、ふうどばんく東北AGAINとNPO法人posseと仙台けやきユニオンが共催で、弁護士や労働組合やNPO職員が無料相談会も開催し、具体的にアドバイスをして、問題を解決していこうということです。お困りの方は、足をお運びください。




  

by fm797izumi | 2019-07-24 17:31 | ★ゲスト★

海蔵亮太さん

7月24日(水)「Daily Cafe」
ゲストは「海蔵亮太」さんでした。

1990年愛知県生まれ。
カラオケの世界大会「Karaoke World Championship」にて
2016、2017年の2年連続チャンピオンを獲得。
テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」、
テレビ朝日系「今夜、誕生!音楽チャンプ」などのテレビ番組に出演。
昨年6月にシングル「愛のカタチ」でデビュー。
今年1月には1stアルバム「Communication」をリリース。

先月5日に「愛のカタチ」のリリース1周年記念盤を発売。
CDのみのスペシャル版と、CDとDVDのプレミアム版がリリースされています。
それぞれ収録されているカップリング曲が変わっていますので、
ぜひお手にとってみてください!

今回初めて仙台にいらしたという海蔵亮太さん。
ぜひ仙台のグルメなど楽しんでいただけたら嬉しいですね。

今後のライブ予定やリリースなどの最新情報は
海蔵亮太さんのオフィシャルHPをご覧ください!
海蔵亮太さん_d0029276_13571559.jpeg

by fm797izumi | 2019-07-24 13:59 | ★ゲスト★

7月19日(金)「Daily Cafe」
ゲストに、「農業組合法人せんだいあらはま」から
副代表理事 二瓶 健司さん
園芸担当 酒井 啓好さん
にお越しいただきました。

「農業組合法人せんだいあらはま」は
荒浜の農地で農産物の生産及び地域交流の活性化、美しい仙台平野を守り荒浜の農地を保全管理をされている農事組合法人です。

番組では、「せんだいあらはま」と「んだっちゃ豆」について
お話をしていただきました。
「んだっちゃ豆」は荒浜地区で生産される8種類の品目の枝豆のこと。
今回はその中から朝採りされた早生の「きわみ」をお持ちいただきました。
非常に枝豆の味が濃くとてもおいしい枝豆でした!

「んだっちゃ豆」の収穫体験が行われます。
んだっちゃ豆の収穫体験のほかに、朝採り野菜の直売会やバルーンアートプレゼントなども行われる予定です。

<第2回んだっちゃ豆収穫体験>
日時:8/3(土)9:00~12:00 ※小雨決行、大雨の場合中止
会場:若林区荒浜のせんだいあらはまの農地内で開催。
料金:1組1000円 ※要予約
申し込み:7/25(木)までに、申込用紙に記入し、
     メールまたはファックスにてお申込みください。
     メール info@sendai-arahama.jp
     ファックス 022-349-4833
     ※申し込み用紙については農業組合法人せんだいあらはまにお問い合わせください。
お問い合わせ:若林区荒浜字一本杉北15-2 農業組合法人せんだいあらはま
       ℡ 022-349-4178 担当 二瓶さん
その他最新情報は農業組合法人せんだいあらはまのFacebookオフィシャルHP、インスタグラム(農業組合法人せんだいあらはまで検索)をご覧ください!

二瓶さん、酒井さんありがとうございました!
農業組合法人せんだいあらはま_d0029276_21240645.jpg

by fm797izumi | 2019-07-19 14:00 | ★ゲスト★

Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月8日のトレンド・ナビは、ふうどばんく東北AGAINあがいんの高橋尚子さん・富樫花奈さんをスタジオにお迎えしてお話しを伺いました。
ふうどばんく東北AGAINあがいんは、生活困窮者の方たちへ、企業や家庭や個人の方から無料で食品の提供を受けて届けている団体です。
高橋さんと富樫さんは、特にイベントのサポートに力をそそいでいます。
あがいんの夏休み☆7月のイベント☆様々な楽しい&おいしいイベントが目白押しです!
お二人は、「様々な世代の方々が集まれる居場所になればいいなぁ」という思いを込めて活動しています。
おやこ食堂(JINA食堂)も毎月開催しています。7月24日(水)26日(金)11:00から14:00まで。子ども無料・大人300円。どなたでもOK!
そのほか、7月20日(土)16:00から20:00まであがいんの夏祭り「アフリカンナイト」を開催します。富谷出身のアーティスト菅原信介さんのライブやキャンドルも灯るステキな夜をみんなで過ごしましょう!
そのほか、子ども絵画教室・ボタニカルアート・エコ石鹸作り・パソコン暑中見舞いはがき作りなどなど、夏休み中のイベントに、ぜひ参加してみてください!
詳しくは下記をチェックしてみてください。

また、高橋さんは一般社団法人「アート・インクルージョン」で、障害のある方の表現する機会を支える活動もしています。
障害のある方もない方も、アートの力でインクルーシブ社会をめざすアート・インクルージョン。
障害のある方が自分で何かを起こしたいという思いを見守りながら、絵を描くことや歌うことや詩を綴ることなどの活動を支えているそうです。
イベントを通じて、交流の場としてアート・インクルージョンの活動が多くの方に知っていただけることを目指しているそうです。
詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

ふうどバンク東北AGAINあがいんでは、夏休み中いつでも月・水・金曜日オープンしていますので、夏休みの宿題を持ってきて遊びに来てくださいとのことです。
JINAおばちゃんの駄菓子屋さんもやっているので、ぜひどうぞ😊

住所:富谷市成田8-1-1(ヤマザワの向かい)






by fm797izumi | 2019-07-18 19:56 | ★ゲスト★

Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月1日14:15からのトレンド・ナビは、
宮城県富谷市出身のシンガーソングライター菅原信介さんがお客様でした。
スタジオにキーボードをご持参いただき、弾き語りで♪「In To You」を披露してくださいました♪
泉高校時代にライブ活動に誘われたのが音楽活動のはじまりという菅原さん。
弾き語りは、上京してから独学で腕を磨いていったそうです。
ライブ活動を中心に、人と人のつながりを大切にしてきて、現在は、様々な方へ菅原さんの音楽を届けたい!という思いから、毎週水曜日の深夜に配信しているそうです。
今年の夏も、全国各地でライブが予定されています!
7月20日(土)19:00から富谷市成田ふうどばんく東北あがいん「アフリカンナイト」でライブがあります!お近くの方、ライブ会場に足をお運びください!
宮城への恩返しの思いを音楽で返していきたいという菅原信介さん。
「AGAIN」を最後に弾き語りで披露してくださいました。
魂に響くメロディーと歌詞は、ずっしりと聴く人の心に伝わってくるはず。
私も、菅原さんを応援しています😊





by fm797izumi | 2019-07-18 15:02 | ★ゲスト★

asariさん

7月16日(火)「Daily Cafe」
ゲストは「asari」さんでした。

塩釜市出身で、2011年より音楽活動を開始。
今年2月5日にデジタル配信シングル「五歳の夏の日」でメジャーデビュー。
6月5日にCD版が全国発売になりました。

番組では、新曲「五歳の夏の日」についてや、
これから行われるライブなどについて伺いました。
また、担当パーソナリティの佐藤友美さんと誕生日が一緒(9月24日)で、
その話でも盛り上がっていました。

今週末19日(金)、20日(土)には、青葉区一番町の大日如来で行われる
「やなぎまち夏まつり」に出演予定です。
また、9月21日(土)、22日(日)には仙台駅東口「TFU Cafeteria Olive」にて、
「asari バースデーコンサート in 宮城 ~はじまりの合図~ Special 2Days」
を開催予定。
今後のリリースやライブ予定などの最新情報は
asariさん_d0029276_13471354.jpg

by fm797izumi | 2019-07-16 13:49 | ★ゲスト★