カテゴリ:★番組審議会★( 90 )

第105回番組審議会議事録

105回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成30827日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数     6

  出席委員数   5

出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 山田富美子

  欠席委員の氏名  豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週月曜日1930195828分間放送している管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記』です。この番組は、宮城学院女子大学食品栄養学科正木ゼミで学ぶ大学3年生、4年生有志がパーソナリティーを交代で務めています。また毎回、学生の他に大学の先生やNPO法人のスタッフがコメンテーターとして出演しています。学生生活や大学で学んでいることを紹介する「学生のキャンパスライフ」、泉区のいいところを紹介する「泉いいとこ大発見」、いろんな疑問を解決する「解決!なんでもアンサー」のコーナーを通して、食と健康にまつわる話題、情報を、堅苦しくなく、女子大生目線でわかりやく紹介しています。

今回審議をしたのは86日(月)に放送された番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、「司会の方、声が大きく聞きやすい。」「藤本さんの声が好き。歯切れが良く、聞きやすい。」「以前より良くなっている。最初のころと比べると大分話すレベルが上がっている。」「一番最初のころの放送は、学食でただ学生がしゃべっているようだったが、年々積み重ねて、大分良くなったと思う。非常に良くなった。」「正木先生のコメントが良い(名言、タイミングが良い)」「時間配分が良かった。内容のボリュームはびっしり、十分な内容。」「オープニングのコーナー説明、説明があって聞きやすい。」「自己紹介ででていたそばとうどんの会話が後の解決アンサーにつながっていた。構成などよく考えていると思った。」「キャンパスライフの合唱の話題、必修で音楽、みんなで1つのものを作り上げる。素晴らしいと思った。」「音楽の世界、興味ある。長期間の流れ、練習の雰囲気などを紹介してもいいと思う。」「学生が書いた書道の立て看板の話、合唱に勝ち負けをつけないという話など、大学での生活を知ることができてよかった。」「泉区いいとこ大発見では、泉絆プロジェクトで紹介いただいた中身にとても興味がもてた。」「冊子みてみたい。HPにアカウントで確認した。」「お店の声、お店の様子が良くわかるマップを作ってほしいと思った。」「なんでもアンサーのコーナー、そば・・改めて知識になった話題。今後も常識的なものを取り入れていくといいのでは。」「ざるソバ、もりソバの違いを知ることができて良かった。意外と知らない。」「話題面白かった。そばの違い改めて知ることができた。」という意見が出されました。

一方、今後の改善点やアドバイスとして、「全体的に早口に感じる。ついていけない。インスタの紹介で、アカウントが聞き取れなかった。ゆっくり話したほうがいい。いろんな年代が聴いているので、意識して注意していかないといけない。内容がいいだけに伝わらないともったいない。」「みんな早口だと思う。」「番組の中で音楽もう1曲あっても良いのでは。そのほうがゆっくり聞けるかも。」「女子だけなので、誰が話しているかわからなくなる。しょうがないかなと思うが。」「キャンパスライフでの、合同合唱会の話題。合唱した曲をどれか聞きたかった。大学のOGなので、「ハレルヤコーラス」など、懐かしいので聞けたら良かったと思う。」「いかにも原稿読み、早口、中身がよくわからなかった。合唱した曲を1曲流しても良かったのでは。何ヶ月もやったものならなおさら、聞きたかった。」「泉区いいとこ大発見、インスタで紹介したお店の場所の説明、もう少しイメージできるような話し方、説明してほしい。」「作ったマップの配布場所は泉区だけでなくても良い。無料で配布(置かせてくれるところ)があるので、せっかくつくるのでもっと情報を広げると良い。」「インスタの紹介、どんなお店か紹介しれくれても良かったと思う。」「マップのところ。絆プロジェクトでやる意味、他との違いを教えて欲しかった。」「いつごろできるかなど、もっとつっこんだ話をしてほしかった。作ったマップの配布場所は泉区だけでなくても良い。無料で置かせてくれるところがあるので、せっかく製作するのでもっと情報を広げると良い。」「蕎麦の話。せっかく管理栄養士を目指すなら、実際につくったものやお店の環境など話してもよいかも」「番組へのメッセージ募集で、リクエストの送り先の案内がなかったので、あれば紹介したほうがいい。」といった意見も審議委員から出ました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。

 (平成30830日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

 ・放送番組の中で公表 

  番組名 「Daily Cafe」日時 平成30919日(水)1530頃~

 ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2018-09-22 01:47 | ★番組審議会★

第104回番組審議会

104回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成30625日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席  委員数  6  出席委員数   4

  出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵  米本正広 

  欠席委員の氏名  山田富美子 豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週木曜日10201030の約10分間放送している『キラキラシネマ』です。毎週封切られる最新の映画や話題の作品を、毎回1本から2本紹介しています。パーソナリティが映画の情報を紹介するだけでなく、映画出演者や監督のインタビューも紹介しています。放送は200910月からスタートしました。パーソナリティは、小笠原章江さんです。

今回審議をしたのは67日(木)と614日(木)に放送した番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、

「よく聴いているが、劇場で見る映画を選ぶときにとても参考になる。」「10分だが、聴き応えがある。それぞれの作品で紹介する構成が違う。パターン化されていなくて、飽きさせない。」「インタビューは、他では聞けないような、小笠原さんの独特の感性や目線での質問で、聴いていて面白いと思った。」「インタビューは大変だと思うが、これからも是非やってほしい。監督や役者さんの生の声が聴けるのは、とても良い。」「小笠原さんの紹介の仕方が上手。わかりやすい。」「小笠原さんの映画を紹介する表現、言葉使いが素晴らしい。より映画に興味を持てる。」「聴いていて映画をみたい!劇場に足を運びたくなる、という気持ちにさせる番組。」「3本映画が紹介されていたが、どの作品も観たいと思わせる紹介の仕方で良かった。」「2週目は、1つの作品に特化して、インタビューメインの構成。これも良いと思います。」「パーソナリティの個性が出ていて良い。」「スポンサーの紹介を、パーソナリティ自身が読んで紹介していたのがいいと思う。」

という意見が出されました。一方、今後の改善点として、

「最後の映画についての質問や感想を募集していたが、どんな反応があるのか知りたかった。今後紹介できるといい。」「原作本がある作品だと、原作読んでいかないということがある。映画化でどのように変わったか、原作との違いを教えてもらうと内容がわかっても観にいこうと思える。」

といった意見も審議委員から出ました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこと

  とした。(平成30628日)


8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

  ・放送番組の中で公表 

  番組名 「Daily Cafe」日時 平成3073日(火)1530頃~

  ・ホームページに掲示


9 その他の参考事項

  特になし


by fm797izumi | 2018-07-11 10:52 | ★番組審議会★

第103回番組審議会

103回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成30423日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数     6

  出席委員数   5

  出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 山田富美子

  欠席委員の氏名  豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他


5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎月第4火曜日1415から約10分間、放送している『クララ先生のピアノの小部屋』です。生ワイド番組「DailyCafe」の1コーナーとして、201610月からスタートしました。パーソナリティは進行 佐藤友美(DailyCafe火曜担当)、話題提供・選曲 クララ先生 です。教室で子供たちにピアノを教えたり、演奏をしているクララ先生が、毎回その時期にあわせた話題とそれにまつわる楽曲を紹介する内容です。音楽だけでなく、子育てや普段の生活に関する話題を提供することで、子育てで忙しいお母さんたちにも音源で安らげるひとときを提供しています。

審議したのは320日(火)に放送した番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、

「二人のかけあいが自然で聞きやすい。何かしながらラジオを聞いても楽しめる内容。」

「二人の掛け合いが良い。」

「テーマが引越しの話でつながっている。曲も穏やかで聞きやすい。」

「息子さんの話は、クララ先生の日常がわかる話題で良かった」

「息子さんの卒業と引越しの話、自分のころとダブらせて聞いていた。寮を退寮するときに、前の人が置いていったものを次の人が使うという話が参考になった。」

「息子さんの卒業式の話、ボタンがなくなった話など話題が親しみやすい。」

「話題が身近な息子さんの話。引越しや卒業などリスナーの参考になると思う。」

「話が上手で、最初から楽しめた。」

「フェリーの話は、昔フェリーで名古屋から仙台まで乗ったことがある。懐かしく聞いていた。」

「名古屋にフェリーで行った話、続きが聞きたいと思った。引越しの話題から、名古屋への

旅、と話の持っていきかたが上手。」

「フェリーの話題、日常とかけはなれた話があって、流れが良かったと思う。」

「シューマンの曲と話、一連の流れが良い。曲は同じ曲調だが、問題はない」

「卒業式の曲の話題、ポピュラーなもので良かったと思う。」

「選曲は、テーマにあわせた選曲だと思う。ピアノの曲は、午後に合っている。」

「引越しやフェリーの話が面白くて、続きが聞きたくなった。」

「次の放送が聞きたい、と思ったいい番組」

という意見が出されました。一方、今後の改善点として、

「もう少し番組の時間があっても良いと思った。そうすれば曲ももっと聴ける。」

「最初の話で番組の半分を消化している。最初に曲から始まっても良かったのでは。」

「月1回、10分、15分ぐらいでは短いと思う。月2回ぐらい隔週でもいいのではないか。この時間にあっている。」

「番組の時間はもう少し長くてもいいと思う。」

「曲を紹介するだけでなく、リクエストを募集して、クララ先生に弾いてもらうのも

面白いのでは。」

「オープニング、最初の話は短くして、曲を増やすといいかもしれない。」

「クラシックに詳しくない人でもわかるように、曲の説明をもう少ししてほしい。曲のバ

ラエティもほしい。穏やかな曲だけだったので、強めの曲調あっても良かった。」

「誰が演奏しているか、などの曲の紹介が欲しい。」

「月イチだと続きの話は難しいのでは。」

「ひとつの話を短く切り上げると、時間配分がもっとよくなる。」

といった意見も審議委員から出ました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成30424日)


8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

・放送番組の中で公表 

番組名 「Daily Cafe」日時 平成30612日(火)15:30~

・ホームページに掲示


9 その他の参考事項

  特になし


by fm797izumi | 2018-06-13 15:59 | ★番組審議会★

第102回番組審議会

102回番組審議会議事報告

 開催年月日  平成3020(月)午後時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数      6名  出席委員数   4名

出席委員の氏名   冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 

  欠席委員の氏名   山田富美子  豊島亜沙美

  放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

 議題    (1)番組審議

         (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎月第2火曜1415から約10分間、放送している「歌と涙とハッピー哲学」です。生ワイド番組「DailyCafe」の1コーナーとして、201610月からスタートしました。パーソナリティは元大学教授で、日本お笑い学会で地域の芸能や文化を研究されている長谷川啓三(はせがわ けいぞう)さんです。進行アシスタントは、「DailyCafe」火曜パーソナリティの佐藤友美さんです。番組は、長谷川さんが、お笑いや文化、芸能、そして大学で教えていた臨床心理学を生かした教育の話題と自分で作詞作曲した楽曲やテーマにあわせた選曲と一緒に紹介しています。

審議したのは2月6日(火)に放送した番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。


【番組の感想とご意見】

10分ではおさまらない、パワーのある番組」「今回のゲスト、歌手の鈴木さんが選曲した楽曲がよかった」「ボリュームがある、10分では伝えきれない。午後の番組の中でなく、30分の番組にしてもいいのでは、と感じた。」「泉区に住んでいる方をゲストに呼んでいるのがいい。」「パーソナリティの長谷川さんは色んなことをやっていて、行動力やパワーがある人だと感心する。興味を持った。」「ゲストの方もいろんなことをやっていて、番組ができるほど話題豊富。」「音楽に関する情報がたくさんあってよかった。」「フランスの文化の話題は面白かった」「フランスの音楽グループが紹介されていた。新鮮な感じで、とても魅力的に聞かせていただきました。」「フランスのチェロとボーカルのグループ、チェロ1本だけで歌うのはすごいと感じた。日本ではあまりない組み合わせ。新しい発見だった。」「長谷川さんが話していた“チェロ”はもっとスポットが当たってよい楽器というコメント良かった。」「“自由”という言葉に対する感覚が、アメリカとフランスで違うという話題は勉強になった。」「これからも聞いてみようと思った。」


という意見が出された一方で、

「長谷川さんが早口なので、もう少しゆっくり話したほうがいい」「せっかくのゲストが出演しているのに、インタビューアー、進行役など役割分担があいまいで、わかりづらいところがあった。はっきりと役割を分けたほうがよかった。」「話題はたくさんあるので、短い時間ではなく、30分、1時間の番組にしたほうが、もっとわかりやすく伝えられると思う。」「オープニングからすぐ曲に入ったのが違和感。」「番組冒頭で、自己紹介もあまりなく、それぞれの関係性がわからないうちに番組始まった。説明をいれて、それぞれのポジションを明確にしたほうがいい。」「テーマがたくさんあり、混乱する。テーマをもう少し絞ったほうがいい。」「ゲストインタビューは、話があちこちに飛んでゲストの情報が入ってこなかった。整理したほうがいい」「ゲストの話をもっとききたかった。」

といった意見が審議委員から出されました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成30313日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

・放送番組の中で公表 

番組名 「Daily Cafe 日時 平成3044日(水) 20頃~

・ホームページに掲示

9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2018-04-05 00:19 | ★番組審議会★

第101回番組審議会

101回番組審議会議事報告

 開催年月日  平成3022(月)午後時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数      6名

  出席委員数   4名

出席委員の氏名   冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 

  欠席委員の氏名   山田富美子  豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸



 議題    (1)番組審議

         (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、生放送番組「DreamStep」です。この番組は、毎週火曜から木曜の夕方に、夢をかなえようと頑張っている若者を応援することを目指し、日替わりの番組パーソナリティが、自身の活動の紹介、夢に向かって頑張っている人やそれを応援する情報を自分でセレクトした音楽とともに紹介しています。若者の活動を応援するために番組ゲストとして出演していただくこともあります。番組パーソナリティも学生、若手のMC、地元で活動するミュージシャンが曜日ごとに担当しています。今回は火曜担当の学生パーソナリティ近光流くんの番組を審議していただきました。審議したのは116日(火)に放送した番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【番組の感想とご意見】

「学生の近くんらしく、テンポ良く、進んでいる。内容もボリュームがあり、バラエティ豊かで面白い。」「知らないことを教えてくれる。勉強して、自分の言葉に直して、しゃっべているので、わかりやすい。年下の人だが、素直になるほどと、話を聞くことができた。」

「オープニングで、自身が体験した餅つきの話題。人柄がよくわかる内容で良かった。」「ゲストが出ていたが、対応や流れがスムーズでよかった。」「ゲストも話が上手で聞きやすい。仙台市内の各区で行われる若者支援の活動について、各区ごとの特徴が良くわかってよかった。」「市民センターがこういう活動をしているということを初めて知ることができた。」「どんと祭の話題、時期にあっている話題でよかった。タイムリーな話題を提供しようという意識がよい。」「毎年恒例の祭りの話題。以外と知らないことが多いんだな、ということを知ることができた。」CMで使われた曲を特集するなど、流行の音楽だけでなく、いろんな角度から選曲しているのが良い。」

「エンディングでもテストの話題があり、学生目線で放送されており、良いと思う。」「エンディングで、ゲストが紹介した若者の支援のイベントについて、学生だけではできないので、行政の協力が必要など、若者の立場で上手にまとめていた。若いのに素晴らしい。」「しっかりとしている。」


という意見が意見が出された一方で、


「全体的に早口。若いのでいいのだが、少しゆっくり話した方が、より良くなると思う。」「情報量が多い。少し内容を絞ってもいいと思う。」「話したいことがたくさんあるのはわかる。しかし、ひとつひとつがぼやけるので、少し的を絞って話題を紹介したほうが良い。」

「ゲストの話は、今後も追いかけて、その後どうなったかなど番組で教えてほしいと思った。」「どんと祭の話題は、全国の話だったので、もう少し宮城ではどのように行われているかと絞って紹介してもらったほうが、より興味が持てると思う。」「良い子だが、もっと良いパーソナリティになると思う。これからの頑張りに期待したい。」


といった意見が審議委員から出されました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成30130日)


8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

・放送番組の中で公表 

番組名 「Daily Cafe 日時 平成30130日()120頃~

・ホームページに掲示


9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2018-02-01 00:25 | ★番組審議会★

第100回番組審議会報告

100回番組審議会報告

 開催年月日  平成1024)午後時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

   委員数      

   出席委員数  

  出席委員の氏名   冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 山田富美子

   欠席委員の氏名   米本正広  島亜沙美 

  放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

 議題    (1)番組審議

         (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、10月20日(金)に放送された「ベガ☆パラ」です。この番組は仙台を本拠地とするプロサッカーチーム J1リーグ「ベガルタ仙台」を応援する番組です。毎週、ベガルタ仙台に関する情報や、選手・監督の生の声などラジオとブログを通して情報を発信しています。放送後にアップされるブログでは、番組を聴けなかったリスナーや遠くに住んでいるベガルタファンの方に、貴重な情報源として好評をいただいています。また、イオンタウン仙台泉大沢にある「ベガルタインフォメーションボード」とも連携して、地域のみなさんに「ベガルタ仙台」の情報を届けています。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。


【番組の感想とご意見】

「選手と監督の声がいっぱいでてきて、ファンにはうれしい番組だと思う。」

「番組の構成がしっかりしている。前の試合の話から次の試合の話題まで、流れがまとまっていてわかりやすい。」

「情報がコンパクトにまとまっていて、わかりやすい。」

「メッセージがたくさん来ていて、人気の番組だとよくわかる。」

「インタビュー中心の番組。他の番組にはこういうのがないので、違いがあって面白い。」

「インタビューの質問の内容が良かった。インタビューの内容がカットされることなく、聞きたいことが聞けて良い。」

「全体的に良く構成さえている。番組を聴いてスタジアムに足を運んだら楽しそうだな、と思える。」

「オープニングで当日の番組の流れを説明してくれるので、わかりやすい」

「ベガルタやサッカーを知らない人でも楽しめる番組だと思った。」

「チームとファンとをつなぐ役目の大切な番組」

という意見が意見が出された一方で、

「リスナーの生の声があってもいい」

試合中のサポーターの応援や歓声など番組の中で使ってもいいのでは。」

「インタビューアーの声がこもって聞こえ

「選手の単独インタビュー、声が聞き取りづらい部分がり、気になった。」

「単独インタビューについて。普段の生活について質問をするなど、サッカー選手の日常などプライベートなお話を引き出してくれたら、選手を知らない人でも面白いと思えるのでは」

「選手の単独インタビューは、もう少し短くしたほうが、飽きなくていいのでは」

「後半の3名の選手や監督のインタビューはスピード感があった。その分、前半の選手単独インタビューは間延びしているように感じた。」

「どこで、いつインタビューしたのかなど、状況を紹介すると、より聴いているファンも想像を膨らませて楽しんでいただけるのでは」

「選手へのインタビューの質問を事前にリスナーから募集してみては。もっといろんな反応が引き出せるのではないか。」

「過去に在籍した選手のインタビューはできないだろうか。今のファンだけでなく、昔ファンだった方や最近スタジアムには応援いっていない方にも懐かしく聴いていただき、番組やまたベガルタに興味を持っていただけるのではないか」

「ベガルタやサッカーの知識がない方には、もう少し説明があってもよいのでは」

「ベガルタボードの位置などもう少し詳しい説明がほしい」

といった意見が審議委員から出されました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成21027日)


8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

放送番組の中で公表 

番組名 「Daily Cafe」 日時 平成2117日()1:10頃~

ホームページに掲示


9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2017-11-08 09:40 | ★番組審議会★

第99回番組審議会報告

回番組審議会報告

 開催年月日  平成29)午後時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

   委員数        出席委員数  

  出席委員の氏名   冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広

    欠席委員の氏名   山田富美子  島亜沙美 

  放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

 議題    (1)番組審議

         (2)その他


5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

審議した番組は、8月26日(土)に放送した特別番組「泉区民ふるさとまつり特別番組 あ~泉に生まれてよかった~泉の魅力、探してみない2017夏」です。

この番組は「第37回泉区民ふるさとまつり」メイン会場の七北田公園とfmいずみのスタジオをつないで、会場の様子やお祭り、花火の情報を中心に、午後1時から花火のカウントダウンまで生中継を行いました。また今回は泉区のいいところをテーマに、泉区にゆかりのある番組制作者(ミュージシャン)のコメントやパーソナリティのトークを紹介しました。審議会では8月26日に放送された番組から一部抜粋した素材を審議していただきました。


番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【番組の感想とご意見】

「外の音や、会場の人の声が入ってきてライブ感があった」「番組冒頭のパーソナリティが着ている浴衣や夏祭りのトークはお祭りの雰囲気を感じることができ良かった」「浴衣の色、柄の紹介の仕方が良かった」「第1部で浴衣の人が少ない、第2部では多くなってきたという比較の表現は、会場の様子もわかり良かったと思う」「会場で行われていたSNSでお祭りの話題をアップするとタオルをもらえる企画は面白いと思った」「消防や警察の車両に触れる体験、高橋佳生さん(ゲスト)のコメントにもあった孫との思い出など体験ができる場所という紹介が良かったと思う」「協賛会会長が晴れ男で雨で中止したことがない、という話とお祭りの歴史の話は参考にもなり楽しく聞けた」「ワークショップや灯篭の話がわかりやすく紹介されていた」「番組テーマである”泉の良い所”もみなさんよく紹介していたと思う」「地元ミュージシャン(沼倉さん)の話は、小さいときのふるさと祭りに家族で訪れていた話など良かった。大人になってからも思いでも聞きたかった」「沼倉さんのお勧めのお店の話、聞いていていきたくなってきた」「沼倉さん、佳生さんのコメント良かった。地元にゆかりがある方の出演など大事」「伊藤さんのコメントよかった。」「飛び入り参加のパーソナリティのお子さんの声が入って、ほんわかとして良かった」「「来年も楽しみにしたい、と思った番組だった」


という意見が出された一方で、

「スタジオに男性パーソナリティ(バズーカ安田)が一人だったので、会場のものを何か食べさせてあげたかった。」「会場をまわりながらリポートをいれるなど工夫がほしい」「テーマの泉のよいところの紹介は文書だけでなく、一般の方へのインタビューを行い、生の声を聞かせてほしかった」「当日流したミュージシャンのコメント素材は、お祭り前に放送すると、お祭りや番組のPRになったのでは」「Aスタのバズーカさんが七北田公園にくるなど、もう少行き来があっても面白いと思う」「おへそ広場や駅前のペデストリアンデッキで行われた情報をもっと紹介しても良かった」「スタジオからの放送は、30分は短いと思った。もっとあっても良い」「人が多かったので、会場の雰囲気や人が多くなっているという情報を紹介してほしかった」「泉区の情報をもっといれると、泉区外から来てくれたお客さんにもっとPRできたのでは」「アーティストのコメント、もっとあっても良い」「「協賛会会長のお話、毎年変化がないという表現ではなく、新しくなっているところを紹介してほしい」「スタジオ(バズーカさん)からのペデストリアンデッキでのイベント紹介は、一人取り残されている感じ。バズーカさんだから面白いが、そちらにもゲストなど他の人がでても良かったのでは」「会場の人の生の声がもっとあったら良かった」「カウントダウンではもう少し周りの声をいれてもいいと思う」

といった意見を審議委員からいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成2830日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」

         日時 平成2日()1頃~

ホームページに掲示

9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2017-09-06 19:27 | ★番組審議会★

第98回番組審議会報告

第98回番組審議会

1 開催年月日  平成29年6月26日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席   委員数   6名  出席委員数 4名
  出席委員の氏名   冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵 豊島亜沙美 
  欠席委員の氏名    米本正広 山田富美子
  放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博 堀籠和幸
4 議題 (1)番組審議 (2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
審議した番組は、平日午後に放送しているワイド番組『Daily Cafe』で、毎週火曜日と水曜日午後1時10分ごろ放送している「大学生のJIMOTO EYE」コーナーです。
「大学生のJIMOTO EYE」は大学生リポーターが学生ならではの視点で、地元の今を紹介!地域情報のみならず、キャンパスライフや休日の過ごし方など、学生の“今”も発信。ラジオの前のみなさんが、大学生のJIMOTO EYEを耳でキャッチ!“JIMOTO 愛“に変わることを願ってリポートしています。fmいずみブログに紹介した内容を毎週掲載しています。
今回は、4月から新しくリポーターを務める火曜担当 宗像 美乃里(むなかた みのり)さんが担当した6月13日火曜日、水曜担当 近 光流(こん ひかる)さんが担当した6月14日に放送された番組を審議していただきました。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【番組の感想とご意見】
まず二人に共通した意見として、「10分間の間に、伝えたいことが的確にパーソナリティとのかけあいで、紹介できている。すばらしいと思う。」「時期にあった話題をセレクトしている。」「非常にコンパクトに情報をまとめていて、わかりやすい。良かったと思う。」「二人とも自分の体験したことを紹介している。だからリスナーにも内容が伝わりやすい、と感じた。」「二人ともよく調べていて、10分の中でよく調べてまとめたな、と好感もてる。」「ブログで写真をあげるなど、放送では伝えきれないことを、しっかりフォローしている。文章の書き方も上手だと思う。」「若い二人だが、内容は若い人だけでなく、幅広い年齢層が聞ける内容で良かった」という意見をいただきました。

それぞれのリポーターへの意見としては、
◆6月13日火曜日 宗像さん担当の回
「虹をテーマにしていたが、国際的に色が違うことやハロ現象、パンの話まで色んな視点で話題を上手に展開していた」「パーソナリティとの掛け合いが、お互いなれてきてうまくかみ合っていた。スムーズだった」「虹の色が国によって違うことなど、初めて知ることができた。こういう視点は良い」「ハロ現象という初めて聞く話題がでて、面白かったしその貴重な体験を宗像さんが体験していることもすごいと思った。」「話題のもっていきかたが良かった。もっと話を聞きたいと思う展開をしていた」と良かった点について、意見をいただきました。
一方で「言葉使いで気になった点があった。若いかただけでなく、いろんな方が聞いていると、これから意識すると良い」という意見も出ました。

◆次に6月14日火曜日 近さん担当の回
「自分お体験をベースにした話で内容がよく伝わってきた。」「一緒に会話する番組パーソナリティと始めて一緒に話したにも関わらず、上手に話が展開されていた。」パーソナリティの方もうまく伝えたいことをを引き出したり、繰り返し紹介していて上手でした。」「初めてのコンピなのに、やりとりがよくできていた。」「リポーターになる人はいろんなことがを体験している方がやるのかな、と思えるほどいろんなことに調整している人だと思った。」「防災のシェイクアウト訓練という言葉、初めて聞いた。訓練の大切さが良くわかった話だった。」「公衆電話を利用するために、10円玉をまとめて持っていたほうがいいなど具体的に細かく役立つ情報を紹介しいていた」「ブログの内容も見やすくて、読みやすい。」「防災という一つのテーマから色んな話題に発展させていたところが良い」「非常に内容がまとまった良い放送だと思う」という意見をいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成29年7月4日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
           日時 平成29年7月4日(火)15:30頃~
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2017-07-04 15:54 | ★番組審議会★

第97回番組審議会報告

              第97回番組審議会

1 開催年月日  平成29年4月24日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  5名
 出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵 米本正広 山田富美子
 欠席委員の氏名  豊島亜沙美 
 放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議    (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は、毎週平日午前に放送しているワイド番組『be A-live』の月曜日11時台に放送しているコーナー、第3週放送「田原さえの音楽ざんまい!」、第4週放送 松本紀美子「マナの幸せごはん塾」の2つです。「田原さえの音楽ざんまい!」は、仙台市出身の音楽家、MHKSミュージックプロデューサーの田原さえさんが、毎回音楽にまつわるお話や素敵な音楽を紹介するコーナーです。田原さんがかかわる音楽イベントの情報もあり、クラシック音楽が好きな方はもちろん、まだクラシック初心者の方も楽しめる時間となっています。一方、「マナの幸せごはん塾」はマクロビオティック クッキングインストラクターとして泉区泉中央でお店を構える松本紀美子さんが、体に優しい食事、料理など健康と食をテーマにお話をしていただけるコーナーです。実際に野菜を作って、その調理法や食べ方を教えていただいたりと、健康に気を配る方に人気のコーナーです。
「田原さえの音楽ざんまい!」は4月17日(月)、「マナの幸せごはん塾」は4月24日(月)に放送した番組を審議しました。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。
 
【番組の感想とご意見】
「田原さえの音楽ざんまい!」
1)良かった点
「田原さえの音楽ざんまい!」については、「話題が豊富で聴いていて飽きない」「音楽から食べ物の話など引き出しが多い方、色んな話ができる人だと思う」「田原さんの亡くなられたお父さんとの思い出の話。自分に置き換えて昔を思い出して聴いていた」「お父さんや家族との昔話。楽器をひいて家族で歌うなど、子供にいい影響を与えるいい環境だったのだなと感心しながらきいていた。うらやましい」「入学式でのコンサートやモデルルームの話とタイムリーな話題を提供していてよい」「ドイツ語の早口言葉の紹介はとても面白かった。定期的にやってほしい」「冒頭のベニーランドの話題、懐かしく聴いていた」「仙台たんすのショールームでの演奏、言ってみたいと思った。」「雑談が面白い、知識が豊富で、話し方も聴きやすい」という意見がだされました。

一方で
2)今後改善するとよい点
「入学式やモデルルームでの演奏のお話では、せっかくなので演奏された曲名を教えてもらえるとよかった」「演奏の話があったので、演奏された音源やその曲を番組でかけたりするともっとイメージが膨らむと思う」「BGMで1曲紹介されていたが、もう1曲ぐらいあっても良かったと思う」「話題が豊富な方なので、クラシック以外の音楽の話も聴いてみたいと思った。」「田原さんの楽曲も聞かせていただけるともっと良いと思う」「コンサートの前までの話が長いと感じた。もう少し最初は短くして、後半のお話をもう少しボリュームをもたせてもいいのではないでしょうか」「最初の挨拶が少し長い。すぐ本題に入っても良かった。」という意見があげれらた。

次に「マナの幸せごはん塾」
1)良かった点
「時間配分が良かった」「自分も家庭菜園をやっているので、楽しく聴くことができた。参考になった。」「旬の野菜の食べ方はいい提案だと思う。興味が持てる内容。」「身近な素材での料理の話、興味を引く」「教室の話も参加してみたくなった。ホームページを見たみたいと思う。」「旬の野菜の話。次回も聞いてみたいと思った。」「トマトへの水遣りの話、知らなかった。参考になる話」「体の健康につながる話、再確認することができた」「近くのお店、ランチなどいってみたいと思った」「白和えの話、難しいと思っていたが、簡単なやり方を紹介していただき、やってみたいと思った」「途中でリスナーからの反響のメールがあり、生放送っぽくて良かった。」「需要がある番組」という意見が出ました。

一方で
2)今後改善するとよい点
「野菜の花の話は、もう少しどういう色や形かなど教えてほしかった」「男性が作るもの、男性の体にいいもの、を紹介していただければいい」「少し早口で、作り方の部分で聞き取れなかったところがあった。作り方などはもう少しゆっくり話すといいと思う。」「次回はこういう料理を紹介します、と予告があるといいと思う」「もっと簡単な料理、おべんとうの具材、手抜き料理を紹介してほしい」「デトックスなどの話も聴きたい」「もっと簡単で、手間がかからないもの、長く保存できる料理など紹介していただけると助かる。忙しいお母さんも多いので、そういうのもあるといい」「教室で子供の離乳食、妊婦さん用の料理、年代別の料理教室があるといいな、と番組を聴いて思った」という意見がでました。

どちらもの番組も共通する内容として、
「田原さん、松本さんともに話が面白い」「話題が豊富で、ためになる」「早口だが、二人のキャラクターや話し方だと、聞き取りやすかった。」「時間が長く、いろんな話題があったが、飽きずに聴くことができた」「番組パーソナリティの江沢さんとゲストの田原さん、松本さんとの掛け合いがとても良かった」「パーソナリティとゲストの関係性が良い番組」という意見がよせられました。
改善点としては、「二人とも話題が豊富で、話が面白いのでまだ大丈夫だが、少し番組が長いと感じる。中身びっしりなので、聴いている人が疲れるかもしれない。もう少しポイントを絞ってもいいかも」「紹介する内容がたくさんあるので、冒頭の挨拶は、簡略化して良い。少し引っ張りすぎている」という感想が出ました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成29年5月8日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
           日時 平成29年5月16日(火)15:30頃~
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2017-05-18 19:48 | ★番組審議会★

第96回番組審議会報告

              第96回番組審議会

1 開催年月日  平成29年2月20日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  5名
出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵 米本正広 山田富美子
         欠席委員の氏名  豊島亜沙美 
 放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸
4 議題  (1)番組審議 (2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
審議した番組は、毎週月曜日放送の『宗久真紀のアモーレ!カンターレ!』です。放送開始は2016年7月。宮城県出身のシャンソン歌手 宗久真紀さんが歌とトークでお届けする30分番組。自身の歌やセレクトした楽曲の紹介、コンサートの告知や自身の活動の紹介など毎週紹介しています。
今回は、2016年2月20日(月)に放送した番組を審議しました。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。
 
【番組の感想とご意見】
1)良かった点
「番組自体の雰囲気が良い」「大人の番組で良いと思う」「声も優しく、ききやすい声」「3曲紹介してもらったが、自分の曲、ジャズ、シャンソンと選曲のバランスが良い」「歌詞の説明がゆっくりあって、曲がかかり、その後楽曲が流れた後にパーソナリティが歌詞から想像を膨らませた解説という流れは、斬新で良かった」「構成も良い」「声がやわらかく、はっきりしている。全体的に聞きやすい」「冒頭で、ラジオだけでなくアプリでお聴きのみなさんと呼びかけているのは良いと思う」「曲の紹介の仕方が、他の人と違う。パターン化されたものより、自分のやり方があるのはいいと思った」という意見が出された。

一方で
2)今後改善するとよい点
「リスナーとの交流が少ない(メッセージ紹介など)聴いている方との関わりも紹介してほしいと思った」「オープニングの話が長い。呼吸の話からカルチャースクールの話は、もう少し呼吸の方法など、一緒にやってみたい、と思えるように少し番組でも教えてもらってもよかった。」「カルチャースクールの話など、興味ある方に、もう少しどこでやっているかなど、具体的な情報があれば良かった。」「オープニングの呼吸法の話は、難しい言葉が使われていたので、もう少しわかりやすい言葉で紹介できれば良かったと思う。」「最初にカルチャースクールの話をしてから、呼吸法の話の流れにしたほうが良かったと思う」「イベント告知などあっさりとしていた。もう少しステージの裏話など、宗久さんの話を入れて欲しかった」「春の話題~呼吸法、カルチャースクールの話題~自身の曲~シャンソンでしめる流れで良かったのでは」という意見があげれらた。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成29年2月21日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
 ・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
         日時 平成29年2月28日(火)15:30頃~
 ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項 特になし
by fm797izumi | 2017-02-28 17:32 | ★番組審議会★