カテゴリ:★番組審議会★( 99 )

第114回番組審議会報告

第114回番組審議会議事録

1 審議方法の変更 
  コロナウィルス感染症対策として、通常の開催方式を変更して実施した。今回は事前に各審議委員に審議いただく番組の音源と資料を送り、各々審議番組を聴いていただき、感想・意見を期限までに回答いただくことで、番組審議会を開催した。

2 資料送付 令和2年7月17日(金) 審議委員に音源と資料を送付
3 回答期限 令和2年7月27日(月) 
4 委員からの回答回収
  委員数   6名   回答いただいた委員数   4名
  回答委員の氏名  冨樫通明 小野理恵 伊藤賢次 米本正広

5 審議内容
  今回審議いただいた番組は、音楽情報番組『I'm In Love's Maze』です。2019年7月から番組スタート。2019年11月までは月1回、第2日曜10時~1時間番組として放送。12月から月曜19:30~の30分番組に変更。2020年7月から毎週木曜19:30に放送日を移動して放送、現在も継続中。番組を制作しているのは現役大学生のショージです。現在のヒット曲ではなく、邦楽、洋楽関係なく、懐かしい時代の音楽、シティポップ、80年代のアイドル、特定の楽器の音がよく楽しめる楽曲など、毎週独自のテーマで選曲し、マニアックな解説とともにお届けしている。音楽好きにはたまらない番組。しかも大学生が選曲しているのか、と思わず声がでそうな内容で、fmいずみの番組の中でも、個性的な番組の一つです。
  本日審議していただくのは、7月16日(木)19:30~放送した番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。


【番組の感想とご意見】
  良かった点として、「番組MCショージさんの声が聞きやすい。テンポも良かった。曲への対峙の仕方はとても面白いと思った。」「30分で4曲(3~4分の曲)と語り(1~3分)のバランスが良い。」「マニアックな単語・名刺(名前)も番組を何度か聞いているうちに慣れて番組のリズムを作っている。」「現役大学生が、1980年代に活躍した中原めいこを取り上げたのがおもしろい。」「80年代の歌手として中原めいこの特集を懐かしく聴かせてもらい、ラテンからディスコまで幅広いジャンルと内容密度の濃い音楽番組として30分楽しむことができた。」「中原めいこの歌声がとても若々しく張りがあって聴きとりやすく、歌詞の内容も時代遅れなどは全くなく今どきでとても分かりやすくて良かった。」「アーティストだけでなく、スタジオミュージシャンを取り上げている点もよい。」「静かに語りかける口調なので、全体を通して安心して番組を聴くことができる。」「聞き手と共感が得られる語り、話したい事がまとまっていて、原稿はあると思うが、それを感じさせずに進行している。」「番組の放送時価は、19:30の時間に移動して、良かったと思う。」「曲終わりにコメントがないことは特徴。」といった感想・意見をいただきました。

  一方で、今後の改善点や要望として、「視聴者層をどのような方々を想定されているのか分かりませんが、全体的にカタカナ語が多く、作曲やマシン効果等によほど精通していないと理解できない言葉が多用されていたと感じます。また、初めて聴く人に向けての曲のポイントやコメントも分かりやすお話いただければと思います。」「番組の冒頭で「これからの約30分間・・・」と話されていた。もちろん正しいのだが、スマートではないので、「これからの30分間は・・・」でいいと思う。」「「おそらく、本日はB面だけをおおくりすることになる」と話されていたが、おそらくという言葉を使わずに「本日はアルバムのB面をおおくりします」の方がよいのではないだろうか」「「手ぐせ」という言葉を使われていたが、言葉の響き及びイメージがよいとは思われないので、「独特なギターテクニック」などの表現方法を使うなどの工夫も考えてほしい」「オープニングが曲まで(5:48)はちょっと長いかな3分ぐらいでまとめてみてはどうか。長くなる時は、補足で曲終わりにいれてもいいのではないか。バランスはくずれないと思う。」「今回のオープニング内では、つめこみ過ぎのところがありました。編集でカットできるところがあった。」「接続詞「で」が、他の言葉で置き換えることが可能。」「良かった点で「静かに語り掛ける口調」を評価させて頂いたが、時々、笑いながら話をされる点が気になる。本人の普段からのくせなのかもしれないが、改善できればもっとよくなると思われる。」「現役の大学生の方でありながら、独特の視点をお持ちの方だと思うので、これからの独断と偏見で様々なアーティストさんを紹介していってほしい。」「今回は特に言葉の使い方についてコメントさせて頂いた。これは、私も普段から気を付けていることなので、細かい指摘になったしまった点はご了承願いたい。間違った言葉の使い方はもちろんいけないが、使わない方がいい言葉(差別用語とかでなくて)や、別の表現をした方がいい場合もあるので、パーソナリティーの方々は「言葉を使うプロである」という意識をもって番組制作に励んで頂きたいと思っている。」「週1回の番組 応援しています。」と今後改善すると良い点や今回足りなかった
点に要望をいただいた。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
   番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和2年8月3日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
   ・放送番組の中で公表 
    番組名 「Daily Cafe」日時 令和2年8月5日(水)15:30頃~
   ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
  特になし


社 名 せんだい泉エフエム放送株式会社
by fm797izumi | 2020-08-06 18:53 | ★番組審議会★

第113回番組審議会

第113回番組審議会

1 開催年月日  令和2年3月23日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数     6名    出席委員数   4名
 放送事業側出席者 2名

4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
今回審議した番組は、毎週金曜22:00~22:28で放送している教養番組『大学院進学ラジオ講座』です。大学院で経済学を教えている吉田教授が、ラジオを通してこれから進学を考える学生やその保護者の方にどうやったら大学院に進めるのか、どういった勉強をしたらいいのか、という疑問について解説、大学院で学ぶ魅力について紹介する教養番組です。
本日審議していただくのは、3月6日(金)に放送した番組です。ゲストに東北大学男女共同参画推進センター 大隅典子センター長をお迎えして番組をお送りしました。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
「全体的にまとまって、わかりやすく聞きやすい。為になる番組でした。」
「ゲストの大隅先生の説明が的確でわかりやすく、どういう支援をしているのか良く理解することができた。」
「出演している吉田先生、大隅先生の二人とも大学の先生で、話し方が聴きやすく、わかりやすく、選ぶ言葉が的確だった。」
「ゲストの話を受けて、その後にパーソナリティの吉田先生がよりわかりやすい言葉を使って繰り返し、解説やフォローしていたのが良かった。勉強になった。」
「女子学生や女子職員のスキルアップ、学ぶことや働くことへの支援を紹介して、高校生に向けて訴えることは良いと思った。」という感想をいただきました。

一方で、
「ゲストの大隅先生の話が、内向き、大学内部へのアピールが強いような話し方に感じた。もっと外部に向けてのアピールを強めてもいいと思った。ラジオを聴いている人に向けたメッセージがあればよい。」
「パイプオルガンの楽曲が流れたが、曲を再生している時間が長く感じた。曲調も2曲とも似ているので、ジャンルをもっと幅広く選曲してもいいのかなと思う。」
「最後にゲストの大隅先生からリスナーへのメッセージがあったらもっと良かったと思った。」
「もう少し詳しく知りたい人へ、HPの案内など誘導をもっと行うと良い。」
「理科の支援事業 サイエンスエンジェルの反響、訪問先でのいただいたアンケートに書いてある感想を吉田先生が読んで紹介したり、学生や訪問した地域の学校の人の声を録音して、感想など紹介すると良いのでは。」
「東北大学では留学生でアジア系の女性が多いと聞いたことがある。そういった女子学生への支援はやっているのか、外国の方も受け入れた男女参画について教えてほしいと思った。」
「具体的な学生の参加の事例、経済学部として、学生がどのような取り組みをしているかなど紹介してほしかった。」と今後改善すると良い点や今回足りなかった点に要望をいただいた。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
 
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に
  反映させていただくこととした。(令和2年3月25日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
   ・放送番組の中で公表 
    番組名 「Daily Cafe」日時 令和2年3月25日(水)15:20頃~
   ・ホームページに掲示

以上、第113回番組審議会での審議について報告いたします。
by fm797izumi | 2020-03-25 16:43 | ★番組審議会★

第112回番組審議会議事録

                第112回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年11月25日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数 6名  出席委員数 4名  放送事業側出席者 2名
4 議題    (1)番組審議 (2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
  今回審議した番組は、毎週火曜~木曜日18:00~18:58で放送している生放送番組「Dream Step」木曜日です。パーソナリティは、大学生の佐藤舞花さん。10月から新しく番組を担当しています。この番組は学生や地元で活動するアーティストを応援するためにチャレンジ枠として、若いパーソナリティに担当してもらっています。自分の夢実現、ステップアップに役立ててもらっています。本日審議していただくのは、11月22日(木)に放送した番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
「パーソナリティの声はとても聴きやすい、いい声だと思います。」「一生懸命話しているのがわかり、真面目な性格な人だと思う。」「話題をたくさん用意して、時間いっぱい、休まずしゃべっていて一生懸命話をしているのが伝わった。」「エンディングのトークで自分の体験したことや感想、やってみたいことを話していて、パーソナリティの人となりが分かって気がしてよかった。」
一方で、今後の番組への要望として
「BGMが全体的に大きかったのが気になった。」「BGMのボリュームが大きくて、声が聴きとれないところがあった。」「BGMは、テンポも速い曲。もう少しゆっくりのほうがいいのでは。」「BGMが大きい。テンポが同じような曲が多いので、話に合わせてBGMを選ぶ、音を絞る、音の大きさといったメリハリをつけたほうが、もっと本人もしゃべりやすいと思います。」「河北新報の記事を紹介するコーナー、資料をただ読んでいる感じ。ただ読んで紹介するだけでは、パーソナリティーの人となりがわからない。せっかくやるのだから自分の感想とか学生の目線での話をするなど、個性がわかる話をしたほうがいいと思う。」「せっかくお店に取材いったらなら、お店の方にインタビューするなど、パーソナリティの声以外の声も入る工夫があっても良かったのではないでしょうか?」
「朗読のコーナー、物語の途中で終わっている。今後も続くのかどうなのか、気になった。時間の制限あるかと思うが、聴いていて内容が消化しきれなかったので、今後どうなるのか紹介していただきたかった。」「朗読のコーナー、途中で話を終わらせるのは失礼だと思う。だったら、朗読するのではなく、その作品の紹介をしたほうがいいと思う。」「朗読のコーナーで、朗読を10分するのは長いと思う。あらすじを紹介したり、一部分を読むなどして、短く紹介するほうが聴いている人は楽だと思う。毎回朗読聴くのは大変だし、朗読するほうも大変だと思った。」「大学3年生なら今後の目標とか今後どうなりたいということを話してもらったり、趣味の話やエンディングで話していた自分が体験した話などをもっと引き延ばしたり、と自分の話を聞きたいと思った。」「一人でしゃべっているので、たまに他の人の声が入れたり変化があるといい。お店にいったときとか、自分の声でもいいので録音したものを使うなど音質が多少悪くてもそのほうがいいと思う。」「1時間の中に話題が豊富なのはいいが、資料を読んでいる部分が多いと思うので、少し情報を絞って、自分が見たり体験した話をしたほうがもっと良くなると思う。」「もう少し軽く、ゆったりとしたほうが佐藤さんの声は聴きやすくなるのではないか。」「内容は盛りだくさん、いっぱい紹介していると思う。それもいいが、全体的に情報のボリュームを絞って、軽くしたほうが、もっと佐藤さんの魅力がでるような気がした。」「市民センターと学生の連携講座の話、学生向けの呼びかけだったので、他の年代の人は関係ないのか、わかりづらかった。」といった意見もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年12月5日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
  ・放送番組の中で公表 
  番組名 「Daily Cafe」日時 令和元年12月10日(火)15:12頃~
  ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
  特になし
by fm797izumi | 2019-12-12 20:02 | ★番組審議会★

第111回番組審議会報告

第111回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年9月30日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数 6名  出席委員数 4名
出席委員の氏名 冨樫通明 米本正広 小野理恵 豊島亜沙美
 欠席委員の氏名  伊藤賢次 山田富美子
 放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議
        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
今回審議した番組は、毎週水曜日19:30~19:58で放送している『賢ちゃんゆかりちゃんのいとしのサザン』です。パーソナリティは、秋葉 賢也さん、アシスタントは、サザンオールスターズ応援団仙台支部支部長の佐藤ゆかりさんです。他にその時により応援団(ファンクラブ)のメンバーがゲストで来てくれます。
fmいずみで開局初期の頃から、半年から1年ぐらいの期間ずつ、秋葉賢也さんがパーソナリティをつとめ、サザンオールスターズの楽曲(ソロ、メンバーの楽曲も)のみを紹介する番組として、長年続いていた番組番組「賢ちゃんのいとしのサザン」。
その番組に、震災後サザンオールスターズ応援団仙台支部支部長の佐藤ゆかりさんが参加し、ファンクラブの方など、ゲストも増えて紹介できる情報量も増えて、全国のサザンファンに聴いていいただいております。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
番組審議委員から良かった点として、「昔聴いたことがあったが、その時は一人、今回は3人で賑やかな感じがしてよかった。」「テーマを決めて、選曲するのはいいと思う。」「本当にサザンの曲だけを紹介するので驚いた。」「選曲はいいと思った。」「構成は良いと思う」
といった意見が出ました。一方で、「最初の挨拶をもう少し丁寧に。それぞれの関係性や立場を説明しないと、聴いている人は良くわからない。その後の話もそれがわからないから少し不明なところがあった。」「誰がメインで、だれがアシスタントなどそれぞれの立場を最初に説明してほしい」「曲をたくさんお届けするのもいいが、途中できらずに1曲の最後まで聴かせてもいいのかとも思った。」「身内だけで盛り上がる話題ではなく、リスナーもわかるように説明があるといい。」「リスナーからのメッセージをもう少しメインに紹介したらいいのでは。」「話がいろいろ飛ぶことがある。聞いていてわからなくなる。できるだけテーマやメッセージに沿った話にとどめたほうがいい。」といった意見や要望もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととし
た。(令和元年10月27日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表
番組名 「Daily Cafe」日時 令和元年10月23日(水)15:20頃~
・ ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2019-10-31 07:24 | ★番組審議会★

第110回番組審議会報告

第110回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年7月30日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数     6名  出席委員数   4名
出席委員の氏名 冨樫通明 米本正広 山田富美子 小野理恵
  欠席委員の氏名  伊藤賢次 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議
        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
今回審議した番組は、毎週月曜日19:30~19:58で放送している『管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記2019』です。今年で放送12年目を迎えた番組で、宮城学院女子大学食品栄養学科正木ゼミで学ぶ大学3年生、4年生有志がパーソナリティを交代で務めています。番組では、食と健康に関する情報、そしてキャンパスライフ、ゼミの活動など、学生が主体となって、堅苦しくなく、女子大生目線でわかりやく紹介しています。放送期間は、毎年6月から11月の半年間放送。毎週3名の学生、コメンテーターとして指導する正木教授かNPO法人オリザ・ネット理事の横山さんと村田町の農家の蘇武さんが参加しています。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
番組審議委員から良かった点として、「番組の構成は、コーナーがまとまっていて時間配分もちょうど良く感じた。」、「全体の進行、流れも良かった。」、「メインのパーソナリティの話し方は自然な感じで聴きやすかった。」、「就職活動の話は、内容が良かった。話を聞いてで、この学生はできるな、と感じた。」、「「健康の話題も盛り込まれて、とても良いと番組だと思う。」、「番組構成がちゃんとしていて、どのコーナーも結論からこうなるとしっかりと説明をいれて話していたので聞きやすかった。」、「30分の時間の中で、コーナーをはっきり分けていて聴きやすい。」、「お店のリポートが良かった。面白かった。」、「解決なんでもアンサーのコーナーで、日焼けに関係する食材の話題が出ていたが、季節に合わせた話題を取り上げていて良いと思った。」という意見が出された。
一方で、、「泉区いいとこ大発見のコーナーで、取材した日時が紹介されていないのでいついったかいれたほうがいい。」、「取材した対象者、お店の人を最初に紹介していなかったので、最初に紹介すると良い。」「取材したお店は全部で3店舗、系列のお店があるので、他の2店舗ももう少し詳しく紹介して欲しかった。」、「コメントがすごいですね、だけだったので他の感想の言葉もいれたほうがいい。」、「もう少し質問を入れて、学生が交互にしゃべるようにしたほうが良いと思った。」「コメンテーターが最後だけ話していたので、途中で3~5分いれても良かったのでは。」、「コーナーで説明だけで終わっているので、もう少し学生の感想や考えたことなど入れるといいのではと思う。」、「お店の紹介でお店のイチオシ、ニオシなどもっとメニューの紹介をして欲しかった。また自分の感想をもっと入れて欲しかった。おいしさがよく伝わらなかった。」、「メインの学生の話し方、日常的な会話の部分と原稿読み(棒読み)の部分と違いを感じた。全部日常的な会話でできればもっと自発的な会話になると思う。」、「お店の紹介では、紹介されたお店の系列店(ブレアハウス、マリーン)も有名なので紹介しても良かったのでは。料理の話は、ビジュアルがイメージできるような説明が不足していた。イメージできなかった。」、「質問をよせてくれたリスナーさんの性別や年齢も情報があれば紹介したほうがいい。話にもっと興味がもてると思う。」、「横山さんにもう少しコメントもらっても良かった。せっかくなので。」、「横山さんが最後だけでもったいない。せっかくなのでコメント聞きたかった。」といった意見や要望もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年8月1日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 
番組名 「Daily Cafe」日時 令和元9月24日(水)15:20頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2019-07-30 15:28 | ★番組審議会★

第109回番組審議会報告

第109回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年5月20日(月)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席
  委員数     6名  出席委員数   4名
出席委員の氏名 冨樫通明 伊藤賢次 米本正広 山田富美子
  欠席委員の氏名  小野理恵 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸
4 議題    (1)番組審議
        (2)その他
5 議事の概要  議題(1)についての審議
6 審議内容
今回審議した番組は、毎週水曜日18:00~19:00、1時間放送している「DreamStep」です。番組パーソナリティは、モデル、歌手、タレント、MCとして幅広く活躍している川田愛美さんです。今回審議をしたのは4月24日(水)に放送された番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。
【番組の感想とご意見】
良かった部分として、「声が魅力的。fmいずもの番組パーソナリティとしては珍しいタイプ」「川田さんのキャラクターがしっかりと出来ている。スタイルが確立されている。」「ゲストが楽しそうに話している雰囲気がよく伝わった。この後、気持ちよく帰ったのだろうと想像できた。」「声がはっきり聞こえて聞き取りやすい。」「活発で印象の良いお姉さんと感じた。」「ゲストとの会話が盛り上がり、自分もそのお店にいってみようという気になった。」「とにかくゲストが楽しくなって、はなさなくてもいいことも話していた。」「インスタと連動させての取り組みは面白い。」「ラジオが意外の人にも発信しようとするのは良い取り組みだと思った。」という意見が審議委員から出ました。
一方、「途中でマイクの音量が低くなった。声がとぎれないよう気をつけてほしい。」「インスタライブが途中で切れてしまった。事前に接続の確認などしっかりしたほうがいい」「自分が話すのもいいが、ゲストが告知したいこと、話したいことをもう少し引き出して話させてほしかった」「ゲストとの関係性など紹介してほしかった」「話をするときに相手に向かって話すと音量が小さくなる。マイクからはなれないようにしたほうがいい。」「表現がTV番組向きの話し方。ラジオだともう少し表現を工夫したほうがいい。」といった意見もいただきました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年5月22日)
8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 
番組名 「Daily Cafe」日時 令和元年7月30日(水)15:45頃~
・ホームページに掲示
9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2019-07-29 07:31 | ★番組審議会★

第108回番組審議会報告

●第108回番組審議会報告●

1 開催年月日 平成31年2月25日(月)午後7時~

2 開催場所  地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席  委員数 6名(内出席 4名 欠席2名) fmいずみ 2名

4 議題    (1)番組審議  (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
 今回審議した番組は、毎週日曜日19:00から19:30で放送している「fmいずみシアター」です。この番組は、開局当時から続く番組で、ボランティアで構成される「魔法の泉放送劇団」のメンバーが、オリジナルの脚本をつくり、ラジオドラマを制作して放送しています。1話完結のものからシリーズの作品、1週に数本の場合など、形態も様々です。今回審議をしたのは2月10日(日)に放送された番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】
 良かった部分として、「テンポがよく、聞きやすい作品だった。」「シーンごとに良く表現できていたと思う。」「小学生が主人公の作品で、最初は自分と年齢が離れていると思っていたが、大人が聞いて感情移入できた。よかった。」「大人でも感動できる作品。シナリオもよく、出演者の声も良かった。」「最初は中学生ぐらいの話と思ったが、小学生の恋の話で、最初は違和感があったが、最後には逆に小学生でよかったと思えた。」「出演者の声の割り振りがよかった。特にナレーションの人の声やしゃべり方が良かった。」「ナレーションの方のしゃべりかた、スピードがとても良く、作品をよりすばらしいものにした。」「せりふが韻をふむように、繰り返し使ったり、言葉の使い方がよかった。」「もうひとつの朗読の話、時間が短いが雰囲気を出して読めていた。」「朗読は静かな口調で、こういうものも良いと思った。」「朗読は難しい。トライしたことはすごい。」という意見をいただきました。
 一方で、「小学生よりは中学生の設定のほうが、もう少しイメージしやすかったかもしれない。小学生だと少しませていると思った。」「大人が声を担当しているので、もう少し年上の設定でよかったのでは。悪くはないが、ちょっと気になっ。」「2つ目の朗読の作品は、ゆっくり読んでいたがもう少しゆっくり表現しながら読んだほうがいいと思う。少し早く感じた。」「朗読の作品のほうが、雪の降るシーン。BGMなど効果音があってもよかったのでは。少し静か過ぎる。」「時間が短いので少しあせっている読みかたで少し残念だった。」という意見が審議委員から出ました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成31年3月4日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
  ・放送番組の中で公表 
    番組名「Daily Cafe」 日時 平成31年4月25日(木)15:13頃~
  ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項特になし

by fm797izumi | 2019-04-25 17:52 | ★番組審議会★

第107回番組審議会報告

107回番組審議会議事報告

1 開催年月日  平成301217日(月) 午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席  委員数  6名  出席委員数 4

4 議題      (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週土曜日1100112828分間放送している番組「せんちゃん、ひろちゃんのタッチダウントーク」です。20187月からスタートしたこの番組は、その時のタイムリーな話題をテーマに面白おかしくトークしたり、仙台に暮らしているから気になる事、日常の何気ない出来事だけど考えてみたら?(はてな)が沸いてくる。そんなネタから、世界へ発信したい地域情報までを探りながら、リスナーに楽しく過ごせる時間をお届けしている番組です。トークの合間には、ちょっと懐かしい歌も、その時のネタに合わせて1~2曲紹介しています。

今回審議をしたのは1215日(土)に放送された番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想と意見】

良かった部分として、

「初めて聞いたが、男性二人の掛け合いがスムーズだった。」

「何かをしながら聞くのは難しい、じっくりと聞くのが面白い、情報量が多い番組。」

30分の番組としては、紹介されている情報量が多い番組。充分すぎる」

「男性二人の声が聞きやすくて、良い番組。構成もOK、問題ない。」

「二人の掛け合いがよく、30分がちょうどいい長さだと感じた。」

「選曲は良かった。2曲だったが3曲ぐらいでもいいと思う。」

「ひろちゃんの声は、ラジオ向きの声、ただ少ししゃべりが早口かもしれない。それでも聞き取りやすいが。相方のせんちゃんも聞き取りやすかった。二人とも良い声。」

「話題も、季節や地域に関係したことをとりあげようという意識が感じられて良い」

「イチゴが話題は季節的に良い。泉区でもイチゴ狩りができる情報は良かった。もういっこなど仙台に関係ある品種などもっと前面に出すと地元の人向けにはもっとよかったかもしれない。」

「イチゴの話題だったが泉区の農園の話で、興味をもった。地元に絡めて話題を進めることは良い方法だと思う。自分は知らなかった話題なので、もう少し詳しい情報があっても良かった。」

「紹介された農園には行きたいと思っている。地元のことを取りあげる話題は良い」

「文句のつけようがない番組」

「番組が長く続くなら、また番組審議会で聞いてみたいと思った。」

一方で、

「トークの時のBGMが少し高いかも、と感じた。少し低くしたほうが話がよく聞こえる」

BGMのテンポが速いかもしれない。もう少しゆっくりのBGMのほうが、トークにはあっているのでは。二人も早口なので、少し落ち着かない」

「番組で想定している年齢にしては、選曲が少し古いかなと思った。」

「イチゴの他にりんごも話題がでたが、申し少しふくらませてほしかった。ちょっと話が中途半端に

なっていた。いい話なので、残念。」

「後半にひろちゃんが話すときに、話が急に変わって別な話になっている。話題が豊富で面白いのだが、あまりいろいろ話が飛ぶよりはひとつのテーマで話を通したほうがわかりやすいのでは。」

「イチゴをテーマに話すなら最後までイチゴの話で通してほしかった。りんごや他のくだものを差し込むより、泉でイチゴ狩りができる農園の話をもう少し詳しく紹介するほうが良かったと思う。」

「ひろちゃんが、色々な話題ができるので、話が広がりすぎないようになど相方のせんちゃんがもう少しコントロールしたほうがもっと良い感じになるのでは。」

「面白いが、情報量は少し絞ったほうが、わかりやすくていいのでは。」

「話のテンポが早い。50歳以上の年配の人には、話についていくのが、難しいかも」

「いちごの話題で集中するのなら、もう少しイチゴ狩りの話題を詳しくやったほうが良かった。」

「農園の情報を紹介するときに、農園の人の声が入ればもっと良くなる。またリスナーの反応などもあれば良い。」

「二人の話す量を、もう少し分担してもいいのでは。今回は82ぐらいの割合でひろちゃんが話している。できれば64ぐらいの割合でいいのではないかと思う」といった意見も審議委員から出ました。


今回の番組審議会での審議内容を番組制作者に伝え、今後の番組制作に反映させていただきます。


by fm797izumi | 2019-02-06 17:40 | ★番組審議会★

第106回番組審議会報告

106回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成301029日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数     6名  出席委員数   4

出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 

  欠席委員の氏名  山田富美子 豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週火曜日1230125828分間放送している『氏家エイミーのエンジョイのレシピ』です。この番組は、仙台出身のシンガーソングライター氏家エイミーが、毎日を楽しくする楽しいモノやコトをお届けしています。リスナーと今ハマっているものをシェアする〝エンジョイニュース〟や唎酒師でもあるエイミーのおすすめ日本酒のコーナーなど、パーソナリティの個性を生かした楽しい番組です。

今回審議をしたのは1023日(火)に放送された番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、「パーソナリティが明るく、話し方も聞きやすい。」「構成がしっかりしている。」「青森の話題、食べ物の話など聞いていてたべたくなった。」「青森の食品が購入できるアプリの話題、こういうのがあるのかと勉強になった。」「オススメの日本酒の話が、良かった。」「日本酒のコーナーが、その前の青コーナーの青森の話題とリンクしていてよかった。」「いつもは宮城の酒だが今回は青森のお酒の話で、新しいお酒をしることができた。」「日本酒のリポート、お酒のことをよく紹介して、興味がわいた。」「唎酒師やそれに関連するイベントに参加した話、貴重な話題が聞けて面白い」「音楽が入って楽しく聞ける流れだった。」「番組の内容が、他の番組と違う。面白い内容だとおもう。

一方、今後の改善点やアドバイスとして、「音楽の割合が少し多い気がする。楽曲をもう少し短くして、エイミーさんの話をもっと聞かせてほしいと思った」「楽曲は申し少し短くしてもいい思う。」「お酒のイベントに参加した時の話、唎酒師の視点を生かして、もう少し蔵元さんの話など、つっこんだ紹介してもらってよかったと思う。もったいない。」「番組は時間に余裕があるので、蔵元さんの話や唎酒師の活動など、もう少し深いお話をしてもらってもいいと思った。」といった意見も審議委員から出ました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。

  (平成301130日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日

 ・放送番組の中で公表 

  番組名 「Daily Cafe」日時 平成301130日(木)1600頃~

 ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項

  特になし


by fm797izumi | 2018-11-30 15:17 | ★番組審議会★

第105回番組審議会議事録

105回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成30827日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数     6

  出席委員数   5

出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵 米本正広 山田富美子

  欠席委員の氏名  豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週月曜日1930195828分間放送している管理栄養士を目指す宮城学院女子大生のパワフル奮闘記』です。この番組は、宮城学院女子大学食品栄養学科正木ゼミで学ぶ大学3年生、4年生有志がパーソナリティーを交代で務めています。また毎回、学生の他に大学の先生やNPO法人のスタッフがコメンテーターとして出演しています。学生生活や大学で学んでいることを紹介する「学生のキャンパスライフ」、泉区のいいところを紹介する「泉いいとこ大発見」、いろんな疑問を解決する「解決!なんでもアンサー」のコーナーを通して、食と健康にまつわる話題、情報を、堅苦しくなく、女子大生目線でわかりやく紹介しています。

今回審議をしたのは86日(月)に放送された番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、「司会の方、声が大きく聞きやすい。」「藤本さんの声が好き。歯切れが良く、聞きやすい。」「以前より良くなっている。最初のころと比べると大分話すレベルが上がっている。」「一番最初のころの放送は、学食でただ学生がしゃべっているようだったが、年々積み重ねて、大分良くなったと思う。非常に良くなった。」「正木先生のコメントが良い(名言、タイミングが良い)」「時間配分が良かった。内容のボリュームはびっしり、十分な内容。」「オープニングのコーナー説明、説明があって聞きやすい。」「自己紹介ででていたそばとうどんの会話が後の解決アンサーにつながっていた。構成などよく考えていると思った。」「キャンパスライフの合唱の話題、必修で音楽、みんなで1つのものを作り上げる。素晴らしいと思った。」「音楽の世界、興味ある。長期間の流れ、練習の雰囲気などを紹介してもいいと思う。」「学生が書いた書道の立て看板の話、合唱に勝ち負けをつけないという話など、大学での生活を知ることができてよかった。」「泉区いいとこ大発見では、泉絆プロジェクトで紹介いただいた中身にとても興味がもてた。」「冊子みてみたい。HPにアカウントで確認した。」「お店の声、お店の様子が良くわかるマップを作ってほしいと思った。」「なんでもアンサーのコーナー、そば・・改めて知識になった話題。今後も常識的なものを取り入れていくといいのでは。」「ざるソバ、もりソバの違いを知ることができて良かった。意外と知らない。」「話題面白かった。そばの違い改めて知ることができた。」という意見が出されました。

一方、今後の改善点やアドバイスとして、「全体的に早口に感じる。ついていけない。インスタの紹介で、アカウントが聞き取れなかった。ゆっくり話したほうがいい。いろんな年代が聴いているので、意識して注意していかないといけない。内容がいいだけに伝わらないともったいない。」「みんな早口だと思う。」「番組の中で音楽もう1曲あっても良いのでは。そのほうがゆっくり聞けるかも。」「女子だけなので、誰が話しているかわからなくなる。しょうがないかなと思うが。」「キャンパスライフでの、合同合唱会の話題。合唱した曲をどれか聞きたかった。大学のOGなので、「ハレルヤコーラス」など、懐かしいので聞けたら良かったと思う。」「いかにも原稿読み、早口、中身がよくわからなかった。合唱した曲を1曲流しても良かったのでは。何ヶ月もやったものならなおさら、聞きたかった。」「泉区いいとこ大発見、インスタで紹介したお店の場所の説明、もう少しイメージできるような話し方、説明してほしい。」「作ったマップの配布場所は泉区だけでなくても良い。無料で配布(置かせてくれるところ)があるので、せっかくつくるのでもっと情報を広げると良い。」「インスタの紹介、どんなお店か紹介しれくれても良かったと思う。」「マップのところ。絆プロジェクトでやる意味、他との違いを教えて欲しかった。」「いつごろできるかなど、もっとつっこんだ話をしてほしかった。作ったマップの配布場所は泉区だけでなくても良い。無料で置かせてくれるところがあるので、せっかく製作するのでもっと情報を広げると良い。」「蕎麦の話。せっかく管理栄養士を目指すなら、実際につくったものやお店の環境など話してもよいかも」「番組へのメッセージ募集で、リクエストの送り先の案内がなかったので、あれば紹介したほうがいい。」といった意見も審議委員から出ました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。

 (平成30830日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

 ・放送番組の中で公表 

  番組名 「Daily Cafe」日時 平成30919日(水)1530頃~

 ・ホームページに掲示

9 その他の参考事項

特になし


by fm797izumi | 2018-09-22 01:47 | ★番組審議会★