Daily Cafe(月)トピックライブラリー「アネちゃんの月曜食堂」

Daily Cafe (月)担当の佐藤明子です。
第1月曜日2月4日のトピックライブラリーは、イラストレーターでフードコーディネーターのアネちゃんこと牧野純子さんをスタジオにお迎えして「アネちゃんの月曜食堂」を開店しました😊

①アネちゃんのリコメンドBGMは、『Orpheus, No』(邦題「オルフェ」)byマーク・ゴールデンバーグ
『Queen Of Swords』(邦題「剣と女王」)byマーク・ゴールデンバーグ
マーク・ゴールデンバーグの1985年のアルバム「鞄をもった男」より。
この2曲、覚えている方もいらっしゃるのでは?1980年代前半、アネちゃんが中学時代から高校時代にかけてテレビで流れていて、心を鷲づかみされたコマーシャルのBGMだったそうです。サントリー・ローヤルのコマーシャルで、外国の大道芸人たちが荒れ野を練り歩いたり、火をふく映像の「ランボウ篇」、ガウディの建物の中で大きな面をつけたバレリーナが踊る「ガウディ篇」などがあって、それぞれ、そのバックにかかっていたのが、マーク・ゴールデンバーグのこの2曲でした。ちょっとシュールで幻想的な映像にとてもよくマッチしていて、音楽映像ともに引きつけられたものでした。35年たった今でも、YouTubeで探すと今でも映像が出てくるので、多くの人の記憶に残る名作だったんでしょうね。
剣と女王
TVCM:サントリー ローヤル ランボオ篇(1982年)
オルフェ
: TVCM:サントリー ローヤル ガウディ篇(1984 年)
放送当時は、BGMが誰の作品かなど考えたことも、CDを入手するなんて考えてみたこともなかったそうですが、大学に入学した後、たまたまこのアルバムが発売されているのを知ったアネちゃん。すぐCDをゲット。残念ながら、「剣と女王」はアレンジがちょっと違っているのですが、それでも名曲でお気に入りだそうです。検索してみたら、アルバム「鞄をもった男」は今でもAmazonなどで入手可能のようです。

②アネちゃんの月曜食堂のおすすめは、「アネの月(牧の月)」です!
前々から、「萩の月はいったいどうやって作っているのか?」ずっと疑問だったそうで、「冷凍したクリームを型に流した生地の中に入れて焼くの?」、でもそれだったら「なぜ焼き色がついていないのか?」など、アネちゃんは食べる機会がある度に考え込んでいたそうです。
先日、ふと「萩の月 再現レシピ」で検索してみたら、クックパッドや、浅井商店という製菓道具を売っているお店などのサイトにレシピが掲載されていたそうです。
で、アネちゃんもトライ♪
必要な道具があって、それは萩の月ぐらいのサイズの小さなボウル。アネちゃんはニトリで4個181円の調味料ボールを買って試作。
ネットにあったレシピによるとオーブンシートにス10cm程度のポンジ生地を丸く流して、蒸し器で5分蒸し、オーブンシートから剥がしてボウルに敷き、作っておいたカスタードクリームを流し入れ、上からスポンジ生地で蓋をして、更に5分程度蒸す、というもの。アネちゃんが作ってみたところ、「見た目は萩の月にそっくり。でも、やっぱりなにか違う。カスタードクリーム入りの蒸しパンというか……。」と感じたそうです。萩の月が大好物のアネちゃんの弟さんに「アネの月」とか「牧の月」とか言って試食してもらったそうですが、「まだまだねー」と言われたそうです。
私も試食してみましたが、たしかに「カスタードクリーム入りたまご蒸しケーキ」といった「アネの月」でした。「萩の月」のカスタードの味とスポンジのふんわり感と違ってましたが、「アネの月」は「アネの月」としておいしいかったですよ😊
ちなみに、震災で工場がダウンして以来、販売されていないチョコレートクリームの入ったチョコレートのスポンジの「萩の調べ」。「これまた、作れたらいいなぁ」と思っているアネちゃん。
余談ですが、「萩の月」風のお菓子が全国津々浦々あるようで、「ジェネリック萩の月」と呼ばれているそうです(^_-)-☆

③アネちゃんの月曜食堂、今日のメインディッシュは、「伊予柑のピールの生チョコ」です!
東京の本郷にあったジャンヌトロワという洋菓子屋さんの「オランジェット」(商品名:ジャンヌ)はじめて食べて以来、オランジェットが大好物になって、あまりに好きすぎて、自分でも作るようになったそうです。ジャンヌトロワのオランジェットは、オレンジピールにパリパリしたチョコレートがコーティングされたものなのですが、「生チョコだったらもっと好きかも」とアネちゃんはレアな食感に作っているため、要冷蔵。また、チョコがけする前のピールを作るときには、何度もゆでこぼしながらの作業。「輸入品のオレンジよりも国産の伊予柑の方がいいかな」ということもあって、アネちゃんは伊予柑ピールにアレンジしているそうです。
今の季節になると、伊予柑を沢山食べてピール作り→生チョコがけ→冷凍保存。けっこう手間がかかって時間もかかるために沢山は作れないので、冷凍庫のピールを2~3本ずつ楽しんでいるそうです。かれこれ、20年ぐらい作っているそうです。毎年あれこれ試行錯誤していて、最近は、ヴァローナのチョコレートとココアで作ると美味しさ倍増と気がついて、せっかく作るならヴァローナにしないともったいないと思うようになって、贅沢な手作りお菓子となってきたとアネちゃん♪

アネちゃんの出会いのオランジェットはこちら。

アネちゃんのブログでもご紹介しています😊



レシピはこちら。



Daily Cafe(月)トピックライブラリー「アネちゃんの月曜食堂」_d0029276_11084413.jpg
Daily Cafe(月)トピックライブラリー「アネちゃんの月曜食堂」_d0029276_11083997.jpg


これまた試食させていただきましたが、「アネちゃんの伊予柑ピールの生チョコ」は、本当に絶品でおいしいです!おすすめです!

次回の「アネちゃんの月曜食堂」もお楽しみに♬




by fm797izumi | 2019-02-08 12:16 | ★ゲスト★