第104回番組審議会

104回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成30625日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席  委員数  6  出席委員数   4

  出席委員の氏名 冨樫通明  伊藤賢次  小野理恵  米本正広 

  欠席委員の氏名  山田富美子 豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週木曜日10201030の約10分間放送している『キラキラシネマ』です。毎週封切られる最新の映画や話題の作品を、毎回1本から2本紹介しています。パーソナリティが映画の情報を紹介するだけでなく、映画出演者や監督のインタビューも紹介しています。放送は200910月からスタートしました。パーソナリティは、小笠原章江さんです。

今回審議をしたのは67日(木)と614日(木)に放送した番組です。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、

「よく聴いているが、劇場で見る映画を選ぶときにとても参考になる。」「10分だが、聴き応えがある。それぞれの作品で紹介する構成が違う。パターン化されていなくて、飽きさせない。」「インタビューは、他では聞けないような、小笠原さんの独特の感性や目線での質問で、聴いていて面白いと思った。」「インタビューは大変だと思うが、これからも是非やってほしい。監督や役者さんの生の声が聴けるのは、とても良い。」「小笠原さんの紹介の仕方が上手。わかりやすい。」「小笠原さんの映画を紹介する表現、言葉使いが素晴らしい。より映画に興味を持てる。」「聴いていて映画をみたい!劇場に足を運びたくなる、という気持ちにさせる番組。」「3本映画が紹介されていたが、どの作品も観たいと思わせる紹介の仕方で良かった。」「2週目は、1つの作品に特化して、インタビューメインの構成。これも良いと思います。」「パーソナリティの個性が出ていて良い。」「スポンサーの紹介を、パーソナリティ自身が読んで紹介していたのがいいと思う。」

という意見が出されました。一方、今後の改善点として、

「最後の映画についての質問や感想を募集していたが、どんな反応があるのか知りたかった。今後紹介できるといい。」「原作本がある作品だと、原作読んでいかないということがある。映画化でどのように変わったか、原作との違いを教えてもらうと内容がわかっても観にいこうと思える。」

といった意見も審議委員から出ました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこと

  とした。(平成30628日)


8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法日

  ・放送番組の中で公表 

  番組名 「Daily Cafe」日時 平成3073日(火)1530頃~

  ・ホームページに掲示


9 その他の参考事項

  特になし


by fm797izumi | 2018-07-11 10:52 | ★番組審議会★