2019年8月20日現在fmいずみ後援事業一覧

催事名:「宇宙たんけんプラネット~だれもしらない惑星にいこう~」
日時:2019年7月20日(土)~8月25日(日)
会場:仙台市天文台
問合せ先:仙台市天文台
     ℡022-391-1300

催事名:「エコフェスタ2019」
日時:2019年9月1日(日) 10:00~15:00
会場:勾当台公園 市民広場
     (仙台市環境局家庭ごみ減量課内)
     ℡022-214-8229

催事名:「第34回少年の主張泉区大会」
日時:2019年9月6日(金) 13:15~
会場:仙台市立松陵中学校 体育館
問合せ先:泉区家庭健康課
     ℡022-372-3111 内線6762、6761

催事名:「第5回はればれ健康フェスタ」
日時:2019年9月15日(日)10:00~13:00
会場:アエル5階 多目的ホール
     ℡022-262-9181

催事名:「2019年度 きこえのセミナー」
日時:2019年9月16日(月)13:30~15:00
会場:仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室
     ℡022-774-1846

催事名:「仙台泉ヶ岳トレイルラン2019」
日時:2019年9月22日(日)
会場:スプリングバレー泉高原スキー場をメイン会場とする特設コース(予定)
     ℡022-297-1321

催事名:「仙台YMCAインターナショナル・チャリティーラン2019」
日時:2019年9月23日(月・祝)
会場:東北学院大学泉キャンパス
問合せ先:仙台YMCAチャリティーラン事務局
     ℡022-222-7533

催事名:「ワールド・トレイルズ・フェスティバル」
日時:2019年9月27日(金)~10月1日(火)
会場:大崎市、気仙沼市、東松島市、登米市
問合せ先:宮城県経済商工観光部観光課
     ℡022-211-2755

催事名:「ウェルフェア2019」
日時:屋外 2019年9月29日(日)10:00~15:00
   屋内 2019年12月8日(日)13:00~17:00
会場:屋外 勾当台公園(市民広場・いこいのゾーン)
      一番町四丁目買物公園(一番町四丁目商店街)
   屋内 仙台市福祉プラザ 2階 ふれあいホール
     ℡022-266-0294

催事名:「仙台クラシックフェスティバル2019」
日時:2019年10月4日(金)・10月5日(土)・10月6日(日)
会場:日立システムズホール仙台(青年文化センター)、エル・パーク仙台
   太白区文化センター、仙台銀行ホール イズミティ21(泉文化創造センター)
     (公益財団法人仙台市市民文化事業団)
     ℡022-727-1872

催事名:「第23回健康まつり」
日時:2019年10月7日(日) 10:00~14:30
会場:賀茂神社大駐車場(仙台市泉区古内字糺1)
問合わせ先:泉病院友の会
      ℡022-378-3883

催事名:「第22回みちのくYOSAKOIまつり」
日時:2019年10月12日(土)~13日(日) 9:00~20:00
会場:勾当台公園市民広場、定禅寺通り、地下鉄旭ヶ丘駅前、御普代町西公園、
   JR長町駅西口広場、泉区民広場
     ℡022-268-2656

催事名:「バディウォーク®仙台2019」
日時:2019年10月13日(日)10:00~13:00
会場:七北田公園
問合せ先:D-Smile TOHOKU
℡090-7662-5388

催事名:「薬と健康の週間」
日時:2019年10月17日(木)~23日(木)
     ℡022-391-1180

催事名:「いずみハロウィン2019」
日時:2019年10月19日(土)
会場:泉中央駅真衣広場1階「isMe!おへそひろば」とその周辺
     ℡022-372-3111(内線6183)

催事名:「みやぎまるごとフェスティバル2019」
日時:2019年10月19日(土)、20日(日) 10:00~14:00
会場:宮城県庁1階、県庁前駐車場、勾当台公園、市民広場
問合せ先:みやぎまるごとフェスティバル実行委員会事務局
     (宮城県農政部職産業振興課内)
     ℡022-211-2815

催事名:「ドッカン!まるごと児童館サミット -ぽぽぽっ 児童文化フェスティバル‐」
日時:2019年10月22日(火・祝) 11:00~15:30
会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
問合せ先:仙台市内児童館連絡協議会(NPO法人ワーカーズコープ東北事業本部内)
     ℡022-398-4975

催事名:「第9回仙台リレーマラソン」
日時:2019年11月9日(土)・10日(日)
会場:弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)及び宮城野原公園総合運動場内
     ℡022-297-1321

催事名:「第25回『ピュア・ハーツ in せんだい』」
日時:2019年11月9日(土) 10:00~16:00
会場:仙台銀行ホール イズミティ21
     ℡022-393-2334

催事名:「明日へ!Special Concert ~MHKS発足10周年記念~」
日時:2019年11月15日(金) 開場 18:00 開演 18:30
問合せ先:MHKS
     ℡022-794-9244

催事名:「第33回『耳の日』のイベント」
日時:2020年3月1日(日) 10:00~12:00
会場:仙台市急患センター・仙台医師会館
問合せ先:日本耳鼻咽喉科学会宮城県地方部会(東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室内)
     第33回「耳の日」実行委員会事務局
     ℡022-717-7304



# by fm797izumi | 2019-08-20 10:23 | ★fmいずみ後援事業★

宮城学院女子大学 「3.11あの日のココロを後世へ 震災を伝えるためのそれぞれのアプローチ」

be A-live8/9(金)ゲストは、かわいい2名の女子大生!

宮城学院女子大学学芸員課程 シンポジウム実行委員会から実行委員長 鎌田陽菜さんと日比野愛さんがスタジオに来てくれました。

d0029276_16130387.jpg

お二人には翌日8/10(土)に開催される学芸員課程の学生が主催するシンポジウムについてご紹介いただきました。

大学で学芸員課程の講座を受講している学生が、毎年授業の一環として開催している企画で、今回のテーマは「東日本大震災を後世に伝えるには」です。

このテーマは、企画に携わる学生が、20歳(ハタチ)となり、震災当時に小学校6年生や高校1年生で、卒業式や入学式など行事が行えなかった体験を思い出しました。その貴重な体験をどう後世につたえていくかということをテーマに、自分たちが学ぶ、博物館(学芸員)の視点・立場から討論してみようというシンポジウムを開催します。


宮城学院女子大学開学70周年記念事業 

3.11あの日のココロを後世へ 震災を伝えるためのそれぞれのアプローチ」

日時:810日(土)13001630
会場:宮城学院女子大学 講義館201教室
主催:宮城学院女子大学学芸員課程
〈パネラー〉
南相馬市博物館 二上文彦氏  仙台市歴史民俗資料館 佐藤雅也氏
仙台文学館 赤間亜生氏    北歴史博物館 小谷竜介氏

費用 聴講無料(予約不要) 直接会場にお越しください。
駐車場 台数に限りがあります。できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

自分たちの体験、震災の体験をどう後世に伝えていくかを、4つの博物館に協力いただき、シンポジウムとしてみんなで考え行きます。これまでシンポジウムの企画、博物館への取材や出演交渉、開催までの準備、そして運営と学生が日ごろ学んでいることの集大成として開催されるシンポジウム。この機会に、改めて後世に「震災」をつたえていくには何が必要かみなさんで考えてみましょう。

参加は無料です。どうぞご参加ください。

詳細はこちら

d0029276_16151077.jpg

鎌田さん、日比野さん、シンポジウムの案内ありがとうございました。


# by fm797izumi | 2019-08-09 15:38 | ★イベント告知★

鶴 秋野温さん

8月9日(金)「Daily Cafe」
ゲストは「鶴」のうたギター担当「秋野温」さんでした。

鶴は埼玉県鶴ヶ島市の鶴ヶ島西中学校の同級生3人によって2003年に結成。
2008年にシングル「恋のゴング」でメジャーデビュー。
現在メジャーで15枚のアルバム、12枚のシングルをリリースしました。
昨年結成15周年、デビュー10周年を迎え、47都道府県ツアーを行われました。

番組では、14日リリースのフルボリュームEP第3弾「バタフライ」と
ライブ「鶴フェスクエスト」、「鶴フェス2019」について伺いました。

明日10日(土)18時からお隣山形県山形市の
Bar Frank:フランクロイドライトにて
「鶴フェスクエスト 秋野編 ~あなたを大使と呼ばせてもらいたいし~ 山形公演」
が行われます。
このライブのチケットについて詳しくは鶴のオフィシャルHPをご覧ください!

また、10月6日(日)には鶴の出身地である埼玉県鶴ヶ島市の鶴ヶ島運動公園にて
観覧無料立ち入り自由のイベント「鶴フェス2019」も開催予定!
こちらの情報についても詳しくはオフィシャルHPまで!
d0029276_15351630.jpg




# by fm797izumi | 2019-08-09 15:36 | ★ゲスト★

一般社団法人 日本冷凍食品協会 冷凍食品グッズプレゼント!!

リスナープレゼントのお知らせです。

DailyCafa85日(月)のゲスト、

一般社団法人 日本冷凍食品協会広報部長 三浦 さんから

プレゼントをいただきました。

d0029276_16034022.jpg

リスナー3名の方に、「冷凍食品グッズ」をプレゼントいたします。

「冷凍食品グッズ」

・保冷バッグ ・まな板 ・冊子 3つ   計5


ご希望の方は、メールに名前・住所・電話番号・性別・年齢を記入して、

fmいずみ「冷凍食品グッズ」プレゼント係 まで応募下さい。

締め切りは 813日(火)必着です。


誕生から今年で99周年を迎えた“冷凍食品”、来年は誕生100年となります。

一般社団法人 日本冷凍食品協会」のサイトで改めてその魅力に触れてみてください。

「一般社団法人 日本冷凍食品協会」

→ 「冷食ONLINE」


# by fm797izumi | 2019-08-05 17:20 | ★リスナープレゼント!!★

誕生から99周年 冷凍食品の魅力をご紹介!!一般社団法人 日本冷凍食品協会

DailyCafa85日(月)のゲストは、一般社団法人 日本冷凍食品協会 広報部長 三浦 さんでした。

翌日に仙台での講演があり、仙台に来られたそうで、その前に是非仙台のみなさんに「冷凍食品の魅力」について紹介したい!と番組に来ていただきました。

d0029276_16055100.jpg

一般社団法人 日本冷凍食品協会」では、冷凍食品を扱うメーカーさんやそれに携わるみなさんで構成され、冷凍食品の魅力を広める活動を行っています。三浦さんは広報部長として、全国を飛び回り冷凍食品の魅力を紹介しているそうです。協会に依頼があったところへ行き、調理講習会を開き、冷凍食品を上手な調理方法や利用をみなさんに紹介して、冷凍食品に関する正しい知識を学んでいただくこととそのおいしさを知っていただくこと、冷凍食品で“手抜き”ではなく、“手間抜き”をして、他の調理や生活の時間をとれるようなど一般の方にお話しをして全国を回っています。

また 「冷食ONLINE」という動画サイトもつくり、オススメのレシピや冷凍食品の魅力を伝えています。

すぐに役立つレシピがいっぱいのサイトなので是非こちらもご覧くださいとご紹介いただきました。

夏に便利はオススメのメニューもご紹介いただき、楽しく冷凍食品について学ぶことができました。

三浦さん、ありがとうございました。

d0029276_16034022.jpg

誕生から今年で99周年を迎えた“冷凍食品”、来年は誕生100年となります。

一般社団法人 日本冷凍食品協会」のサイトで改めてその魅力に触れてみてください。

「一般社団法人 日本冷凍食品協会」

→ 「冷食ONLINE」


# by fm797izumi | 2019-08-05 17:00 | ★ゲスト★

2019年8月のパワープレイナンバー

在仙コミュニティFM、CFN仙台がお薦めする8月のパワープレイナンバーは、
8/7リリースLeolaの2ndアルバム「Things change but not all 」から、「Alright!」をお送りします。

<パワープレイ On Air時間>
午前の生放送番組「be A-live」内 11:00頃~
午後の生放送番組「Daily Cafe」内 15:00頃~(金のみ 16:00頃~)

# by fm797izumi | 2019-08-01 08:00 | ★パワープレイ

Daily Cafe(月)トピックライブラリー「赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@仙台」

Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月29日のトピックライブラリーは、「赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@仙台」代表の東田美香さんをスタジオにお迎えしてお話を伺いました。
虐待防止の活動をしている東田さん。東田さんは、日本で虐待死している子どもの中で生後0日で亡くなることが多いという現状を知って、決して他人事ではなく市民の一人として何かできないかという思いで会を発足させて活動しています。
来月8月11日(日)3回目のセミナーを開催します。
8月11日(日)13:30から15:30 
会場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
入場無料
今回は、「生みの母」として、ご自身の赤ちゃんを民間団体を通して1組のご夫婦に託したのち、同じような思いをしている女性を支援するため、
会社員として働く傍ら、その団体でカウンセラーとして働く奥田幸代さんを講師にお迎えして、ご自身の体験談や特別養子縁組あっせん団体の現状についてお話を伺います。
セミナーに参加ご希望の方は、「赤ちゃんポストと子どものいのちを考える会@仙台 
Mail:akachanpostsendai@gmail.com
Tel:090-6781-9892 東田美香さんまで。
お問い合わせも受け付けています。




# by fm797izumi | 2019-07-31 14:08 | ★ゲスト★

第109回番組審議会議事報告

109回番組審議会議事録

1 開催年月日  令和元年520日(月)午後7時~

2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)

3 委員の出席

  委員数     6名  出席委員数   4

出席委員の氏名 冨樫通明 伊藤賢次 米本正広 山田富美子

  欠席委員の氏名  小野理恵 豊島亜沙美

放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸

4 議題    (1)番組審議

        (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

今回審議した番組は、毎週水曜日1800~19:00、1時間放送している「DreamStep」です。番組パーソナリティは、モデル、歌手、タレント、MCとして幅広く活躍している川田愛美さんです。今回審議をしたのは4月24日(水)に放送された番組です。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の通りです。

【番組の感想とご意見】

良かった部分として、「声が魅力的。fmいずもの番組パーソナリティとしては珍しいタイプ」「川田さんのキャラクターがしっかりと出来ている。スタイルが確立されている。」「ゲストが楽しそうに話している雰囲気がよく伝わった。この後、気持ちよく帰ったのだろうと想像できた。」「声がはっきり聞こえて聞き取りやすい。」「活発で印象の良いお姉さんと感じた。」「ゲストとの会話が盛り上がり、自分もそのお店にいってみようという気になった。」「とにかくゲストが楽しくなって、はなさなくてもいいことも話していた。」「インスタと連動させての取り組みは面白い。」「ラジオが意外の人にも発信しようとするのは良い取り組みだと思った。」という意見が審議委員から出ました。

一方、「途中でマイクの音量が低くなった。声がとぎれないよう気をつけてほしい。」「インスタライブが途中で切れてしまった。事前に接続の確認などしっかりしたほうがいい」「自分が話すのもいいが、ゲストが告知したいこと、話したいことをもう少し引き出して話させてほしかった」「ゲストとの関係性など紹介してほしかった」「話をするときに相手に向かって話すと音量が小さくなる。マイクからはなれないようにしたほうがいい。」「表現がTV番組向きの話し方。ラジオだともう少し表現を工夫したほうがいい。」といった意見もいただきました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日

番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(令和元年522日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日

・放送番組の中で公表 

番組名 「Daily Cafe」日時 令和元年730日(水)1545頃~

・ホームページに掲示

9 その他の参考事項

特になし


# by fm797izumi | 2019-07-30 16:05 | ★番組審議会★

7月26日~28日「県民共済振袖販売会」開催!

ベントのご紹介です。

fmいずみでも只今、番組やCMでお知らせしている「県民共済振袖販売会」が26日から開催されます。

24日(水)「be A-live」では、「県民共済振袖販売会」を運営する 県民共済サービス、今年入社の機体の新人 曽我萌夏さんに「県民共済振袖販売会」についてお話いただいた音源を放送させていただきました。 しっかりとイベントの内容をお話いただき、たくさんの方が販売会に来てくれるのでは?と思いました。

d0029276_15270105.jpg

『県民共済振袖販売会』

開催日:7月26日(金)、27日(土)、28日(日)

開催時間:午前9時から午後5時まで

開催場所:県民共済ビル 本館1階特設会場

会場は、地下鉄八乙女駅から北環状線を国道4号線方面へ歩いて約10分

なお、駐車場も完備しております。

お問い合わせ:県民共済サービス 電話 022-371-0567

営業時間 10:0019:00 定休日は木曜日、土日も営業しています。

「宮城県民共済」HPでも確認いただけます→こちら

毎回自信をもってたくさんの振袖を提供いただいております。その時にしか販売されない1点ものの振袖もあるので、是非、会場にいって品質の良さをお確かめ下さい。当日は、高級振袖と着付けに必要な小物類を含めた振袖一式が、お仕立て上がり税別88,600円とお求めやすい価格でお求めいただけます。

『県民共済振袖販売会』の開催も、7月と来月8月で今年の開催は終了となります。

是非この機会にご参加ください。

尚、購入いただけるのは県民共済ご加入者の方となりますが、当日来場いただき加入のお手続きも

できます。ま加入されていないかたもご覧いただけます。

素敵な振袖がたくさん用意されています。この機会をお見逃しなく!!


# by fm797izumi | 2019-07-26 15:27 | ★イベント告知★

Daily Cafe(月)ふうどばんく東北AGAIN

Daily Cafe(月)担当の佐藤明子です😊
7月22日のトレンド・ナビは、ふうどばんく東北AGAINの事務局の小倉亘さんをスタジオにお迎えしてお話を伺いました。



 ふうどばんく東北は、多賀城のパン屋さん「こうあん」の店主さんが毎日作っているパンが余って捨ててしまうのはもったいないと思い、必要としている方にどうにか有効活用できないかと思ったところから活動が始まり、店主さんの呼びかけによって、生活困窮を支援している団体やいろんな人たちが集まって、活動は今年で11年目になるそうです。

 現在の活動は、①ふうどばんくの活動 ②ソーシャルワークの活動 ③コミュニティ事業 の3つに分かれています。
①企業や家庭で捨てられる食料を無償で提供して頂き、必要としている人へ無償で届ける活動で、1週間に一回届けています。
②困っていることに対して、必要な制度の情報を提供したり、場合によっては一緒に住居を探したり、各種制度の利用の行政の手続きの同行をしたりしています。
③あがいんカフェや地域のみんなのマルシェを開催したり、毎月こども食堂を開催しています。
 
 食べ物を提供することが最大の目的ではなく、困っている方を助けて、支え合う社会を作っていくことが活動の目標で、根本的な原因を解決することが、貧困をなくすことにつながるので、その手助けになるようにと活動されいているそうです。
 
 活動当初は、困窮している方は「高齢の独居の女性」が多かったのが、現在は、こども食堂が宮城県内で50から70団体ほどあると言われているように「子どもの貧困」が多くなっています。こどもが貧困ということは親も貧困ということで、困窮している20歳から65歳の方が全体の6割を占める社会になっています。孤立化・無縁化が加速していて近所付き合いも希薄になり、経済的な格差がどんどん広がっていて、4割が非正規雇用という社会であるとも言われています。
 
 小倉さんが最前線で活動して感じるギャップは、食品ロスの問題で年間日本で620万トンが捨てられていて、食品ロスを生活困窮の方にまわすことで生活困窮の方の
生活が潤うと考えている人がいますが、実際はほとんど無関係で、食品ロスは市場や経済が大きく起因していて、さらに環境問題にも影響が強いもので、実際のところ食品ロス問題と生活困窮者支援は、近いようで近くない関係だそうです。
 
 では、私たちができることは何かないか伺いました。「困っている方がSOSの声を言える関係をどう築いていくかを考えること」と小倉さん。「困っている方がいたら、その人のために何ができるかを考えること」そして、「孤立・無縁化が進む中で、どう関係を再構築していくかが大事」とのことでした。
  
 21日に参院選がありましたが、小倉さんが政治に期待することは、「経済格差が進む中、仙台市内でも路上生活者が200人ほどいて、その中で30代の女性が一番多いという状況です。今の日本は、滑り落ちたらもう這い上がれない「滑り台社会」と言われているので、滑ってもまた戻れるように、社会に上る階段の「社会保障の制度」
を築くことを国にお願いしたい」とのことでした。
 
 7月26日(金)18:00から20:00まで「大人食堂」を仙台市福祉プラザ9階で開催します。無料で食事を提供するほか、ふうどばんく東北AGAINとNPO法人posseと仙台けやきユニオンが共催で、弁護士や労働組合やNPO職員が無料相談会も開催し、具体的にアドバイスをして、問題を解決していこうということです。お困りの方は、足をお運びください。




  

# by fm797izumi | 2019-07-24 17:31 | ★ゲスト★