<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年末年始特別編成のお知らせ

年末年始特別編成のお知らせ

2015年12月29日(火)~2016年1月3日(日)までの期間は、
年末年始の特別編成期間として通常のプルグラムをお休みさせていただきます。

生放送番組
「be A-live」「DailyCafe」「DreamStep」は1月4日までお休みさせていただきます。
その他の番組も一部を除き、休止いたします。
「サタデードライブマーケット」は1月2日(土)も通常通り放送いたします。

2016年1月1日以降の放送(通常放送プログラム)

1/1(金)通常プログラムは休止
1/2(土) (通常放送)
10:30「凛の『聴いてくれてありがとう』ラジオ」  
14:00「サタデードライブマーケット」(生放送)
※それ以外は特別プログラム
1/3(日) (通常放送)
     19:00「泉消防コーナー(再)」
     20:00「爆笑!グレープミュージックアワー」
     21:00「ナオミのLONDON Calling」
     21:30「ジンケトリオ」
※それ以外は特別プログラム

1月4日(月)から通常のプログラムに戻ります。
(一部の番組で、お休みするものがあります。)
by fm797izumi | 2015-12-29 22:01 | ★fmいずみからのお知らせ★

今までありがとうございました!

みなさんこんにちは!
学生リポート月曜日担当の白鳥美穂です。

卒業論文と資格試験に追われていてリポートをお休みさせていただいていました。学業の関係上、今後もなかなかリポートにこれなくなってしまいそうなので今回で最後の学生リポートとなります。

2年生の冬になにか新しいことにチャレンジしたいと考えていた時に、たまたまfmいずみのHPで学生リポートを募集していることを知り、ラジオで学生リポート…どんなことをするのだろうと思いつつも勢いで応募したことがはじまりでした。
3年生の4月から4年生の現在までの2年弱…。どのようなことをしていたのかと過去を振り返ってみました。
まず、演劇。わたしは高校から演劇を始め、大学でも演劇部として活動していました。なかなか役者として参加することはできなかったのですが、高校とは違って全部自分たちで企画準備をする大変さをしりましたし、そのおかげでいろんな方々と関わる機会が増え、人脈も増えました。そして何より演劇は楽しい!と改めて実感することができたので、今後も社会人になって余裕ができたら何か演劇活動ができたらなと思います。
学業においては、ゼミの活動に力をいれてきました。青森県鰺ヶ沢町の住民が抱える問題を解決するため町役場の方々、社会福祉協議会の方々と連携して解決策を提案しました。鰺ヶ沢には…3回訪れて今年の東北学院大学の学際でも鰺ヶ沢のPRをするため出店もしました!
他にも旅行では、沖縄・大阪、京都などなどいろんなところにも行きましたし、初めてチャレンジすることも沢山ありました。こうしていろいろなことにチャレンジするようになったのも、fmいずみの学生リポートに応募したことがきっかけだったんだなと思っています。あと3か月で学生生活は終わってしまいますが、忙しくなってもいろんなことにチャレンジすることを恐れないで充実した社会人生活をおくれたらいいなと思います!そのために…。まず卒業論文を無事終えられるよう頑張ります…(:_;)

いままで学生リポートを聞いてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
fmいずみの阿部さん、伊藤さんをはじめとするスタッフのみなさん。同じ学生リポートをやっていた葵ちゃん、かさねちゃん。そしていつも優しく支えてくださった黒沼さん。本当にお世話になりました。ありがとうございました!
みなさんがこれからも元気に活動できることを祈っています。そして私もみなさんに負けないように頑張ります!

以上、学生リポート月曜日担当の白鳥美穂でした。
d0029276_1572510.jpg
d0029276_1574451.jpg
d0029276_15271114.jpg

by fm797izumi | 2015-12-28 15:29 | ★リポータの部屋★

12月26日 サタデードライブマーケットはお休みいたします

番組休止のお知らせ

12月26日(土)14:00~16:00
「サタデードライブマーケット」

今週はお休みいたします。

今年も1年、「サタドラ」をお聴きいただきありがとうございます。

【次回放送】
来年1月2日(土) 14:00~ 放送いたします。
是非、お聴きください。
by fm797izumi | 2015-12-26 14:01 | ★fmいずみからのお知らせ★

大学生のJIMOTO EYE「2015年の振り返り」


こんにちは!
学生リポーターの中村かさねです(*´︶`*)

早いもので2015年ももうすぐ終わりですね~
皆さんは、今年はどんな一年でしたか?

私の2015年のビッグイベントは、家族が増えたこと!
ご紹介します、うちのミルちゃんです♡

d0029276_10445578.jpeg

ひょんなことから我が家に来て、すぐに仲良しになったちっちゃな妹。

d0029276_08183645.jpeg


一緒にテレビを観たり…♡

d0029276_08201483.jpeg

かくれんぼも上手なんだよね〜!

d0029276_08210016.jpeg

あ、みつかっちゃった〜(≧∇≦)

d0029276_10465708.jpeg

おっと、ついつい話しすぎてしまいました(笑)
2015年は、“猫と暮らす”という長年の夢が叶った年でもありました✩‧₊˚

我が家の話題の中心はミルちゃんでしたが、今年も様々な話題が世間を賑わせましたね。

今日の大学生のJIMOTO EYEは、2015年の出来事を大学生目線で振り返りました!


まず、大学3年生の私たちにとって、特に衝撃が大きかったのは、就職活動が6月からスタートになったことです。

今の就活生は4年生の8月から、それ以前は3年生の冬から春の間にスタートしていた就職の試験や面接が、来年度から4年生の6月から行われることになりました。

このことについて、同級生はどう感じているのか聞いてみたところ、

・8月からの就活に照準を合わせていたので、焦っている。
・部活の大会と時期が重なってしまって、大変そう。
・8月の暑い時にリクルートスーツを着て歩くのは辛そうなので、早まって良かった。

などの意見がありました!

私は、4年生になったら、卒業論文に力を入れたいと思っていたので、夏休みが終わる前に、就活が終わるのが理想だったなと思いました(>_<)

考え方は様々ですが、やはり大学3年生にとって就活は不安の種であることには変わりないようです。
混乱や不安のある中で、インターンシップやOB訪問、将来働きたい現場でアルバイトをするなど、学外の活動に力を入れた年だったという人が多かったです!


さて他にも、2015年は忘れてはならない節目を迎えた年でしたね。
それは、終戦70周年であるということです。それと同時に仙台七夕まつりも、戦後復活70年目の記念の年でした。
わたしの大学には、県外から来たという人も多いのですが、「今年は節目の年だったから、初めて七夕まつりに行ったよ!」という学生もおりました。


d0029276_10572563.jpeg


また、仙台の歴史や戦争と平和について考えることの多い年になったのではないでしょうか。

私は終戦記念日に、太平洋戦争中、特攻隊の飛行機に絵を描いて、特攻隊の方々が飛び立つのを見送っていたという女性のお話を伺いました。
その時感じたのは、戦争は歴史のひとつであるが、それ以前に我々の「経験」であるということ。
だからこそ、「悲しい」「辛い」という言葉だけでは表せないことだと思います。
戦後に生まれた私たちは、経験をきちんと聞いて、学び、考えることが我々の果たすべき責任だと感じました。


政治の世界でも、安全保障関連法案の話題が多く飛び交った年でしたね。

そのようなこともあり、財団法人 日本漢字能力検定協会が毎年決めている“今年の漢字”は「」でした!

この漢字に決まった理由は他にも、「安心してください、履いてますよ!」のフレーズが流行したことも挙げられています!
小・中学生に人気なのかと思えば、大学生も「安心してください、〇〇ですよ!」を頻用していました(*^_^*)


思い返せばいろいろあった2015年でしたが、私たちの地元は、“キラッ”と輝く瞬間がたくさんあった様に思います!

d0029276_23583527.jpeg


私も、いろいろなところへ行ったなぁ〜!

d0029276_23012951.jpeg


いっぱい勉強して、いっぱい遊んで、いっぱい笑って…
ますます“地元愛”が深まった2015年でした(*^_^*)

さて、来年はどんな1年になるかしら?✨

なんだか楽しいことが、たくさん待っている様な予感…☆

皆様の2016年も、素晴らしい年になることを、心よりお祈りしております!


最後に、リスナーの皆様、今年も本当にお世話になりました。
今年は、「ラジオ聴いたよ!」とメールや声をかけてもらえる様になってとても嬉しかったです!ありがとうございました!
引き続き来年も、毎週火曜日14:00〜「 大学生のJIMOTO EYE」をよろしくお願いいたします✩‧₊˚

次回の放送は、1月12日(火)です♪

それではみなさん、よいクリスマスを。
そしてよいお年をお過ごしください!

学生リポーター
中村かさね

by fm797izumi | 2015-12-22 12:55 | ★リポータの部屋★

ジュスカグランペール

12月18日(金)「Daily Cafe」のゲストは、
ジュスカ・グランペールのギター高井博章さんとヴァイオリンひろせまことさんの
お二人でした♪

d0029276_14435572.jpg


ジュスカ・グランペールさんは、インストゥルメンタル・アコースティック・デュオで、2007年デビュー。
共におじいさんになるまで楽しく続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語で
ジュスカ・グランペール(おじいさんになるまで)と命名したそうです!

そんなジュスカ・グランペールさんによるコンサートが明日仙台で行われます!

『ジュスカ・グランペールコンサート2015 ―情熱の扉―』
日時:12月19日(土) 開場:12:30 開演:13:00
チケット料金:前売自由席4000円 当日自由席4500円(税込)  
 ※(入場整理番号付)(未就学児入場不可)
プレイガイド:藤崎、仙台三越、イープラス、ローソンチケット   販売中
予約お問い合わせ:トップアート Tel:022-344-9854

是非生の音を聴いてください。

d0029276_14432890.jpg


また、来年の1月20日にはニューアルバム『雲錦』がリリースされます!
最新情報や詳細は、オフィシャルウェブサイトをチェック☆
by fm797izumi | 2015-12-18 13:57 | ★ゲスト★

スウィングジャズライブ


12月16日(水)、12:30~
第84回スウィングジャズライブを開催しました!

ライブの模様をジャズ交差点のブログにアップしましたので、
ご覧ください♪
by fm797izumi | 2015-12-16 17:10 | ★パーソナリティの独り言★

メキシコと日本の心をつなぐ「音楽の花」

メキシコと日本の心をつなぐ「音楽の花」

fmいずみ後援、復興コンサートのお知らせです。

開催日時:2015年12月21日 18:30
会  場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
料  金:全席自由 入場無料

東日本大震災後、世界中で咲いた支援の花があります。
メキシコ人チェリスト、マリオ・アルベルト・リヴァス・フローレスの、来日による復興支援コンサートは4回を数え、今回は、マンドリン合奏団、チルコロ・マンドリニスティコ・フローラと共演します。

宮城教育大学のアカペラサークル「奏」も若々しい歌声で花を添えます。
太平洋を越えて、メキシコと日本の心をつなぐ音楽の数々をお楽しみください。

■指揮
 髙橋五郎
 マリオ・アルベルト・リヴァス・フローレス
■演奏
 チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ
 マリオ・アルベルト・リヴァス・フローレス(チェロ)
 佐藤寛子(ピアノ伴奏)
 宮城教育大学アカペラサークル「奏」

d0029276_21394317.jpg

d0029276_21401728.jpg

by fm797izumi | 2015-12-15 21:41 | ★fmいずみ後援事業★

第89回番組審議会報告

第89回番組審議会

1 開催年月日  平成27年12月8日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数   3名
出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵
欠席委員の氏名  山田富美子 米本正広豊 島亜沙美 
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博 高橋潮美

4 議題    (1)番組審議   (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

審議した番組は、毎週土曜日11:00~11:28に放送している収録番組『高橋大輔の「すべらないよ、歌うよ!」』でした。この番組は、2015年4月曜日からスタートした番組で、仙台市泉区出身のシンガーソングライターの高橋大輔が、自身の音楽、ライブ活動、ピックアップしたアーティストの楽曲紹介をしています。また日常の話題を毎週楽しく紹介している番組です。
ミュージシャンとしての目線で語られるトークは、ファンでなくても楽しめます。BGMなど使用される音楽も幅広い年代に楽しんでいただける楽曲になっています。

今回は、11月28日(土)放送分を取り上げて、審議しました。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【内容】
「番組のタイトル通り、音楽が充実している番組だった」
「新しい企画を取り入れ、ライブの音源を流していたのが新鮮だった」
「お昼の前のひと時を音楽で満たすという点で、番組のコンセプトが内容と一致していた」
「仙台で様々な音楽イベントが開催されていることを知る良いきっかけになった」

という声がありました。一方、次のような意見もありました。

「曲を2曲続けて流すより、曲の間にトークを挟んだ方が良いのではないか」
「ライブの音源にライブ感があまり感じられなかった。ライブに来ていたお客さんの拍手なども流すともっと臨場感があって良いのではないか」
「パーソナリティーのトークがもっと聴きたかった」
「パーソナリティー自身の新曲を流したときに、本人ならではの新曲にまつわる話があると良いのではないか」
「エンディングで話が終わり、BGMを流しつづけて消えた後に、また自身の曲を1曲かけてあり、どこで番組が終わるのかがわかりづらかった。最後までパーソナリティーの話が聴きたかった」
「番組の最後に、番組宛のメッセージ募集を呼びかけると、さらに良いのではないか」

【全体として】
パーソナリティーの語りが、さわやかで、声も聞き取りやすかった番組だったと好評でした。トークと音楽をかける時間の配分を見直すことで、さらに素晴らしい番組になるといったアドバイスもありました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成27年12月15日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
            日時 平成27年12月15日(火) 13:50 頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし

社 名せんだい泉エフエム放送株式会社
by fm797izumi | 2015-12-15 16:38 | ★番組審議会★

大学生のJIMOTO EYE「絵本」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

突然ですが、みなさん、小さい頃に読んでもらった「絵本」を覚えていますか?

先日、屋根裏部屋をのぞいてみたら、小さい頃に読んでいた絵本がたくさん出てきたんです♪

d0029276_11271244.jpeg

絵本のことを思い出すことなんてほとんどありませんでしたが、実物を見た瞬間、「コレ好きだったな~!」「寝る前は必ずコレだったな~」と、思い出が一瞬で蘇りました。

そこで、今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは「絵本」にしました!

懐かしい絵本を見たとき、いつか私も母親になったら、子どもにたくさん本を読んであげたいなと思ったんです。
でもせっかく子どもに読み聞かせをするなら、上手に読んであげたいよなぁと思っていたのですが、そんな時出会ったのが市民活動「みやぎ親子読書をすすめる会」!

こちらは、絵本の読み聞かせを通して、よりよい親子関係と子どもの文化環境を育むことを目的に活動する団体です。

先日私は、エル・パーク仙台の和室で行われた、「みやぎ親子読書をすすめる会」の活動に参加して参りました!

集まったお母さん、おばあちゃん世代の参加者の皆様の前で、実際に絵本を読み聞かせながら、そのコツを教えていただきましたので、まとめてみましたo(^▽^)o

d0029276_12140806.jpeg


絵本の読み聞かせの極意 〜大人数編〜

1.絵本が中央に来るように構えて、どの角度からも見えるように保つ。

2.本はあらかじめ、下読みをしておく!
本のカバーやはがきも外して、開き癖をつけておく。
 
3.本は下の方の中央を持ち、ページをめくるときは、手が絵に被らない様に下からめくる。
そしてたとえ裏表紙が真っ白でも、一枚一枚、丁寧にめくること!

4.ゆっくり、はっきり、大きな声で読む!
文字を読み終わったら、少し間をおいて絵をじっくりみせる
絵本の命は、何と言っても「絵」ですから!

5.読み聞かせの時は、顔を子供たちに向けない
私が読み聞かせをした時、お話にメリハリをつけたり、私の表情も大事かなと思い、時折子どもたちの方へ顔を向けて絵本を読んでいました。
しかし、それでは子どもたちの絵本への集中を途切らせてしまうということで、大人数への読み聞かせの際は、ナレーションに徹することが大切と教えていただきました✨

子供たちをいかに絵本の世界に引き込むかが、大切だそうです!

さて次は、自分の子どもなどに読み聞かせる時のコツ!

読み聞かせの極意 〜少人数編〜

1.子どもを膝の上に置いたり、体を寄り添わせて隣に座らせたりする。

2.子どものリアクションを見ながら、会話をしながら読み聞かせをするのもOK!

少人数の場合も、絵本の世界を大切にすることが大切ですが、子どもとのコミュニーケーションを積極的に取ることも良い方法だそうです(^_^)

みなさんも、読み聞かせの機会があれば、ぜひお試しくださいね☆
d0029276_12165063.jpeg


体験してみて感じたことは、大人が「上手だなぁ」と思う人の読み聞かせは、子どものリアクションが違うと言うこと!
まだ1歳にもならない様な赤ちゃんが、上手な人の読む絵本には、きゃっきゃと声を出したり、じーっと見ていたり、小さな子でも違いがよく分かるんだなと驚きました!

それから、今回の参加者は女性だけでしたが、ぜひ男性にも参加していただきたいなと思います。

これからは男性も、育児においてますます大きな役割を担う時代ですものね(^_^)


今回ご紹介した、「みやぎ親子読書をすすめる会」は、毎週第2土曜日の14:00~15:30に活動しています!
ただし、来年1月だけは、1月16日(土)(第3土曜日)の14:00〜15:30 の活動になるそうです☆

場所は旧141ビル エル・パーク仙台の和室です♪

お気に入りの絵本を一冊持って、ぜひ足を運んでみてください!

それでは来週も、よろしくお願いします!

by fm797izumi | 2015-12-15 13:54 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE「仙台石けんをひろめる会」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

2015年も、そろそろ終わりが近づいて参りましたね。
大学生はあと1ヶ月もすると、期末試験がやってきます(>_<)
楽しいことがたくさんの12月ですが、勉強も頑張らなくてはならいシーズンなので、今は様々な場所に出かけて、学校で習った知識を深める努力をしているところです。

先日は、市民活動について学ぶ講義があり、私も実際に市民活動を体験してきました!

前置きが長くなりましたが、今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、私が参加した「仙台せっけんを広める会」という市民活動をリポートしました(*^_^*)

d0029276_10572837.jpeg

この「仙台石けんをひろめる会」とは、きれいな水と私たちの命を守るため、合成洗剤よりも環境に優しい石けんを使いましょう!と呼びかける市民団体です。

d0029276_10581940.jpeg

こちらは、素敵なお母さん方が中心となって、運営しています!
そのお母さんたちと楽しく世間話をしながら、今回は仙台市役所国分町分庁館にて、石けんについて色々と教えていただきました☆

まず教えていただいたのは、石けんの作り方。

d0029276_16334057.jpeg


牛脂や、米ぬか油、落花生油、菜種油など、天然由来の成分で作られているので、石けんは環境に優しいんだそうです!

さて、一方で合成洗剤は環境にどのような影響をあたえるのでしょう。
合成洗剤には、自然界では分解できない添加物が含まれていることが多く、その洗剤がそのまま川に流れれば、水質汚染や川の生き物、川の水を飲む生き物を死に至らしめることがあります。
現在は下水の処理がきちんと行われておりますが、キャンプをしたりして、洗剤がそのまま川に流れるようなことがあれば、大きな影響を与えかねませんね。

d0029276_09463978.jpeg


さて、石けんにはまだまだ魅力的な面がございます!
環境にはもちろん、わたしたちの体にも優しいんです(^_^)

「仙台せっけんをひろめる会」のみなさんのおすすめは
、宮城の伝統的な製法で作った「窯出し一番 坊ちゃん石けん」

体や顔を洗うのはもちろん、髪の毛を洗ったり、衣類の洗濯にもつかえるんですって☆

d0029276_00294331.jpeg

会場には、石けんと合成洗剤を使った時の、私たちの体の反応の違いがパネルで展示していました(^_^)
 
d0029276_10403814.jpeg

たとえば、髪の毛。添加物の入ったシャンプーを使っていたかたは、キューティクルが剥がれやすくなっていますが、せっけんを使っている方はつやのある整ったキューティクルを保っていますね。

他にも、手荒れやアトピーにも良いという報告もあるそうです!

d0029276_00132638.jpeg


最近の洗剤やシャンプーなどは、香りが良かったり、パッケージが可愛らしかったり、なにより私たちの生活にとても馴染んでいるので、すぐに身の回りのものを変えることは簡単ではないかもしれませんね。
しかしこれを機会に、一度身の回りの製品を見直してみることも、未来の地球のためには大切なことかも知れませんね。

ちなみに私はこの市民活動を体験して以来、家にあった坊ちゃん石けんを使い始めてみましたよ☆

石けんにもたくさん種類があるので、使用感を試しながら自分に合っているものを探してくださいとのことです!

d0029276_00265808.jpeg


今回ご紹介した「仙台せっけんをつくる会」の仙台市役所国分町分庁舎での活動は不定期ですが、旧141ビルにあるエル・パーク仙台にて情報公開しております!

こちらでは、この他にも様々な市民活動を紹介しておりますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

来週の「大学生のJIMOTO EYE」も、このエル・パーク仙台で知った市民活動をご紹介したいと思いますので、お楽しみに\(^o^)/

それでは来週もよろしくお願いいたします!


※授業の関係もあり、このごろブログの更新が遅くなってしまい大変申し訳ございません。
毎回必ず更新いたしますので、今後もぜひご覧くださきませ。

by fm797izumi | 2015-12-09 13:51 | ★リポータの部屋★