<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

久しぶりのJIMOTO EYE…

お久しぶりです!
学生リポート月曜日担当の白鳥美穂です。

なかなかリポートに来ることができなくてごめんなさい。
体調を崩してしまったり、就活でなかなかリポートが出来ませんでした。



ついに3月1日から本格的に就職活動がスタートして初日から合同説明会があり、その後も学内で企業説明会が立て続けにありました。
今ではもう企業が行う単独の説明会があったり、早い人ところでは選考も始まっているところもあって日々ばたばたしています。
思ったよりも毎日がめまぐるしくて驚いています…。


でも4月からは授業のほうはゼミだけなので本格的に就活に力をいれて、早めに、そして入りたいと思えるところに就職できるように頑張りたいと思います!



そろそろお花見の季節なので、桜も見に行きたいなぁと思いつつ…
就活中の息抜きとしてどこかにでかけたりしたらこのJIMOTO EYEのコーナーで紹介しますね!
これからもなかなかリポートができないこともあるとは思いますが、大学を卒業するまでつづけさせていただきたいと思っているので今後ともよろしくお願いします(^-^)☆
by fm797izumi | 2015-03-30 15:55 | ★リポータの部屋★

タイムカプセル

こんにちは☆学生リポーターの中村かさねです!
先日、中学を卒業するときに、学年みんなで埋めたタイムカプセルを掘り返しに行ってきたんです♪今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは、「タイムカプセル」でした\(^0^)/

「タイムカプセル」なんて、名前を聞くだけでなんだか胸がキュンとしませんか?
これを作るということ自体が、“ザ・青春”って感じがして、埋めるときからワクワクしていたのを覚えています☆
カプセルの中には、20歳になった自分への手紙と当時の思い出の品を入れました。
あの頃の自分はどんな20歳になりたかったんだろう、憧れていた自分になっているかな?
そんな期待と不安を感じた一日を、この日学んだタイムカプセルの教訓を踏まえながら振り返りしました!


その1 泥だらけ歓迎の恰好で行くべし♪

この日は懐かしいみんなに会えるので、ちょっと“ええかっこ”して行っちゃいました(笑)
「すぐに見つかるだろうし、きっと男性陣の活躍で私の出番はないなぁ」なんて甘い考えで行ってみると、集まっていたのはたったの4人!そんな人数なので、もちろん、私もバリバリ働きましたよ!!
正直、靴や服は汚れても洗えばいい!とのびのびやっていましたが、やっぱり少し動きにくかったです。そして自分で掘るからこそ感動があると思うので、気合を入れた服装をした方がいいかもしれませんね♪

d0029276_1417644.jpg



その2 どこに埋めたか記録しておくべきだった!
 埋めた場所について分かっていたのは、「テニスコートの横の木のらへん」という非常にざっくりした情報。範囲は広いし、木は植え替えられてるしで手探り状態(笑)でもそれがタイムカプセルの醍醐味!?


その3 人はたくさんいた方がいい☆
 この日は最終的に10人ほど集まりましたが、みんな馴れない作業にフラフラでした。
それに見つけたときの感動は大勢いればいるほど盛り上がるのでは?


そうそう、大事なことを言い忘れていましたね、結局タイムカプセルはどうだったのか。
それがなんと!!見つかりませんでした!!!\(^0^)/
5年前の自分に会えるのを期待していた分、ちょっぴり残念ですが、友人たちと汗を流したこの日は最高の思い出です☆
そしてまた来年掘ろうということになり、来年も同級生に会える口実ができたと思うと、かえって見つからなくてよかったんじゃないかな、なーんて♪


番組の後半は最近タイムカプセル事情をリポート。思い出の品を預けて指定した日に届けてくれるサービスもあり、気軽にタイムカプセルを楽しめるんですね!

それから、タイムカプセルとはちょっと違いますが、20年前、私が生まれた日の新聞がとってあったのでみてみました!たとえばこんな記事が。
d0029276_14182239.jpg


この頃は2001年の国体に向けて宮城が盛り上がっていたのかな~?
でも20年後の今の宮城は、ベガルタにイーグルス、バスケに女子プロレス…
本当にスポーツ王国になっているんじゃないでしょうか!

それから、仙台市と名取市の合併論議もあったようですね!
d0029276_14194251.jpg


変わったところ、変わらないところ、忘れていたこと、覚えていること。いいことも悪いことも、いろいろあるかもしれませんが、その時の様子を知る手がかりを残しておくことって、なんだかロマンチックだなと思いました!
きっと何気ない今日も、振り返ったときにはかけがえのない思い出になっているかもしれませんしね。そのときになって後悔しないように、今この時間を全力で過ごしたいなと思います!

さて、最後に私事ではありますが、次のリポートの時には大学3年生になっています。
タイムカプセルに込めた自分の希望を裏切らないように、未来に向かって頑張りたいと思います!
それでは次回もよろしくお願いします♪

d0029276_150366.jpg

by fm797izumi | 2015-03-25 14:17 | ★リポータの部屋★

特別番組 避難所運営トーク「こうしてよかった。」

特別番組 避難所運営トーク「こうしてよかった。」
※fmいずみ開局15周年記念特別協賛
ONAIR 3月24日(火) 18:00~19:00

国連防災世界会議パブリックフォーラム「市民協働と防災」テーマ館で3月17日(火)の公開収録を様子を放送します。東日本大震災の際、大きな役割を担った「避難所」。3つの避難所運営の「こうしてよかった。」をダイジェストでご紹介します。是非、お聴きください!

<出演者>
■渡辺修次さん
「自立がテーマ。避難所の父」その時・・・山元町山下中学校の校長先生

■菊池健一さん
「自衛隊での経験が功を奏す」その時・・・七郷地区防災アドバイザー、防災士

■山本浩人さん
「指定避難所じゃないのに1600人が」その時・・・石巻好文館高校の先生

☆コーディネーター
黒田典子(防災士・フリーアナウンサー)

主催 セブラルタイムス

d0029276_14495465.jpg

by fm797izumi | 2015-03-20 14:52 | ★fmいずみからのお知らせ★

水木良さん

3/19(木)Daily Cafeのゲストは、歌手の水木良さんでした。
昨年11月にニューシングル「ダンチョネ別れ節」をリリースされました。
今まで女心の歌を中心に歌ってこられた水木さん。デビュー30年を機にイメージチェンジ!?男歌にチャレンジした注目の作品です。ノリがいい手拍子で歌える1曲。ライブやカラオケで盛り上がりそうですよね♪
30周年year!!水木さんの今後の活動については、
オフィシャルウェブサイトをご覧ください。

d0029276_14512869.jpg

by fm797izumi | 2015-03-19 14:58 | ★ゲスト★

春探し

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

今日もとってもいいお天気。野良猫たちも気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。

d0029276_15261246.jpg


そんな今週の「大学生のJIMOTO EYE」のテーマは「春探し」でした!
みなさんは最近どんな春を見つけましたか?

わたしは先日、亘理にほっきめしを食べに行きました!ほっき貝の旬は12月から4月ですが、我が家では毎年春のはじめに、祖父母たちとほっきめしを食べに行くのが恒例行事♪

d0029276_1527854.jpg


肉厚のホッキ貝は弾力があり、噛めば噛むほど、優しい磯の香りが口の中いっぱいに広がります。
ホッキ貝のお吸い物も、いいお出汁が出ていてほっとさせてくれる味なんですよね~。

今回リポートするにあたって初めて知ったのですが、ほっきめしは亘理の郷土料理なんですね!てっきり全国区の料理だと思っていました!ほっきめしを知らないという友人もたくさんいたので、ぜひ宮城の春の味覚として魅力を広めたいです☆


それから昨日は、七北田公園に春探しへ!
幼稚園児や年配の方のグループ、犬の散歩に家族連れ…春の陽気に誘われて、たくさんの方が遊びに来ていました\(^0^)/

d0029276_15274195.jpg


園内のみどりも、あたたかい日差しのせいか、キラキラと生き生きとして見えました。
花壇の花はきれいに咲いていましたが、木々の花はもう少し先のお楽しみのようです!

そうそう、それから春のにおいがしました!!!土のにおい?すこし湿っぽいようなにおい?草のにおい?正体は不明だけど、あの独特のふわっとしたにおいが私は大好きです。
母も昔からよく「あ、春のにおいがする!」と言っていました。小さいころはその感覚が全然分かりませんでしたが、20回も春を経験するうちによく分かるようになりました(笑)


それから我が家にも春を感じる出来事が。来月高校に入学する弟は、制服の採寸に行ってきたようです♪
まだまだ赤ちゃんのように思っていた弟も、いつの間にか身長を追い越されていました。
成長を嬉しく思う反面、少しさみしいような。それもまた春独特の感情のような気がします(^^)


春はすぐそこまで来ているようですが、まだまだ気温の変化もはげしい季節。
みなさまも体調に気をつけて、素敵な春をお迎え下さい♪
それでは来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2015-03-18 15:03 | ★リポータの部屋★

アナウンサー募集

fmいずみでは、アナウンサーを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

応募の締切は、3月31日(火)です。

ご応募をお待ちしています。
by fm797izumi | 2015-03-16 09:00 | ★fmいずみからのお知らせ★

3月15日特別編成のお知らせ


3月15日午前0時より放送設備メンテナンスの為、通常の放送を休止いたします。
午前4時ごろまで特別編成でお送りいたします。

実施日時 3月15日 午前0時~午前4時ごろまで
※作業の都合で延長になる場合もあります。ご了承ください。

作業終了次第、通常のプログラムを再開する予定です。

何卒よろしくお願いいたします。

fmいずみ スタッフ

by fm797izumi | 2015-03-14 23:20 | ★fmいずみからのお知らせ★

SHISHAMOが来たぞー!!

3月12日(木)「DailyCafe」にSHISHAMOが遊びに来てくれたよ!
3月4日(水)にニューアルバム「SHISHAMO2」をリリース。
本日はこのアルバムと6月に仙台で行われるライブについてお話いただきました。
d0029276_16244963.jpg

SHISHAMO(ししゃも) ギター&ボーカル  宮崎朝子さん、ベース 松岡彩さん、ドラム 吉川美冴貴さんの3人組。10代を中心に男女問わず共感&胸キュンの嵐を巻き起こしている今注目のバンドです。
スタジオ前にはファンの方がたくさん集まってくれました。

4月からはSHISHAMOワンマンツアー2015春「さよなら、僕のともだちと花の季節」が
スタートします。

仙台では6月6日(土)仙台Rense で開催されます。
詳しくは公式ホームページで確認してください。

「ARABAKI ROCK FEST. 15」にも4月26日に出演予定です。

来年1月には武道館でのライブも決定しているとか。今年も一気につっぱしる
SHISHAMOを応援してね。
by fm797izumi | 2015-03-13 16:21 | ★ゲスト★

ベガルタ仙台 アウェイ戦中継のお知らせ

本日19時からベガルタ仙台のアウェイ戦中継を行います。
fmいずみでは今年もJ1リーグ ベガルタ仙台のアウェイ戦を放送いたします。
是非お聴きください。

本日の放送

18:58~ ベガルタ仙台 VS 柏レイソル戦

試合直前にベガルタ仙台応援番組『ベガパラ』を放送いたします。

18:30~ 「ベガパラ」

こちらもあわせてお聴きください。

※その他の19:00~20:58までの通常のプログラムはお休みとなります。
by fm797izumi | 2015-03-13 15:21 | ★fmいずみからのお知らせ★

今、私にできること

こんにちは。学生リポーターの中村かさねです。

今日は3月11日。東日本大震災から4年が経ちました。
今週の大学生のJIMOTO EYEは、東北学院大学の学生にスポットを当て、学生がどのように震災と向き合ってきたかをリポートさせていただきました。

東北学院大学では震災発生直後から、災害ボランティアステーションが設立され、現在もその活動は精力的に続いております。
個人でも、支援活動をはじめ地元の防災会議に参加するなど、被災地の再生の役割を担い、自ら組織を引っ張っている学生もいます。

また、私の在籍する地域構想学科でも、東日本大震災の影響とその復興は、学習における大きなテーマとなっています。
たとえば、復興事業に取り組む方々からお話を伺い、現場で求められているものは何か、復興とは何かと考える機会を多く与えられています。

震災前と後とでの仙台市地域防災計画の変化について学ぶ講義もありました。公的機関に任せきりにするのではなく、自らの命を自分で守り、地域レベルで緊急事態に対応することの必要性と、そこには課題が根強く残っていることも再認識しました。

さらに、震災時の自らの体験を文字にして記録するという作業も行いました。
最初はとても辛く、何度も手が止まりましたが、書き進めるうちに断片的だった記憶がつながり、状況の整理がつくようでした。
自分の置かれていた状況を客観的に見ることで、辛かったことや、必要だったことを知ることができました。

地域構想学科では、教室で行う講義だけでなく、実際に被災地へ向かい、現状を見たり、復興事業に参加したり、実際の現場に立って学んでいます。
自分の目で見て初めてわかることが多く、時に愕然とし、自分の不甲斐なさを突きつけられることもありますが、このような実践的な学びを通して、自分ができることやできそうなことが見えてきました。
震災で経験した苦しみや悲しい気持ちを、行動に移すことが少しずつできるようになってきたように思います。
実は震災発生からしばらくは、震災に関する情報を受け付けられないでいました。自分の無力さのあまり、ただただ怖いと震えることだけで終わっていたからだと思います。
今でもまだ、震災時のことを思い出したり、出来事を知るのは苦しいことではあります。しかしその先に、もうこのような思いはしたくない、誰にもしてほしくないという気持ちを見つけ、そこへたどり着くための道筋が見え始めたことで、現実と向き合っていける気がしています。
大学での学びは、つらい出来事に立ち向かう勇気をくれました。

この春から私は3年生になり、ゼミ活動が始まります。そこでは、過去に発生した津波の到達範囲や被害状況を調査し、最終的には防災や復興計画、地域づくりに活かす研究をしたいと思っています。
私一人の力は小さいかもしれませんが、それでも私の周りには、エネルギッシュな仲間がいます。
学生同士力を合わせながら、穏やかに暮らせる日の実現を目指していきたいなと思います。

学校での活動の様子も、時々リポートしていきますので、よろしくお願いします。
by fm797izumi | 2015-03-11 14:02 | ★リポータの部屋★