<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ベガルタ仙台AWAY戦中継のお知らせ

「ベガルタ仙台AWAY戦中継」と放送プログラム変更についてのお知らせです。


5月29日(水)「ベガルタ仙台」の試合を放送いたします。

放送日時 5月29日(木)19:30~
試合   「ベガルタ仙台VS浦和レッズ」(AWAY戦)

放送に伴い、下記番組の放送時間を変更いたします。

番組名 「小坂忠のONEBODY」
放送時間 5/30(木)A.M. 2:00 ~ 2:58

よろしくお願いいたします!
by fm797izumi | 2013-05-29 20:23 | ★番組からのお知らせ★

LUV

LUVandSOULからLUVへ・・・☆
今日のDaily Cafe、ゲストはLUVのDAISUKEさんとSATORUさん!!
4/24リリースのシングル「one Piece feat.TOC from Hilcrhryme」は、MASATAKAさんが加入、新メンバーを迎えての3枚目のシングルで、ヒルクライムのTOCさんをフィーチャーした作品です。1日をパズルのone pieceにたとえ、今を頑張って生きている人の背中を押してくれるような前向きな曲。ぜひ、じっくりと聴いてみてください!!7月14日(日)には仙台CLUB JUNK BOXでライブも予定されています。詳しくは、LUVのホームページをチェック♪♪

d0029276_14512816.jpg

by fm797izumi | 2013-05-29 14:53 | ★ゲスト★

THE LOCAL ART

5/28(火)Daily Cafeのゲストは・・・THE LOCAL ARTからVo.Dr岡田悟志さん!
fmいずみには、久しぶりの来局☆

d0029276_14334669.jpg


4/10に1年半振りのアルバム「人間失格」をリリースされました。
歌詞に重点を置き、恥ずかしくてなかなか言えないことや心の中に秘めている想いを綴った作品。今までやったことのないことにチャレンジしよう!とインストの曲もレコーディング。
THE LOCAL ARTの今が詰まっています!!6/29(土)には、enn 3rdでライブも決定しています。彼らのメッセージを受け取りに会場へ!!
by fm797izumi | 2013-05-28 14:40 | ★ゲスト★

「せんだい21アンデパンダン展2013」開催中!!

平成24年5月24日(金)「be A-live」
ギャラリーターンアラウンド 代表 関本欣哉さんと、中里広太さんが番組に出演されました。
現在開催中、「せんだい21アンデパンダン展2013」と5/26(日)のイベントについてお話いただきました。
d0029276_2026998.jpg

昨年に続き2回目の開催となった「せんだい21アンデパンダン展」ですが、今年は昨年より参加する作家さんが増えているそうです。無審査で作品を展示するこの展示会の中から新しい作家さんがでてくることが目的で、作家さん同士の交流ももてることもとても楽しいと関本さんがお話していました。

「せんだい21アンデパンダン展2013」
開催期間 平成25年5月21日(火)-6月2日(土)
会場 
art room Enoma(アートルームエノマ)
GALLERY ECHIGO(ギャラリーエチゴ)
Gallery TURNAROUND(ギャラリーターンアラウンド)
ギャラリーチフリグリ
SARP仙台アーティストランプレイス・スペースB
中本誠司現代美術館

(営業時間、定休日は各会場で違います。各ギャラリーのHPでご確認下さい)
「せんだい21アンデパンダン展」

また“アンデパンダン展”と連動して5/26に定禅寺通り、メディアテーク前で
「せんだい21アンデパンダン展2013」パフォーマンスが行われます。
日時/2013年5月26日(日)雨天決行  11:00~18:45(予定)
会場/定禅寺通・グリーンベルト(西公園側)
舞台監督/中里広太


パフォーマーの飛び入り参加もできるそうなので、こちらも楽しみなイベントになりそうです。また「せんだい21アンデパンダン展2013」各会場にバフォーマーが登場することもあるそうです。
d0029276_20261770.jpg


多くの現代美術作品に触れ合える貴重な機会です、みなさんも是非ご覧下さい!
by fm797izumi | 2013-05-23 19:48 | ★イベント告知★

グッド・バイ・マイ・ラブ

5/22(水)ニューシングル「グッド・バイ・マイ・ラブ」(5/25公開の映画「くちづけ」主題歌)を発売する熊谷育美さん。今日のDaily Cafeで、作品に対する思いをお話してくださいました。
「グッド・バイ・マイ・ラブ」は、1974年にアン・ルイスさんが歌って大ヒットした名曲。ご縁がある堤監督から、映画のテーマ曲を熊谷育美さんにぜひカバーしてほしいとオファーがあったそう。熊谷さんにとって、カバーは初!映画を観て、その世界観に寄り添うように気持ちを込めて歌い上げたとのこと。この曲は、映画の中でとても印象的に使われています!
映画とともに、ニューシングルをじっくりと聴いてみてください☆

d0029276_14571424.jpg


ふたご座A型、来週誕生日を控えている二人!!fmいずみ初出演の時から今日まで、何度も話をしているということもあり、距離感の近い温かい雰囲気のトークとなりました♪
by fm797izumi | 2013-05-16 14:56 | ★ゲスト★

ベガルタ仙台AWAY戦中継のお知らせ

ベガルタ仙台中継放送について


本日19時から豊田スタジアムで行われるベガルタ仙台AWAY戦を中継放送いたします。

それに伴い下記の番組の放送時間を変更いたします。

「RedZone」→18:00から
「齋藤惣一朗アワー30分」→18:30から

本日もベガルタ仙台をラジオで応援しよう!!
by fm797izumi | 2013-05-06 09:02 | ★番組からのお知らせ★

渡部大語 個展 開催中

4月30日(火)「DailyCafe」ゲスト
ゲスト:書道研究途上社代表・早稲田大学嘱託書家 渡部大語さん
d0029276_20245229.jpg


書道研究途上社代表、そして早稲田大学嘱託書家として30年以上、早稲田大学で書に関わるお仕事をさえされてきた渡部大語さんがスタジオに遊びに来てくれました。「だいごろう先生」の名前でネットでは有名だそうです。

渡部さんは現在、地下鉄泉中央駅ビル「スウィング」5Fの書ギャラリー「親かめ子かめ」で
個展を開催中です。

ギャラリーのオーナー亀井さんとの出会いをきっかけに、復興を書で応援したいという亀井さんの熱意に今回個展を開催することになったそうです。
展示されている作品はすべて販売され、売り上げの3割を被災された人や地域を書で応援するために活動をしているNPO法人「みんな一書」に寄付するそうです。

今回は渡部さんのお仕事や個展で展示されている作品のお話を伺いました。
d0029276_2025480.jpg


『渡部大語 個展』
会期:2013年4月28日(日)~5月4日(土) 10:00~18:00
会場:地下鉄泉中央駅ビル スウィング 5F
    「書ギャラリー 親かめ子かめ」
入場 無料

展示されている作品「笑う」とか「花」といったタイトルやテーマの作品が揃えられました。
是非会場で作品をみて、元気にそして笑顔になってほしいと渡部さんがお話していました。

5月4日までです!お急ぎ下さい!!
by fm797izumi | 2013-05-02 20:12

第73回番組審議会議事録

第73回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成25年4月23日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  3名
          出席委員の氏名  米本正広  冨樫通明  山田富美子
欠席委員の氏名  國井周一 豊島亜沙美 伊藤賢次
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は毎週木曜日19:00~19:28に放送している「Live Impact Radio」。    制作は株式会社office mothol。メインパーソナリティはバンドGuiltyボーカルでoffice mothol代表のカオル。アシスタント・準レギュラーは@mia。提供スポンサーはライブハウスenn、音屋スタジオ、ボンクレール。ライブイベント「Live Impact(月1回開催、野外イベントのある時は月2回程度開催)」に出演するバンド紹介、ゲスト出演、楽曲紹介(マジャー、インディーズのバンド問わず)、スポンサーの情報提供(ライブハウス情報)を行っている音楽情報番組。音楽だけでなく、地域のお店を紹介するなど地域情報も話題として提供。音楽好きなリスナー以外にも聞いていただけるように考えています。今回は3月28日(木)放送分について審議しました。

番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

「全体的に肩の力を抜いて聴くことができる番組」
「ライブ情報たっぷりで、ライブ好きやファンにはたまらない番組」
「パーソナリティのゲストインタビューが上手だった。結成のきっかけや活動、目標など、わかりやすく聞いていた。ライブに行ってみようかな!という思いになった」
「オープニングトークで季節の話題から入っていたので、自然と番組を聴くことができた」
「駆け出しのバンドを応援する番組だと感じた。地元にいるバンドマンを知る良いきっかけになりそう。その点を強調し、さらにリスナーや出演者を増やしていってほしい」

一方で、
「リスナーやライブ参加者の声など、レスポンスがあるともっと番組に深みが出ると思う」
「チケットプレゼントがあると、より会場に足を運んでみようというきっかけになるのではないか」
「番組の提供クレジットを男性パーソナリティが読んでいたが、女性の声で伝えた方がメリハリが出ると感じた」
「同世代へのメッセージを曲に込めて伝えるコーナーがあったら面白い」
「ターゲットはどの世代か。若者だけではなく、上の世代も巻き込みたいなら、懐かしい曲をかけるといいと思う」

といった意見が出されました。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成25年4月25日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「be A-live」
            日時 平成25年5月1日(水)9:35頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2013-05-01 13:16 | ★番組審議会★