<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

インタージェム『ハイグレードパールフェア』開催中!

映画紹介コーナー「キラキラシネマ」でおなじみの「宝石プロフェッショナル インタージェム」で現在開催中の『ハイグレードパールフェア』にお伺いしてきました。
d0029276_1044158.jpg

回は東京西麻布の「清美堂真珠(せいびどうしんじゅ)」とのコラボレーションで
選りすぐりの真珠が取り揃えられています。仙台ではインタージェムのみの開催となります。

今回展示、販売されているのがタヒチ近海を中心に養殖される「黒蝶貝(くろちょうがい)」から採れる真珠です。孔雀の羽のように緑・青・赤が複雑に折り重なった色をピーコックカラーと呼ばれるそうですが、今回は本当のピーコックカラーの「黒蝶(くろちょう)真珠」をご覧いただける貴重な機会となります。
d0029276_10444081.jpg

同じ真珠は一つもないそうで、一つ一つ形や輝きが違う…
その奥深さに驚きました。確かに最初は同じに見えていた真珠も見ているうちに輝き方が違うのがよくわかりました。
「清美堂真珠」の方も“これだけそろえるフェアはないですよ”とかなり豪華な展示となっていると教えていただきました。

スタンダードなネックレスや指輪の他にもオーダーでオリジナルのアクセサリーもつくれるそうです。落ち着いた大人だけでなく、若い方も喜ばれる庭をイメージした作品では果物のような植物や昆虫などをイメージしたかわいいアクセサリーもありました。
d0029276_10445964.jpg


「ハイグレードパールフェア」は明日も 午前10時から午後7時まで
青葉区青葉通り沿い インタージェム 7階ホールにて開催中です。
是非みなさんも会場で真珠本来の美しさをご堪能下さい。

「ハイグレードパールフェア」についてはこちら
by fm797izumi | 2012-09-26 23:02 | ★イベント告知★

スマイレージ

9/25(火)のDaily Cafeに、スマイレージから福田花音さんが出演!!

スマイレージは、2009年に結成、2010年5月にメジャーデビューしたつんく♂さんプロデュース、日本一スカートの短いアイドルです!今年の6月にはZepp Sendaiで行われたアイドルフェスに出演した、スマイレージ。早くも、10月に仙台ライブが決定しています。8/22に発売されたニューシングル「好きよ、純情反抗期。」をはじめ、今年11月に発売される新曲や来年春に発売されるアルバムからも曲を披露してくださる予定です。注目のライブ、ぜひ会場へお越しください☆

「スマイレージライブツアー2012秋~ちょいカワ番長~」
<宮城公演>
開催日時:10月13日(土) 
①開場13:45、開演14:30 ②開場17:30、開演18:15
会場:仙台Rensa
問い合わせ:キョードー東北 TEL 022-217-7788

d0029276_13251071.jpg


<コメントOn Air>
9月26日(水)「be A-live」11:20頃~
スマイレージ福田花音さんのコメントを放送予定です。
お時間のある方は聴いてみてくださいね♪♪
by fm797izumi | 2012-09-25 13:11 | ★ゲスト★

佐々木順子とゆかいな仲間たち 仙台クラッシックフェスティバル2012地下鉄駅コンサート

9月24日(月)「be A-live」
ゲスト:フルート奏者 佐々木順子さん、ピアニスト 菅野千尋さん

d0029276_2104380.jpg

今日はフルート奏者 佐々木順子さん、ピアニスト 菅野千尋さんをスタジオにお迎えして「佐々木順子とゆかいな仲間たち 仙台クラッシックフェスティバル2012地下鉄駅コンサート」についてお話を伺いました。


「佐々木順子とゆかいな仲間たち 仙台クラッシックフェスティバル2012
地下鉄駅コンサート」
開催日時 平成24年9月30日(日)12:30~13:00
場所   地下鉄旭ヶ丘駅 改札口前
料金   鑑賞無料

出演者
フルート:佐々木順子
ピアノ:菅野千尋
ソプラノ:今野愛

プログラム:革命/ショパン ラプソディーインブルー/ガーシュイン etc.

詳しくはこちら

お楽しみに!!
by fm797izumi | 2012-09-24 20:58 | ★イベント告知★

映画「くそガキの告白」初日舞台挨拶やります!!

9/22(土)「サタデードライブマーケット」
ゲスト:映画「くそガキの告白」 鈴木太一監督
本日から公開!映画「くそガキの告白」初日舞台挨拶について
d0029276_17112594.jpg


本日9月22日から28日まで、桜井薬局セントラルホールで仙台短編映画祭2012共同企画として
映画『くそガキの告白』がレイトショーで公開されます。映画を撮影された鈴木監督自ら、仙台での上映を記念してお知らせに来ていただきました。
鈴木監督は先日開催された“仙台短編映画祭2012”にも参加され、「くそガキの告白」の公開PRも兼ねて1週間仙台に滞在していたそうです。本日はスタジオで映画の見所や撮影の裏側などお話を伺いました。

→映画『くそガキの告白』はこちら
本日の作品上映後に舞台挨拶があります。上映は20:00~(舞台挨拶は21:30ごろを予定)「舞台挨拶ではみなさんからの質問も答えますので是非来て下さい!」と鈴木監督がおっしゃってました。

→映画の上映に関してはこちら
by fm797izumi | 2012-09-22 17:11 | ★イベント告知★

9月16日(日)特別番組のお知らせ

fmいずみから9月16日(日)に放送する特別番組のお知らせです。

13:00~13:58
「ハイウェイフェスタとうほく2012」特別番組(生中継)
勾当台公園で開催している「ハイウェイフェスタとうほく2012」会場から
生中継で番組をお届けします。

20:00~20:58
「少年の主張 後編」
8月31日に住吉台中学校で少年の主張泉区大会が行われました。
出場した中学生の発表を先週に続き今週もお届けします。


是非お聴き下さい!

※通常のプログラムはお休みさせていただきます。
by fm797izumi | 2012-09-15 12:59 | ★番組からのお知らせ★

「みやぎ福幸 凧あげ大会inおおひら」開催のお知らせ

9月13日(木)「be A-live!」ゲスト
「仙台凧の会」副会長 遠藤茂樹さん

今日の内容:「みやぎ福幸 凧あげ大会inおおひら」開催のお知らせ
d0029276_13182286.jpg


本日は「仙台凧の会」の遠藤さんにお越しいただき、9月16日日曜に行われる「みやぎ福幸 凧あげ大会inおおひら」についてお話を伺いました。
「仙台凧の会」とは結成から40年、現在は約40名の会員で活動している、凧あげや凧づくりが好きな方の会です。普段から呼ばれたところで凧づくりを広めたり、凧あげを行なっています。

震災後は「凧・絆プロジェクト」という活動を始めて、避難所や仮設住宅をまわって凧をつくり、凧あげをすることでみなさんに元気になってもらうと現在も活動を継続されています。また先日はインドに招かれて地元の子ども達に凧づくりを教えてきたそうです。その時に子ども達から日本への応援のメッセージを送られたそうです。
(写真はそのメッセージが入った旗です)
d0029276_13185318.jpg

震災後、国内や国外の凧愛好家の方やたくさんの方に支援いただいたことへのお礼と復興に向けて元気をだしてもらおうと凧あげ大会を今度の16日(日)に開催します。

「みやぎ福幸 凧あげ大会inおおひら」
開催日時:平成24年9月16日(日)10:00~13:00 
会場:黒川郡大衡村 大衡村クリエイトパーク


参加は自由で、会場では全国の凧愛好家の方が参加して、24畳の大きな凧や珍しい凧の飛翔、来場者の方も参加できる凧あげが予定されています。来場者された方には凧のプレゼントも用意(1000個限定)されているので、当日是非会場に来て凧あげを楽しんでほしいですと遠藤さんもお話していました。
凧あげの他、地元の伝統芸能(太鼓など)披露やお子様に楽しんでいたただける企画も準備されているので、ご家族で楽しめそうですね。

また「仙台凧の会」会員のコレクション300点が展示されている「日本の凧・世界の凧展」が
黒川郡大和町 まほろばホールにて9/22(土)まで開催しているのでこちらも是非ご覧下さい。


今度の日曜は、お子さんを誘って久しぶりに凧あげしてみませんか?
by fm797izumi | 2012-09-13 13:10 | ★イベント告知★

井上侑さん

9月7日(金)のDaily Cafeのゲストは、井上侑さんでした。

ふんわりとした雰囲気&かわいらしい笑顔が魅力的な井上さん。
昨年、定禅寺ストリートジャズフェスティバルへ出演するために初めて仙台へ。
今回も、ジャズフェスに出演するために来仙されました。
井上さんは6月6日にNHKみんなのうたのカバーアルバム「HOME」を発売されました。
みなさんご存知の曲や隠れた名曲など、どの世代の心にもすう~と入ってくる曲を井上さんの天空をかけるボーカルと胸を叩くピアノでカバー。大切な思い出と素直な自分を取り戻させてくれる一枚です。ぜひ、お聞き下さい。
今後生歌を聴くことができるチャンスがあります!!

9/8(土)ネッツトヨタ仙台五橋店13:30~
9/8(土)定禅寺ストリートジャズフェスティバル 榴ヶ岡公園エントランス広場16:30~

詳細はオフィシャルホームページをチェック!!

d0029276_14314470.jpg

by fm797izumi | 2012-09-07 14:43 | ★ゲスト★

TAO

TAO』の 岸野央明さん、江良拓哉さんのお二人が、Daily Cafeに出演しました。

d0029276_14472629.jpg


世界観客動員数500万人、驚異のドラム・アート・パフォーマンス!!
地元九州をはじめ、海外でもチケット完売という人気ぶりの「TAO」。
今回が3回目の仙台公演。昨年の公演は残念ながら震災の影響で中止になってしまいました。
今年は約2年ぶりの仙台(イズミティ21)公演です!!
番組では、TAOに入ったきっかけや今回の公演の魅力についてお伺いしました。
お互いに、それぞれの魅力も話していただきました。
お二人に共通することは「イケメン」&「本気で太鼓に向き合っている」こと!!
めちゃくちゃかっこいいパフォーマンスをぜひ会場でご覧下さい☆

        
「TAO仙台公演『HIMIKO』」
開催日時:10月7日(日)開場16:30 開演17:00
会場:イズミティ21 大ホール
全席指定:S席6,000円 *6歳未満入場不可 (*SS席はファンクラブ対象)
チケット取扱先:ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、藤崎、仙台三越 他
問い合わせ:キョードー東北 TEL022-217-7788
by fm797izumi | 2012-09-06 14:59 | ★ゲスト★

第69回番組審議会議事録

第69回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成24年8月28日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル6F 会議室(中)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数  4名
          出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 米本正広 山田富美子
欠席委員の氏名  國井周一 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4 議題    (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容
審議した番組は毎週火曜日12:30~12:58に放送している「是久昌信の情熱スイッチオン」。2012年4月~スタートした新番組です。東北に希望の光を届け!東北を元気な街に導くために、立ち上がった“復幸支縁プロジェクト”。毎月広島から『情熱の伝道師Masa』こと是久昌信さんを招いての「情熱スイッチオン講演会」や被災地を一緒に訪問する企画、被災地の仮設住宅で生活するおばあちゃんたちとの交流を図るなど活動をしています。
この番組では『情熱の伝道師Masa』が自身の著書「情熱思考~夢を叶えた45人の物語」から成功した偉人達の話を紹介し、その成功体験から夢をかなえる素晴らしさ、情熱を持つことの大切さを自身の体験なども交えてメッセージを送っています。そして東北の方に夢や情熱をもってもらい、復興向けて頑張ってほしいというメッセージもこめられています。その他“復幸支縁プロジェクト”の活動の紹介(講演会の話や被災地を訪問した話など)も紹介してきました。今回は、8月21日(火)放送分について審議しました。
 
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

番組全体や構成について:
「番組冒頭でMasaさんの簡単なプロフィール紹介があり、Masaさんがどんな方なのか
把握した上で番組を聴けてよかった。毎回固定で紹介する内容に加えて、週替わりで最
近のMasaさん情報なども付け加えてみると、変化が出てさらに番組を楽しく聴けるか
なと思った」
「番組の流れや内容が良い。聴きやすかった」
「Masaさんの独自の表現がとても印象に残った」

パーソナリティについて:
「ナビゲーターの江澤さんは元気ではつらつとしたしゃべりだったが、Masaさんの声が
小さく元気がないと感じた。番組タイトルに勢いがあるので、Masaさんにも元気に話し
てもらいたい」

Masaさんの著書「夢を叶えた45人の物語」から成功した偉人達の話を紹介する コーナー(今回はエルビス・プレスリー)&今月のテーマ『親子で夢を叶えよう』について:
「誰を紹介するのかを始めは説明せずに、偉人のエピソードを話し、後で誰かを明か
す・・・という紹介方法。誰だろう??と想像しながら聞くことができて楽しかった」
「どうして、たくさんいる偉人の中から、この45人を選んで本を書いたのか、Masaさん
に理由を聞いてみたい」
「かっこいい成功例だけではなく、人間らしい失敗談なども聴きたい。Masaさん自身の
体験談も含めて話してほしい」
「エルビスを紹介していた点。エルビスの意外なエピソードを知れてよかった。また、エルビスの紹介をしたので、彼の曲がかかるのかと思ったらかからなかった。せっかくなので放送してほしかった」
「エルビスの話と子育ての話とを結びつけて話していたが、今小さいお子さんがいるお父さんやお母さんには、わかりにくい例えだと思った。子育ての話と結びつけるのなら、
世代を理解した上で偉人を選ぶべき」
「番組の最初はテーマについて話をしているかどうか疑問だったが、番組後半の夢作文の話題でテーマについて話しているとわかった。テーマがあるのならば、番組の軸とし
て話を展開してほしい」

「復幸支縁プロジェクト」について:
「復幸支縁プロジェクトの紹介がほとんどなかった。毎月1回、宮城県へ復興支援にき
ているということだが、番組で紹介がなく残念だった。これまでの支援活動や今回の支
援内容、今後の予定なども伝えてほしい。スタジオからのスイッチオンだけではなく、 
被災地からのスイッチオンを!被災地の生の声を届けてほしい」
「番組前半が偉人紹介、後半が復幸支縁プロジェクトの紹介ぐらいの分量で話を聴きたい。
また、Masaさんをサポートしてくれている方々と偉人のエピソードとをリンクさせて  話を膨らませるのもいいと思う」

その他番組について:
「ブログやfacebookをやっているとのこと。番組と連動した形にすると、さらに面白くなるのではないか」
「番組と連動したセミナーを開催してみてはどうか」
「話が少し難しいので、お昼に放送するよりも夕方や夜に放送した方がいいと思った。 伝えたい相手を想定して放送時間帯を再度考えるべき」

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成24年9月4日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
            日時 平成24年9月5日(水)13:20 頃
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2012-09-05 13:48 | ★番組審議会★

「みやぎ “復興支援人”協働プロジェクト~はればれ教室~」開催のお知らせ

8月31日(金)「be-A-live!」 
ゲスト:「社団法人 宮城県柔道整復師会」 
広報担当理事 芦澤卓也さん 介護護事業企画室 中川裕章さん

d0029276_15161810.jpg


「みやぎ “復興支援人”協働プロジェクト~はればれ教室~」開催のお知らせ

「社団法人 宮城県柔道整復師会」は全国の接骨院、整骨院開業者によって組織されている社団法人47都道府県を統轄する、公益社団法人日本柔道整復師会の傘下団体で、会員は接骨院・整骨院を開業している「正会員」と開業者以外の「準会員」によって構成されています。

本日はお二人に9月、10月、11月に宮城県柔道整復師会をはじめ、医療やそれに関わる団体が参加して開催される“みやぎ「復興支援人」協働プロジェクト~はればれ教室~”について教えていただきました。

“みやぎ「復興支援人」協働プロジェクト~はればれ教室~”
開催スケジュール
◆2012年9月9日(日)フォレスト仙台(青葉区柏木1丁目2-45)
○ねんりんピック宮城・仙台2012の一環として開催
◆2012年10月21日(日)高砂市民センター(宮城区高砂1丁目24-9)
◆2012年11月11日(日)古城コミュニティーセンター(若林区古城1丁目1-15)

 参加費 : 無料
 定 員 :100名※定員になり次第締切
 参加いただける方:被災された方、被災された方の家族、生活不活発病に該当される方

▼開催プログラム【開催時間/10:00~14:40】
●認知症予防講話 「高齢化に伴い低下する生理的運動機能と運動の効果について(予定)」
講師:宮城県看護協会
●口腔機能向上講話 「口腔機能向上計画について(予定)」
講師:宮城県歯科医師会、仙台市歯科医師会、宮城県歯科衛生士会、宮城県歯科技工士会
●栄養改善講話 「低栄養問題について(予定)」
講師:宮城県栄養士会
●お薬手帳講話 「お薬手帳の介護予防(予定)」
講師:宮城県薬剤師協会
●運動機能向上実技と講話 「運動機能低下問題について(予定)」
講師:宮城県作業療法士会、宮城県言語聴覚士会、宮城県柔道整復師会 
●「健康いきいき体操」
講師:宮城県柔道整復師会
※開催プログラムは都合により変更となる場合があります。

申込みや詳細はこちら

d0029276_15164988.jpgまたお二人に震災後の活動についてもお話いただきました。
柔道整復師会では全会員が参加する本業ボランティア「接骨院ボランティア宮城」を約17年前に結成し、活動をしてきました。本業で培った技術を生かし、現在では、県区市町村開催規模のスポーツ現場で年間約200件という医療救護ボランティア活動を行っております。新潟中越地震、岩手・宮城内陸地震の時にも活動した実績があります。今回の震災では災害現場やスポーツ現場での医療救護活動を目的とした組織が復旧・復興活動の中心的役割を担いました。他県から駆けつけてくる大勢の「接骨院医療ボランティアチーム」の受け入れなどの組織づくりをしましたが、苦労のかいがあって、メディアでは報道されていない沿岸部の地域を中心に他県からの「ボランティアチーム」をスムーズにコーディネートすることができ、大変なる成果として評価いただいたそうです。

今回の協働プロジェクトの取組によって、効果的な介護予防、精神的な心のケアが行なわれ、被災した方の心と体の健康が高まり、「安心、安全の住みよい街づくり」につながると期待しています。とお二人がお話されていました。
最後に公益団体として、今後様々な公益事業を通して、被災された県民の皆様に寄り添って
「宮城県民一人ひとりの生活復興」に向けて共に歩んでいきたいと決意の言葉をいただきました。

尚、このプロジェクトは、来年は「気仙沼、石巻」の被災地を中心に年一回程度の頻度で開催していく予定だそうです。

一人でも多くの方に参加いただき、復興に向かっていけるような機会になることを願います。
by fm797izumi | 2012-09-04 14:59 | ★イベント告知★