カテゴリ:★リポータの部屋★( 515 )

大学祭!


みなさんこんにちは(^^)学生リポーターの石川葵です!
またまた久しぶりのリポートになってしまいましたが、お休みをいただいていた期間中におかげさまで無事就職活動を終えることができました。今の正直な気持ちとしては、自分が納得する形で就職活動を終えられたことに心からほっとしているというのが大きいです!
・・・ここで一息つきたいところだったのですが、日本語学校での教育実習と卒業論文に向けての準備などやらなくてはならないことが山積み状態でなかなかリポートを行えずにおりました。

そのように相変わらず慌ただしい毎日を過ごしているうちに早いもので今年もあと2ヶ月ほどとなってしまいました。学生でいられるのもあと半年という事実に驚きを隠せません・・・。
そこで考えたことが一つ。それは「学生のうちに満喫できることはとことん楽しみたい」ということです。それは一体何なのか。たくさん考えた末にたどり着いた答えが「よし。手始めに他の大学の大学祭を見に行こう!」というものでした。
実は私、高校生のときのオープンキャンパスで県内の大学をまわったことがなかったり、大学生になってからも他大学に足を運ぶ機会がなかったりと他の大学の様子がいまひとつつかめていなかったのです。
県内には国立私立合わせて多くの大学があるのにこれはもったいない!!!それなら大学祭のときに他大学に潜入しよう!!!といういわば思いつきで行動を起こすことにしました。

ということで先週の日曜日(10月18日)、早速宮城学院女子大学の大学祭に行ってきました☆
正門をくぐり、まず目に入ってきたのがレンガ造りの校舎や広~い中庭。少女マンガに出てくるようなキャンパスの様子に思わず目が釘付けでした(笑)
そして、各ゼミやサークルでたこ焼き、フランクフルト、クレープなどの出店をしたり、ダンスやチアリーディングの披露があったりと華々しく開催されておりました!
d0029276_1352843.jpg

中でもチアの演技は圧巻!輝く笑顔と力強いパフォーマンスに元気をもらいました!

その他にも、お化け屋敷を行っていたようなのですが、私はそういった類のものが大の苦手で足を運ぶことができず引き返してきました・・・。(笑)後にお聞きしたところ、このお化け屋敷はかごめかごめの都市伝説をもとに作成されたということで、大勢のお客様を恐怖の世界に導いていたようです・・・。

また、この日は後夜祭で若手俳優の方のトークショーが行われたり、花火の打ち上げがあったりと最後まで大盛り上がりの大学祭でした!


先週は宮城学院女子大学の大学祭にしか足を運ぶ機会がなかったのですが、10月・11月は大学祭シーズンということでこの後もまだまだ楽しめます!
明日明後日(10月24.25日)は東北福祉大、宮城教育大で、そして10月30.31.11月1日は東北大で開催されます。大学祭にでかけることで各大学の特色をつかめる上に大学生のパワフルさを肌で感じることができると思うのでみなさんも週末は是非足を運んでみてくださいね!

ここで一つお知らせです☆
実は11月1日の東北大学祭にて私もステージに出演することになりました!
私が所属している、東北女子学生コミュニティepiの中で発足したダンスチームで、ももいろクローバーZ、少女時代、perfumeのダンスコピーを披露いたしますのでそちらもぜひ見に来ていただけたらなと思います。
13:30~13:50まで広場ステージでの出演ですので、そちらも是非よろしくお願いいたします!
d0029276_1431363.jpg

d0029276_14314733.jpg
d0029276_14315693.jpg

by fm797izumi | 2015-10-23 14:34 | ★リポータの部屋★

「第50回 仙台一高 強歩大会」

皆さんこんにちは!
学生リポーターの中村かさねです♪

山の紅葉も深まってきた今日この頃。
紅葉といえば、私の母校、仙台一校のイチョウが毎年きれいだったのを思い出し、久しぶりに遊びに行ってみました!

d0029276_13221027.jpg

ところが残念!まだ青々としておりました(^^;;
11月半ばには、黄金色のイチョウが輝きを放っていることと思います♪

しかし、ここで思わぬ発見があったんです☆

d0029276_13233229.jpg

なんとこの日は、仙台一校の秋の伝統行事「強歩大会」の日でした!
いつも騒がしい学校が静かな理由に納得しながら、懐かしさに浸っておりました…。

前置きが長くなりましたが、今日の大学生のJIMOTO EYEは、その「第50回 仙台一高 強歩大会」をリポートしました!
仙台一高の強歩大会を知るにあたって、抑えておきたい5つのポイントを、私なりにまとめてみたのでご覧ください♪

☆ポイント1 「競歩」ではなく「強歩」!
仙台一高の強歩大会は、一高からゴールの秋保温泉を、“歩いて”目指す行事です!
オリンピック種目にあるような競歩ではないので、走ってもOK。
というかむしろ、走らないと間に合いません!(笑)

※5年前の様子

d0029276_09515033.jpg



☆ポイント2 2つのコースを交互に走る!
強歩大会のコースには、いくつか関門があります。青陵中学校、活牛寺、赤坂公園、広瀬体育館にある関門を通り、そこからサイカチ沼を通る約33Kmのコースと、大倉ダム方面に向かう約42Km(震災後は一部ルートを変更し、39Km)のコースの2つに分かれます!
これを1年ごとに交互に走るんですよ\(^o^)/
※私は短いコースが2回の学年だったので、ラッキーでした(笑)

☆ポイント3 制限時間内に走らないと・・・!?
強歩大会は、例年朝の6時半にスタートし、約7時間以内でゴールしなければなりません。
しかも、関門ごとにも制限時間があり、その時間内に通過しないと、バスで回収されて秋保に向かうことになります(´д` ;)
それだけは避けたいと、みんな必死です(笑)

☆ポイント4 完走・完歩のご褒美は、温泉と豚汁♪
時間に追われ、寂しい林道を抜け、山を2つ3つ越え…
40Kmの道のりは厳しいものですが、歩ききった時の達成感は本当に素晴らしい!!!
そして、ゴールの後にいただける豚汁温泉は、「極楽とは秋保のことか…」と思わせるほど感動します(^-^)

d0029276_10101353.jpg

☆ポイント5 大会実施は木曜日!
これは仙台一校の強歩大会の、最大のポイントなのではないでしょうか。
強歩大会の翌日は、脚はもちろん、おしりや背中、腹筋もスネも、全身筋肉痛!
しかし大会の翌日は金曜日、もちろん通常授業です。
疲労と筋肉痛で曲がらない手足を引きずりながら、登校します(笑)
しかし、この金曜日の授業に出て、そこで初めて強歩大会を全うしたことになり、真の一高生となるのです。
ですから、全校生徒みんな、意地とプライドでこの金曜日を乗り越えます!


楽しい行事が数ある中、強歩大会は辛さの目立つ行事かと思いますが、私は1番大好きな行事でした。
紅葉の中を走るのは気持ちがいいし、ゴールの後の清々しさは一生忘れられないような気分だし。
しかも、3年生にもなると楽々ゴールできるようになっていたのがまた面白い!
それから、1年生の時に一緒に走って以来仲良くなった子とは毎年一緒に走り、彼女は今でも大切な親友です。
そういった意味でも、強歩大会は私にとって思い出深いものなんです。

d0029276_23240227.jpg

強歩大会だけでも50回を迎えた歴史ある仙台一高は、私が入学した年に共学化しました。つまり私は、女子の一回生。
男子校時代の歴史と校風を愛するOBの方々の目と、私たちの行いでこれからの共学化した一高の雰囲気が決まるという責任の重さは、言うまでもありませんでした。
強歩は女子に無理なのではと言う声も上がっていたのですが、その時私の心に湧いてきたのは「無理なことなんてない!」「やってやるぞ!」という気持ち。
男子校の長い歴史と伝統を前に、すぐに一高生と認めて下さいとは言えないけれど、せめて、少しでも、「女子やるなぁ」と思ってもらいたい。そんな思いで三年間、走ってきました。

同じことを考えていた女子学生も多く、私たちの代は参加した女子のほとんどがそれぞれの思いで時間内にゴールしました。
そして聞いた話によると、女子生徒が強歩大会に持つプライドは今も変わらないとのことです。
それを聞いて少しほっとしたのと、OBの皆様や後輩達に恥ずかしくないよう、卒業した今は在学中以上に、自分の行動に責任を持たなければいけないなと身の引き締まる思いがいたしました。

強歩大会には今も昔も、成長の機会を与えてもらっているということに気が付いたリポートになりました。

☆おまけ☆
今日の大学生のJIMOTO EYEは65回目
そして私は、仙台一高65回生。(一高生は○回生ということを重んじます。)
65回目に一高の話をすることになるなんて、小さな偶然でしたが、やっぱり仙台一高は今の私に繋がっているのかなと感じました♪


皆様には、思い出に残っている学生時代の行事はありますか?
今度ぜひエピソード、聞かせてくださいね☆

それでは来週も、よろしくお願いします!



by fm797izumi | 2015-10-20 14:04 | ★リポータの部屋★

11月14日、15日は「第1回 学魂祭」

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

先週の「大学生のJIMOTO EYE」は、都合によりお休みさせていただきました。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

三連休中は、勾当台公園で「みちのくYOSAKOIまつり」が行われ、大変盛り上がっていたようですね!

いつも賑やかな勾当台公園ですが、今年はまたそこで新たな試みが始まります!
それは、11月14日(土)、15日(日)に開催される「学魂祭」です☆
本日のリポートはその“学魂祭”をテーマにお話ししました!

今年が第一回目の開催となる学魂祭。最大のポイントは“学生のパワーで仙台を盛り上げる”ということ♪
仙台市内の大学生が中心となって企画・運営をし、お祭り当日も学生が屋台を出したり、パフォーマンスを披露したりするんです!
ユニークでパワフルな学生たちが一堂に会して、その力強さを社会にPRしていきます☆

実は私も、学魂祭の2日間、イベントMCを務めることになりました!
私が担当するステージでは、宮城学院大学よさこい部「possoballare?MG」の皆様によるダンスや、東北大学アカペラサークルに所属する「Step Style」さんのアカペラなど、会場一体となって盛り上がること間違いなしのパフォーマンスが予定されています☆

そのクオリティは素晴らしいものと伺っておりますので、乞うご期待♪

そして今は、学魂祭実行委員の皆様が着々と準備を進めております(*^^*)
順調な反面、課題も少なくないようですが、そのうちの1番はやはり資金のこと。
学魂祭では、最近流行りの「クラウドファンディング」という方式をとっているんです!

クラウドファンディングとは、資金調達の一種の方法。主にインターネット上でプロジェクトを掲げ、それを実行するために必要な金額を設定します。そのプロジェクトに賛同した人から資金を調達し、期限内に目標金額を達成した場合、プロジェクトを実行することができます。しかし、もしも期限以内に資金が集まらなかった場合は、いただいたお金をそれぞれ全額返金するというシステムです。
比較的少額から協力できるということもあり、支援者のリスクが小さいことや、SNSとの相性が良いため、近年の社会システムにマッチしているということが、特徴に挙げられます!

学魂祭の目標は、10月15日(木)までに120万円を集めること!
締め切り10日前までは、残り92万円という状況だったのですが、現在はどうなっているかしら…?
こちらでは学魂祭のクラウドファンディングの経過がご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

クラウドファンディングはもちろん、定禅寺通りにて行われている募金の方も継続しておりますので、ご興味のある方はぜひよろしくお願い致します!


学魂祭まで残り1か月。ありそうで意外と少なかった学生と社会の皆様との交流が、まもなく実現しようとしております。
学生たちの情熱と本気を存分に感じ取っていただければと思います!
ぜひ、楽しみにしていてくださいね*\(^o^)/*

《リンク》
学魂祭実行委員 facebook

仙台には他にも、社会団体を創設した学生やアイドルやモデルとして活躍する学生、起業をする学生など、個性と行動力に溢れた学生がたくさんいらっしゃいます。
それは、もう学生という肩書に驚いてはいられないほど普及しており、学生も重要な社会の構成員であるのだと感じさせられます。

そして、そのよう方たちの姿を見ることで“夢を叶える”ということに、現実味が湧いてくるような気がします。
私にも理想の社会があり、それは今まで抽象的であくまで理想でしかありませんでしたが、学魂祭やその他活躍する学生の姿を拝見する中で、実現へのイメージがはっきりしてきたように感じます。
これからもいろいろな学生から学びながら、私もひとつアクションを起こしてみようかな…(*^^*)

さて、まずは学魂祭の成功に向けて、わたしも準備頑張らなくちゃ!

それでは来週もよろしくお願いします♪


by fm797izumi | 2015-10-13 15:52 | ★リポータの部屋★

「〇〇の秋 ーイベント編ー」 泉マルシェ&嵐


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

お彼岸も終わって、過ごしやすい季節になりましたね~。
連休中など、皆さんどこかお出かけしましたか?

私は、シルバーウィークには嵐のコンサートに、26日には泉マルシェに参加して来たんです♪
そこで、今日の大学生のJIMOTO EYEは、「〇〇の秋 イベント編」と題しまして、「泉マルシェ」と「Arashi Blast in Miyagi」の様子をリポートしました!


さて、まずは、先日の泉マルシェのお話から。
泉マルシェとは、泉区を中心とした宮城県内のお店が、泉中央駅ペデストリアンデッキに集結するイベント!
ヨーロッパの朝市の“マルシェ”をイメージしていて、青と白のテントがずらりと並び、軽快な音楽が流れ、いつもの駅がオシャレに変身します☆

お店のひとつひとつを見ても、とにかくかわいくて魅力的!

手づくりのケーキやお菓子のお店があったり

d0029276_12323373.jpg


HYGGE」さんのアンティーク雑貨、乙女心をくすぐりますね~!

d0029276_12322017.jpg


ざおうハーブ」さんでは、お兄さんがハーブについて教えてくれました♪
オリジナルのモヒートも美味しそうだったな~

d0029276_12255062.jpg


他にもソーセージや厚切りハム、ビールにワイン、ワッフルやクレープが誘惑します。
誘惑に負けて食べた「おいもっちー」美味しかった〜!

d0029276_123258.jpg


ステージではシャンソンやパントマイム、ローラーを使ったペイントパフォーマンスなどで盛り上がっておりました☆
d0029276_12315220.jpg


あ、私も遊んでばかりでいないで、場内アナウンスやfmいずみの特番にも出ていましたよ♪

d0029276_12334477.jpg


そんな泉マルシェを支えているのは、宮城大学の公認サークル「ART STANDARD.」。
毎年ボランティアとして泉マルシェを企画、運営してくださっています!

そしてもう一つ大きな力が、市民の皆様からの個人協賛です。
本部ブースでは、来年の開催に向けて協賛を受け付けておりました(*^^*)
個人協賛に協力すると、宮城大学の学生がデザインしたトートバッグがもらます。
120個用意した今年のバッグも、多くの方のご協力により、全て配布できたそうです☆

d0029276_12261231.jpg

中には、「トートバッグは他にも欲しい方がいるから、協賛だけします」という方もいらっしゃりました。
泉マルシェは本当に地元の方々に愛され、支えられているイベントなんですね。
来年はどんなお店に出会えるかな?


さて、日付は前後しますが、もう一つお話ししたかったのが、先日の嵐のコンサート「Arashi Blast in Miyagi」!
その経済効果は93億円と報じられるなど、この秋一番注目を集めたイベントだったのではないでしょうか。

実は私も、密かな嵐ファンの1人。友人と3日目の公演に行ってまいりました、もちろん原付で!
(2万5千人の中で、原付で来た人はほぼおらず、警備員さん達にいじられちゃいました(笑))

d0029276_1059961.jpg


今回の公演は、東日本大震災の復興支援として実現しました。
グランディ21を会場にして、コンサートだけでなく、全国からのお客様に宮城の魅力を楽しんでいただけるような工夫を、嵐のみなさんも考えてくれたんだそうですよ☆

仙台名物牛タンや南三陸のうに丼など、約100店舗の屋台が並んでいたり、アートな一面を持つ大野くんの作品と宮城の子供たちが将来の夢を描いた絵の展示があったり、伊達武将隊の皆様のおもてなしがあったり…。
公演前から、お客様が宮城を楽しんで頂いている様子が伺え、地元の人間としては嬉しかったな♪

そしてもちろん、公演は大盛り上がり!!!!!
ヒット曲を中心にした構成で、一緒に踊れる曲があったり、松本くんピーターパンの様に、お客さんの頭の上や、スタンド席のお客さんの前に飛んできたりして!
そんな演出、誰が見たって「かっこいい〜!!」となるじゃないですか(≧∇≦)
今回は地元開催ということもあり、家族連れや年配の方も多く見られたのですが、本当の意味で大勢の人を楽しませる演出に心が震えました。

そして、特に感動したのが、宮城の学生とのコラボレーション
県内の高校生との合唱や、宮城大学の学生とすずめ踊りを取り入れたダンスを披露してくれました。

大きな存在である嵐が、宮城の私たちに向き合ってくれて、文化を楽しんでくれていることが純粋に嬉しかったし、なにより、共演した学生たちは励まされただろうなぁと胸が熱くなりました。

嵐とステージに上がったこと、2万5千人を盛り上げたこと。素敵な思い出になったんじゃないかな。
そしてきっと、自分たちがこれまで取り組んできたことを、益々誇りに思ったことでしょう。
この出来事はこれからずっと、彼らの心の支えになるんじゃないかしら。
学生さんたちの気持ちを想像したら、なんだか込み上げるものがあり…途中、涙で嵐が見えなくなっちゃいました(*_*)

しかし、その心意気に感動したのは、私だけではないと思います。
「地方の都市にも、スーパースターを呼べるんだ!」「また仕事を頑張って、嵐に会いに行こう!」と勇気を持った人もいると思います。
そういう意味でも、宮城に来てくれた嵐は、コンサートに来た人も来られなかった人も、“一人ひとりに着実に、希望を与えてくれている”という感じがいたしました。
みんなの憧れの存在というのは、本当にすごい力を持っているんだなぁ…(^-^)/

今回は慣れない場所での公演で、地元の方には大変ご協力いただいたと伺い、対策の必要な部分もあるかと思いますが、普段なかなかコンサートを見に行けない方のためにも、また宮城や全国の地域に来てくれたら嬉しいですね!

d0029276_12503986.jpg


イベントを通して、“地元愛”が深まったシルバーウィークでした☆

さてこの秋、他にどんなイベントが待っているかしら♪

それでは次回もよろしくお願いします!

by fm797izumi | 2015-09-29 11:37 | ★リポータの部屋★

「2015とみやマーチングフェスティバル」


皆様こんにちは。学生リポーターの中村かさねです。

皆様もご存知の通り、先日の豪雨によって、宮城県内では河川の氾濫や土砂災害が発生し、泉区でも多くの方が被害に遭われました。
また、私の住む富谷町やお隣の大和町でも、河川の氾濫によって200棟以上の家屋や商業施設が浸水し、住民の方が避難生活を強いられることとなりました。

見慣れた街の痛ましい光景は、胸を締め付けられる思いがいたします。
また、私は大学で、津波や洪水の研究をしており、これから地元地域の水害と対策について調査・研究をしようと思っていた矢先の出来事でした。
悔しさと残念な気持ちが強いところですが、今はボランティア活動に参加したり、今後の対策を実現するためにも大学で勉強を重ねるなど、自分にできることから復旧のお手伝いを始めようと思いました。
微力ではありますが、目の前のことを精一杯取り組んで参ります。

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


自然の脅威を前にしたとき、我々はどうしても無力さを感じてしまうものです
しかし、そんな中でも、夢や未来へ向かって力強い輝きを放つ方々がいらっしゃいました。
それは、9月12日(土)に行われた、「2015とみやマーチングフェスティバル」の参加者の皆様です。

私の住む富谷町は、マーチングバンドが盛んな事で有名なんですよ!
「とみやマーチングフェスティバル」は、毎年秋に開かれ、町内の全小学校の金管バンドを中心に、全国トップクラスの実力を持つ「とみやマーチングエコーズ」や、他の地域からの招待団体が富谷町に集結し、一年間の練習の成果を披露します。


実は私も、小学生の時に金管バンドに所属しておりました。
その当時のチームメイトが、現在もマーチングで活躍していて、今年もとみやマーチングフェスティバルに参加するということを最近知り、何年か振りにマーチングを見てきました。
本日の「大学生のJIMOTO EYE」は、その「とみやマーチングフェスティバル」の魅力をご紹介しました。

このフェスティバルは、今年で26回目の開催を迎えました。
富谷町に暮らす子ども達の身近に、美しく、優れたものに触れ合う環境を設けることで、憧れや夢に向かって進む心を養うことを目的に、始まった取り組みなんだそうです。
年々マーチングバンドの人気も高まり、先生方の指導や保護者の方の応援も、熱心なものになっています。

とは言え、小学生が中心の演奏会なんでしょ?と思ったあなた。
一度聴いたらご自分の目を疑うかもしれませんよ!

だって私も久しぶりに見てびっくりしたんですから!私が活動していた頃よりも、格段にレベルが上がっていたんです!
小学生の演奏とは思えないほどのなめらかな音色。
その小さな身体からどうやって出しているのと思うほどのボリューム。
豊かな表現力と、ぴったりと動きをそろえる集中力。
その全てが想像以上で、OGの私も終始鳥肌が治まりませんでした。

d0029276_1874267.jpg


チームごとの演出も、強いこだわりが表れています。
例えば、『思い出のアルバム』をテーマにした富ヶ丘小学校は、「めだかの学校」や「オクラホマミクサー」、「仰げば尊し」などを演奏しながら、ランドセルを背負っていたり、運動着に紅白帽子をかぶってフォークダンスを踊ったりと、子どもたちが学校生活の楽しさを、心から表現していました♪

d0029276_1872420.jpg


そして何より、子どもたちの真剣な姿がとても印象的です。
背の低い中学年の子が、自分の胸の高さまである楽器を叩いていたり、脚の長さの違う先輩たちに必死について歩く子の姿があったり。
反対に、高学年になると責任感が顔つきに表れ、私よりも年上なのではと思うほどしっかりした子がいたり。
私自身、小学校時代に経験した、楽器を扱う難しさを忘れていなかった分、子どもたちが健気に頑張っている姿には非常に心打たれました。

d0029276_1843833.jpg


また、「とみやマーチングエコーズ」や「SENDAI Verdures」などの一般町民・市民バンドによる演奏は、流石の大迫力。
全国トップレベルのマーチングを間近で見られることは、子どもたちのやる気に繋がっているのだなと感じました。

ちなみに当時の私の担当は、「クォード」という、4つの大きさの違うドラムが一セットになった楽器。
先日、改めてインターネットで調べてみると、10Kgはある楽器でした!
相当重かったのですが、マーチング中は夢中になって演技していたのを覚えています。

d0029276_18635100.jpg



参加者の皆様のひたむきな姿勢は、懐かしい気持ちを思い出させるだけでなく、沈んだ気持ちにあかりを灯すような感じさえいたしました。

子どもたちがまた心から演奏を楽しみ、活躍の舞台を広げられるように、私もまた頑張らなければなと思うきっかけになりました。


現在、富谷町は人口の増加により、2016年に市への移行が予定されております。
マーチング人口ももっともっと増えて、ますます賑やかな街になるといいですね…♪


さて、来週の火曜日は祝日のため、番組はお休みです。
次回のリポートは9月29日!よろしくお願いします♪

by fm797izumi | 2015-09-15 13:16 | ★リポータの部屋★

重陽の節句とおばあちゃんの味


「今度の節句にもし帰って来るようなことがあったら、こんなでっかい鯨みてぇな鯉のぼり買ってくるよ。」

久々に故郷柴又へ帰る途中、ふと鯉のぼりが目に入る。
そうか、今日は五月の節句だったなぁ。
真面目で倹しい生活を送る妹夫婦と息子のために、せめて叔父さんの真似事でもと、小さなおもちゃの鯉のぼりをお土産に買った寅さん。
甥っ子満男の喜ぶ顔が見られると思って家にあがると、裏庭にはでっかい鯉のぼりがあるではありませんか!
挙句の果てに、満男には買ってきた鯉のぼりを、「たいやき!」と言われる始末。
それに拗ねた寅さんは、例の如くおいちゃんたちと大喧嘩し、冒頭の台詞を零すようにして家を出ます。

空回りしてしまう寅さんがちょっぴりかわいそうで、でもそれがおかしくってたまらない。
そんな「第19作 男はつらいよ 寅次郎と殿様」もオススメ、学生リポーターの中村かさねです!

このブログでは時々、大好きな「男はつらいよ」の名台詞をご紹介してきましたが、今日は“節句”という言葉つながりで、この台詞を選んでみました(^-^)

というのも、本日9月9日は、重陽の節句で、今日の「大学生のJIMOTO EYE」のテーマも「重陽の節句」でした!
ブログでは、番組内で紹介した“茄子の甘辛煮”のレシピも詳しくご紹介しますよ~☆


そもそも、重陽の節句とは五節句のひとつ。
中国で縁起の良いとされる奇数(陽)のうちの最も大きい数字の9が重なる日ということで、「重陽」として、縁起の良い日とされてきました。

日本では平安時代にこの文化が伝わったそうです。
また、旧暦の9月は今で言う10月にあたります。菊の咲く季節なので、平安時代の宮中では、観菊の宴が開かれていたんだそうですよ☆
そして、秋は作物の収穫時期なので、栗ご飯を炊いたり、「お九日(くんち)に茄子を食べると中風にならない」と言われたので、茄子を食べてたりして健康と長寿を願うのが日本の習わしなんです♪

さすがに今日に菊観賞は難しいかもしれませんが、今晩のおかずにすぐ作れる、こんな茄子料理はいかがですか?

おばあちゃんの味 ~茄子の甘辛煮

<材料> 4人前
・茄子 4、5本   ・醤油 大さじ4  
・砂糖 小さじ3  ・みりん 大さじ2  
・酒  大さじ1.5 ・だし汁 3カップ  
・鷹の爪 1つ   ・生姜 少々

<作り方>
・茄子を縦半分に切り、皮に5mm程度の切れ目を格子状にいれる。

d0029276_13572052.jpg


・フライパンにサラダ油をひき、茄子を、皮を下にして焼く。

d0029276_13573698.jpg


・だし汁や調味料を混ぜ、鍋で軽く煮立たせておく。
 茄子を焼いたフライパンを使ってもいいですが、油が気になる人は、新しい鍋を使ってください!

・お鍋に茄子を入れ、柔らかくなるまで煮る。
種を取った鷹の爪は、火を止める直前に入れると、香りが失われにくいですよ!

d0029276_13575883.jpg


・粗熱をとってから、冷蔵庫で冷やして完成!
 すった生姜をかけても◎細切りを添えても◎


d0029276_1531138.jpg


「秋茄子は嫁に食わすな」なんて言いますが、この甘辛煮があったら、私はお姑さんの目を盗んででも食べちゃうな・・・。それくらい大好きな祖母の味です(^^)


実は、今日のお昼ごはんは、この茄子の甘辛煮と栗ごはんにしてみました♪
本当は菊酒を飲むのが良いそうなのですが、リポートの前なので我慢、我慢(笑)

d0029276_1543010.jpg

※ちなみに、ランチョンマットはおばあちゃんの手作り。
今の季節にぴったりな、野分という柄なんですよ!


皆さんもぜひ、秋茄子を食べて、家族の健康を願ってみてくださいね。


重陽の節句をはじめ、日本独自の年中行事は、季節を感じてどこかほっとするので私は大好き(*^^*)

また、日本のしきたりは、家族や年長者から教えてもらうことが多いと思います。
そういったコミュニケーションがあることで、先人の想いを知ることができ、家族の繋がりも一層強くなるのではないでしょうか。

そして、季節の嗜みや旬の食材を学ぶと、自然と日常に対する感謝の気持ちが生まれますよね!

失われつつある部分もあると思いますが、これからも大切にしていきたい文化だなと思います。


今日は最後に、番組についてのお知らせです!
毎週水曜日にお送りしていた、「大学生のJIMOTO EYE」ですが、来週から学業の関係で、私の担当は火曜日の14時頃に移動します。
曜日は変わっても、パーソナリティの遠藤さんとのコンビは変わらず、賑やかにお届けしたいと思いますので、変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願いします☆

それでは、次回は9月15日(火)にお会いしましょう*\(^o^)/*


by fm797izumi | 2015-09-09 14:54 | ★リポータの部屋★

久しぶりのfmいずみ…!



みなさんこんにちは!
学生リポート月曜日担当の白鳥美穂です!

まずは本当にお久しぶりです(;_;)
就職活動などでなかなか日程が合わなくてリポートも長らくお休みさせていただきました。
それなのに「待ってたよ!」と黒沼さんをはじめ、fmいずみの皆さんに言っていただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。


番組でもお話しましたが、おかげさまで無事就職活動も終えました。
今後は卒論との戦いになるとは思いますが、卒業するまで友人と旅行に行ったり思い出作りもしつつ、またそれがリポートにも繋がればいいなと思っています。

これからも卒業まで学生リポーターとしてお世話になりたいと思うので今後ともよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2015-09-07 15:49 | ★リポータの部屋★

〇〇の秋 ージョギング編ー


d0029276_1512396.jpg


いや~!今日はいいお天気ですね~!!
久しぶりの青空に、朝からうきうきが止まらない、学生リポーターの中村かさねです♪

最近、グッと秋らしくなってまいりましたね。朝夕の虫の声も、心地よい眠りを誘ってくれるようです。

秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋といろいろありますが、私は今年、“ジョギングの秋”に挑戦しようと思います!

実は今年の春にも、運動不足解消のために、少し走ってはいたのですが、夏の暑さに負けて断念してしまいました><
しかし、9月に入って、走り出したくなるような気候になってきたのと、先日の世界陸上にも影響を受け、またジョギングを再開しようかなと思っておりました!

そこで、「今日の大学生のJIMOTO EYE」は、「〇〇の秋 -ジョギング編-」と題して、ジョギングについてのさまざまなオススメをご紹介しました♪


まずは形から!ということで、ゼビオスポーツ仙台泉店にてアイテム探し。
店内中央にあるランニングシューズコーナーには、シューズを選んでいるお客様がかなりいらっしゃいましたよ♪

種類やデザインも豊富で迷ってしまいそうですが、店員さんが足の形に合ったものを教えてくれるので安心です。

気になるお値段は、新作のものだと1万円は軽く超えてしまいますが、ビギナー向けで少し前のデザインのものは、安いものだと3000円くらいで買えたりするんですよ☆

春に買った私のこのシューズも、5000円以下でした!

d0029276_151396.jpg


また、夏物のウェアもセール価格になっていたので、お手軽にジョギングを始められそうですね♪


さて、アイテムがそろったら、いよいよ実戦編!
実はわたし、中学時代は、テニス部に所属しながら陸上大会にも出ていました。
種目は100mでしたが、ジョギングをしたり、駅伝の練習にも参加していたんですよ*\(^o^)/*

走り方の基本姿勢は、そんな中学時代に教わったことを思い出しながらご紹介します♪

ポイント1☆おへその下にキュッと力を入れ、あごを引いて背筋を伸ばします!
ポイント2☆肘は腰の位置で軽く曲げて、肩の力を入れずに楽に振ります。
手はがっちり固めずに、軽くハンドルを握るようにしてみてください。
この時、小指にキュッと力を入れると、自然に肩の力が抜けますよ!
ポイント3☆足はかかとから滑らかについて走ります。土踏まずでべたべたつかないように♪
ポイント4☆目線は遠くを見て、少し前傾姿勢で走ると、自然と足が前に出ます!

あまり意識しすぎても疲れてしまいますが、きれいなフォームは、楽に走るのには欠かせません♪


走るペースについては、現役陸上部の友人にアドバイスをいただきました☆

最初は、1kmを約7分から8分を目安に走るといいそうです。
よくわからないなという方は、“お友達とお話しながら走れるペース”で走ってみてください!
はじめのうちは、速さや時間を気にするよりも、自分で走り切れそうなコースを決めて、一定のペースで走り切れるようにするとよいそうです☆

友人がよく言っているのは、「ランニングは、継続することが大事!」ということ。
無理なく、気持ちよく汗をかけるペースで走って、週に2~3回くらいから続けてみてくださいね♪


楽しく継続するとなると、ジョギングコースも大事なポイントかもしれません。
まずはご自宅の近くを走るのが手軽で良いかと思いますが、時には気分を変えてこんなところを走ってみてはいかがですか?


例えば、泉区民の憩いの場、七北田公園。赤い線のコースは約1km♪
道も綺麗に舗装され、車などの心配もないので、安心して走れる定番コースですね!
七北田公園の体育館窓口では、ランナーのための「ランニングMAP」も貰えるので、是非参考にしてください(*^^*)

d0029276_1410566.jpg


d0029276_1515629.jpg


d0029276_152469.jpg



それから、泉パークタウンも、景色がきれいなのでおススメです♪
仙台泉プレミアムアウトレットモールから264号線沿いに出るコース(約1.5km)は、直線なので目標が目に見えやすく、初心者の方にはいいかもしれませんね!

d0029276_1493994.jpg


d0029276_1495217.jpg



紫山公園の周回コース(約1.5km)も、穴場のひとつではないでしょうか?

d0029276_15534420.jpg


d0029276_1541717.jpg


d0029276_15481.jpg



ちなみに、ここにアップした地図は、「キョリ測」という無料スマートフォンアプリの画面。
自分の知りたい地点の間の距離を知ることができるので、コースを決めるのに持ってこいですよ!
みなさんもぜひ、活用してみてくださいね☆


いろいろご紹介してはきましたが、まだまだジョギングは初心者のわたし。
3kmを20分程度で走るのが、今のちょうどいいペースです><

少しずつ距離を延ばしていきたいなと思うのと、一番の問題はこれがいつまで続くかということ!!
サボらないように、リスナーの皆様、ぜひ見張っていてください!(笑)
そして、これから始めようという方のためにも、アドバイスなども随時お待ちしておりますのでぜひ番組にお寄せください^_^

さーて、これからコツコツがんばるぞ~!!!

それでは、来週もよろしくお願いします☆

by fm797izumi | 2015-09-02 15:04 | ★リポータの部屋★

仙台うみの杜水族館♪

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

突然ですが、みなさまにクイズです!
この写真の中に、ある生き物が写っているのですが、どこにいるか分かりますか?


d0029276_1530408.jpg



正解は左上!たこさんがいました♪


d0029276_15305697.jpg



このたこさんがいるのは、今年7月にオープンした「仙台うみの杜水族館」!
5月にマリンピア松島水族館が閉館してから約2ヵ月、ちょっぴり寂しくなった仙台にできた新名所。
みなさんはもう行きましたか?

私は年間パスポートを購入し、この1週間で2回も行ってきましたよ!
「仙台うみの杜水族館」には、家族連れはもちろん、カップルのお客様でも賑わっており、新しいデートスポットとして注目されているようでした♪

そこで、今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、「仙台うみの杜水族館」の魅力を、そこで見かけたカップルの様子から(私が勝手に)考えた、デート成功のポイントと一緒にご紹介します☆


☆ 地元宮城の海に、夢中になりすぎご注意♡

「仙台うみの杜水族館」では、日々私たちに豊かな恩恵を与えてくれている、宮城の海の生態系をじっくり学ぶことが出来るんです!
水族館に入ってまずお客様をお出迎えするのは、宮城県が水揚げ日本一を誇るホヤが織り成す、「マボヤのもり」。

d0029276_10555896.jpg


天井に水槽があり、ホヤを下から眺めることができます☆
友眺めていたらテンションが上がってしまい、先日リポートしたホヤの捌き方をつい熱弁してしまいました…
デートの時は気をつけなくっちゃ☆(笑)


また、貴重な“白いホヤ”も展示されており、人気の撮影ポイントとなっていました!

d0029276_10562196.jpg

とあるカップルは、白いホヤばかり写真を撮る彼氏に、「もう!ホヤばっかり撮ってないでよ!!」と、彼女がプリプリしてる光景もσ(^_^;)
男性の皆さんは、ホヤだけじゃなくて、彼女にもカメラを向けてあげてくださいね♪

マボヤのもりを抜けると、世界三大漁場のひとつである、三陸の海を表現した巨大水槽が待ち構えています!

d0029276_155528.jpg


魚の豆知識を披露している男性もいらっしゃり、事前の学習も成功の鍵になるのでは?!


☆フレンドリータイムで、ふたりの親密感もUP!?

おさかなを眺めるだけが水族館ではございません。
「仙台うみの杜水族館」では、動物の息遣いを間近で感じることが出来ます♪

注目は、アシカの仲間のオタリアや、ペンギンと触れ合えるフレンドリータイム!

オタリアは、飼育員さんにリードされてお客さんの前を歩きます!
大きな体を揺らして歩く姿は、かなりの迫力でしたが、くりくりのおめめが可愛いらしい!
つやつやしたさわり心地のオタリアに、すっかり心奪われちゃいました♪

d0029276_15331922.jpg


ペンギンさんは台車に乗って、優雅にお客様の前に登場。
つやっとした感じなのかと思っていたら、意外とふわふわとした毛並み!手触りまでかわいい!
私も友人と子どものようにはしゃいでしまいました*\(^o^)/*

d0029276_15314411.jpg


そして、水族館の定番、イルカのショー!
仙台うみの杜水族館でも一番の盛り上がりでしたよ!

d0029276_11014431.jpg

前から5列目あたりが、迫力があってなおかつ水のかかりにくい場所でなのでおススメ☆
早めにお席を確保して、待ち時間はゆっくりおしゃべりも楽しそうですね*\(^o^)/*


☆ロマンティックな雰囲気にどっぷり浸かるべし!

動物たちの表情や、水のきらめく様子、命の輝きが美しい仙台うみの杜水族館。


d0029276_15355721.jpg


d0029276_1536663.jpg


d0029276_1638342.jpg

ゆったりした時間の流れを、心から楽しむのが、なによりのデート成功の秘訣なのかもしれませんね。

先ほどご紹介した三陸の海を表現した巨大水槽は、二階席では座って鑑賞できるです!
そこで私がお見かけしたのは、おじいちゃん、おばあちゃんのカップル。
水槽を眺めながら、楽しげにおしゃべりするようすに、思わず憧れを抱いてしまいました…☆


小さいお子様から年配のお客様まで、それぞれの楽しみ方ができる仙台うみの杜水族館。
みなさんもぜひ、大切な人と行ってみてくださいね♪

今度はだれと行こうかな…(*´︶`*)

それでは、来週もよろしくお願いします!

by fm797izumi | 2015-08-26 15:15 | ★リポータの部屋★

ミスコレ☆

こんにちは!学生リポーターの石川葵です(^^)
またまたまたお久しぶりのリポートとなってしまいました…。
いつものことながらお休み期間は就職活動も遊びも充実させるため行動範囲を広げて活動的に過ごしていました。
先日は、山形県に足を運び、加茂水族館と花火大会に行ってきたんですよ~!
d0029276_1345067.jpg

「クラゲ水族館」という別名もある加茂水族館☆
クラゲに囲まれてお写真を撮ることもできました。
d0029276_1346275.jpg

そして花火大会☆
約二万発打ち上げられた花火の中には、妖怪ウォッチのジバニャンの花火もあり、お子様達は大喜びでした。

私自身も久々の遠出ということで気分も上がり、リフレッシュできました!


さて、今回のリポートは前回と同様、私が所属しております「東北女子学生コミュニティepi」の活動についてご紹介いたしました!
その活動とは、epiの目玉企画でもあります「東北ミスキャンパスコレクション」、略してミスコレです☆

今回で7回目の開催となるミスコレは、ファッションを通して自分らしさを表現するショーのことを指します。
これまではミスコレ=ファッションショーという位置付けだったのですが、今回からはより一人一人の個性を発揮しようということでマインドショーという名目に変更して行われます。

そんな今回のミスコレのテーマは、ずばり「NORMCORE」!
NORMCOREとは、NORMALとHARDCOREを掛け合わせた造語で、「究極の普通」を表します。
まだどんな内容になるかは秘密ですが、このテーマに沿って、着飾らなくても内面から輝きを放つ姿を4つのステージに分けて表現します!

今回、私も出演者としてステージに出させていただくのですが、いよいよあと10日を切ったということでリハーサルに力を入れたり、ウォーキングの練習をしたりと出演者、企画スタッフ共々準備に取り組んでいます!(実はこのリポートの後にもリハーサルが控えているのです…。)
私自身、初めての参加ということで不慣れな点がたくさんあるのですが、自分らしく楽しんで取り組めたらなと思っています。

ミスコレは、8月29日(土)開場17:00、開演17:30で約1時間ほどのショーとなっております。
場所は、エルパーク仙台 ギャラリーホール(三越百貨店 5・6階)、チケットは前売りが1000円、当日が1500円です!
詳しくはepiのホームページをご覧下さい。そのホームページ内でチケット予約も可能です。

ぜひ皆さんお越し下さい♪♪


それではまた次回、よろしくお願い致します!
by fm797izumi | 2015-08-21 14:28 | ★リポータの部屋★