カテゴリ:★リポータの部屋★( 499 )

大学生のJIMOTO EYE「こどもパワー☆」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

早速ですが、今週の「大学生のJIMOTO EYE」は、子どもに注目してリポートしました!

実は先日、ちょっとしたご縁があり、仙台市青葉区にある「アトリエ自遊学校」というお教室に通う子どもたち約60人と、山形蔵王でスキーキャンプをしてきたんです!
子どもたちにスキーを教えたり、一緒にゲームをしたり、二泊三日の楽しい時間を過ごした中で、子どもの強烈なパワーを感じたので、今日はそのお話をしました!

d0029276_20480669.jpeg

《子どもは行きのバスからハイテンション!》
「ねーこっち来て!」「お菓子交換しよ!」
みんなでバスに乗って出発する時、やっぱり一番ワクワクするよね。
耳がいくつあっても足りないくらい賑やかだったけど、初対面だった私にも、そんな風に懐いてくれたことはやっぱり嬉しかったです♪


《いざ、スキー指導へ!》
スキーキャンプには、初心者から、大人と同じくらいのレベルの子まで参加し、それぞれのクラスに分かれて練習しました!
私は、生まれて初めてスキー板を履く15人の子供達の担当でした✨

初めは、ゲレンデの一角にある10m程の緩やかな斜面で練習をします。
すぐに滑れるようになる子もいれば、なかなか恐怖心が拭いきれない子がいたり。
それでもみんな一生懸命がんばって、3日目には15人全員、ゲレンデで滑れるようになりました(≧∇≦)
この時一番喜んだの、もしかしたら私かも…(笑)

d0029276_21121890.jpeg


《子どもたちと接して、気が付いたこと》
実は今まで、子供たちとこんなにじっくり接することは少なかった私ですが、今回でいろいろな発見がありました!

①シンプルな言葉が一番届く
ハの字、体重は前にかけて、膝は軽く曲げて、足の親指に力入れて…
スキーは一度に気をつける点が多いですが、それを子どもたちが理解するのは難しい。
そこで、辿り着いた魔法の言葉が、「前見て、そのまま立ってればいいよ」。
実はスキー板に立つということだけで、自然と基本姿勢ができていることに気がつきました。
アドバイスをシンプルにしたら、みんな一気に滑れるようになりました!


②“その気にさせる”って大事!
「〇〇くん、もう少しでリフトに乗れるよ!」「上手になったね!夜中にこっそり練習したでしょ?(^_^)」
小さいこともたくさん褒めてあげると、子どもたちはどんどん自分で自分を盛り上げていきますね


③ 役割を与えると、自ら成長する
ちょっと落ち着きがない高学年の男の子。「お兄さんだからしっかりね」と声をかけるのではなく、「幼稚園の○○君のお着替えを手伝ってね。靴下とか脱いだものをしまってあげてね。」と具体的な仕事を与えてあげたら、あら不思議!
他の子の面倒まで見たりと、すっかりお兄さんの顔になりました☆

④何か一つでも、自信を持っていると輝く!
スキーが上手に出来なくて、しょんぼり気味の男の子。
でも、ごはんの時間にお話しをしてみたら、その子はとても動物に詳しい子でした!
動物の話をしている時の顔は眩しいくらいキラキラしていて、さっきまでの落ち込みがウソのよう。
何か一つ、自分のフィールドを構えていると、人って強いんだなぁと感じました(^_^)

⑤子供の笑顔は、大人の笑顔!
3日間のキャンプは、子どもたちのハイパワーに流石の私もぐったり(笑)
でも、「楽しかった」「ありがとう」なんて言いながらニコニコしている子供たちを見ると、疲れなんて吹っ飛びますね

子どもたちのパワーに、底知れぬ可能性を感じた3日間でした(≧∇≦)


それから、子どもたちは遊びの中で成長していくものなのかなぁと感じました。

そうそう、仙台市も、子供がのびのびと遊べるような事業の展開に、積極的な街なんですよね!
たとえば「仙台市放課後子ども教室事業」。
放課後の小学校などを利用し、親御さんたちが安心して子供たちを預けられて、子供たちにスポーツや地域交流を楽しんでもらうスペースを作るという事業です。

将監小学校で行われている、「将監けやきっこ放課後教室」は、平日の放課後、小学校で学習支援や中学生との交流事業をしています✨

詳しくは仙台市のHPでも確認できますよ!


少子化が進む中、やはりそこで重要なカギを握るのは、イキイキした子どもたちを育むことなのかな?

今回のリポートを通じて、ますます子どもが大好きになったので、これからも子どもパワーに注目していきたいと思います(*^o^*)


それでは次回もよろしくお願いします!


by fm797izumi | 2016-01-19 13:38 | ★リポータの部屋★

仙台のお正月☆

新年おめでとうございます(*^_^*)
学生リポーターの中村かさねです!

先週はお休みをいただいておりましたので、今回はお久しぶりの、そして新年一発目のリポートとなりました!
みなさまはどんなお正月をお過ごしでしたか?

私は、初詣に行ったりスキーに行ったりとのんびりしたお正月でした!

d0029276_23344403.jpeg

初詣でおみくじを引いたら、「」!笑顔を忘れず、油断をしなければ、各方面で良いご縁があるとのこと。
おみくじの言葉を心に留めながら、日々精進して参ります!
本年もよろしくお願いいたします(*^_^*)


さて、今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、「仙台のお正月」についてリポートしました☆

これまでに、節分やお彼岸などをリポートしてきましたが、年中行事には、意外と地域性が出ていると感じていました。

お正月の中では、お雑煮に顕著に現れていると思います!

仙台のお雑煮といえば、焼きハゼの出汁のお雑煮
人参や大根、凍り豆腐、かまぼこ、いくらをのせた、豪華なお雑煮です☆

しかし今の時代には馴染みが少なく、私も実は食べたことはありませんでした!
でもせっかく「大学生のJIMOTO EYE」というコーナーをしているんだもの、作ってみないと!と思い、年末のスーパーへ。鮮魚コーナーでハゼを見つけたのですが…

5匹で4000円…

ハゼは良い値段するよと祖母から聞いていたものの、その高級さに思わず立ち尽くしてしまいました(笑)

で、お財布と相談した結果…買えませんでした(T_T)

祖母に聞いたら、50年前くらいまでは、庶民のお雑煮だったそうですけどね…。

ということで、今年は断念しましたが、いつか作りたいという願いを込めて、祖母にレシピを教えてもらいましたのでこれをご紹介します!(ご勘弁ください!!)

仙台雑煮の作り方
①大晦日までに、ニンジン、大根、ゴボウを細切りにしてサッとゆでて、外に出して凍らせておく!

「お正月はまな板の音を立てるな」「ごみを外に出すな(お金も逃げるから)と、祖母は曽祖母に厳しく教えられたそうです。
冷蔵庫もない時代なので、前日に切って外で干しておいたそうです!

②ハゼに水をサッとかける。ハゼの汚れを落とします。

③昆布だしをとる

④ハゼを入れて、崩れない程度に1分程度煮て、出汁をとる

⑤酒、醤油、塩、砂糖で味付け

⑥ニンジン等をお湯で戻して、お椀に入れる

⑦お餅、紅白かまぼこ、なると、岩出山の凍り豆腐、仙台セリ、いくら、ハゼを載せて、おつゆをかけて完成!

山の幸海の幸、どちらも豊かな仙台ならではのお雑煮ですね。
くさみがなく、さっぱりとした味で、子供だった母も大好きだったそうです!

いつか食べてみたいなぁ、仙台雑煮。
焼きハゼを買えるようになるために、今年の就活、がんばるぞーーー!(笑)


さて、仙台のお正月を締めくくるのは、「どんと祭」!

どんと祭って、なぜ“どんと”と呼ばれるだろうと思い、調べてみました!諸説ありますが、
①お飾りや竹を焼く音、またどんどん焼く様子を「どんと」と表現した。
②「尊(とうと)や尊」という掛け声をかけていたから

などの理由があるそうです!
明後日、どんと祭に行ったら、本当に「どんと」と聞こえるか聞いてみようっと♪

泉区の神社では、1月14日(木)に将監の愛宕神社や賀茂神社でどんと祭が行われます!

皆様は、御神火にどんな願いを込めますか?
私は、いつか焼きハゼのお雑煮が食べられますよに、かな?笑

ともあれ、まずは、日頃の感謝と家族や友人、お世話になっている方々、リスナーの皆様の健康と平和を願いたいなと思います。

今年もみなさんに素敵なことがたくさんありますように♡

それでは来週もよろしくお願いします(*^_^*)


by fm797izumi | 2016-01-12 12:50 | ★リポータの部屋★

今までありがとうございました!

みなさんこんにちは!
学生リポート月曜日担当の白鳥美穂です。

卒業論文と資格試験に追われていてリポートをお休みさせていただいていました。学業の関係上、今後もなかなかリポートにこれなくなってしまいそうなので今回で最後の学生リポートとなります。

2年生の冬になにか新しいことにチャレンジしたいと考えていた時に、たまたまfmいずみのHPで学生リポートを募集していることを知り、ラジオで学生リポート…どんなことをするのだろうと思いつつも勢いで応募したことがはじまりでした。
3年生の4月から4年生の現在までの2年弱…。どのようなことをしていたのかと過去を振り返ってみました。
まず、演劇。わたしは高校から演劇を始め、大学でも演劇部として活動していました。なかなか役者として参加することはできなかったのですが、高校とは違って全部自分たちで企画準備をする大変さをしりましたし、そのおかげでいろんな方々と関わる機会が増え、人脈も増えました。そして何より演劇は楽しい!と改めて実感することができたので、今後も社会人になって余裕ができたら何か演劇活動ができたらなと思います。
学業においては、ゼミの活動に力をいれてきました。青森県鰺ヶ沢町の住民が抱える問題を解決するため町役場の方々、社会福祉協議会の方々と連携して解決策を提案しました。鰺ヶ沢には…3回訪れて今年の東北学院大学の学際でも鰺ヶ沢のPRをするため出店もしました!
他にも旅行では、沖縄・大阪、京都などなどいろんなところにも行きましたし、初めてチャレンジすることも沢山ありました。こうしていろいろなことにチャレンジするようになったのも、fmいずみの学生リポートに応募したことがきっかけだったんだなと思っています。あと3か月で学生生活は終わってしまいますが、忙しくなってもいろんなことにチャレンジすることを恐れないで充実した社会人生活をおくれたらいいなと思います!そのために…。まず卒業論文を無事終えられるよう頑張ります…(:_;)

いままで学生リポートを聞いてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
fmいずみの阿部さん、伊藤さんをはじめとするスタッフのみなさん。同じ学生リポートをやっていた葵ちゃん、かさねちゃん。そしていつも優しく支えてくださった黒沼さん。本当にお世話になりました。ありがとうございました!
みなさんがこれからも元気に活動できることを祈っています。そして私もみなさんに負けないように頑張ります!

以上、学生リポート月曜日担当の白鳥美穂でした。
d0029276_1572510.jpg
d0029276_1574451.jpg
d0029276_15271114.jpg

by fm797izumi | 2015-12-28 15:29 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE「2015年の振り返り」


こんにちは!
学生リポーターの中村かさねです(*´︶`*)

早いもので2015年ももうすぐ終わりですね~
皆さんは、今年はどんな一年でしたか?

私の2015年のビッグイベントは、家族が増えたこと!
ご紹介します、うちのミルちゃんです♡

d0029276_10445578.jpeg

ひょんなことから我が家に来て、すぐに仲良しになったちっちゃな妹。

d0029276_08183645.jpeg


一緒にテレビを観たり…♡

d0029276_08201483.jpeg

かくれんぼも上手なんだよね〜!

d0029276_08210016.jpeg

あ、みつかっちゃった〜(≧∇≦)

d0029276_10465708.jpeg

おっと、ついつい話しすぎてしまいました(笑)
2015年は、“猫と暮らす”という長年の夢が叶った年でもありました✩‧₊˚

我が家の話題の中心はミルちゃんでしたが、今年も様々な話題が世間を賑わせましたね。

今日の大学生のJIMOTO EYEは、2015年の出来事を大学生目線で振り返りました!


まず、大学3年生の私たちにとって、特に衝撃が大きかったのは、就職活動が6月からスタートになったことです。

今の就活生は4年生の8月から、それ以前は3年生の冬から春の間にスタートしていた就職の試験や面接が、来年度から4年生の6月から行われることになりました。

このことについて、同級生はどう感じているのか聞いてみたところ、

・8月からの就活に照準を合わせていたので、焦っている。
・部活の大会と時期が重なってしまって、大変そう。
・8月の暑い時にリクルートスーツを着て歩くのは辛そうなので、早まって良かった。

などの意見がありました!

私は、4年生になったら、卒業論文に力を入れたいと思っていたので、夏休みが終わる前に、就活が終わるのが理想だったなと思いました(>_<)

考え方は様々ですが、やはり大学3年生にとって就活は不安の種であることには変わりないようです。
混乱や不安のある中で、インターンシップやOB訪問、将来働きたい現場でアルバイトをするなど、学外の活動に力を入れた年だったという人が多かったです!


さて他にも、2015年は忘れてはならない節目を迎えた年でしたね。
それは、終戦70周年であるということです。それと同時に仙台七夕まつりも、戦後復活70年目の記念の年でした。
わたしの大学には、県外から来たという人も多いのですが、「今年は節目の年だったから、初めて七夕まつりに行ったよ!」という学生もおりました。


d0029276_10572563.jpeg


また、仙台の歴史や戦争と平和について考えることの多い年になったのではないでしょうか。

私は終戦記念日に、太平洋戦争中、特攻隊の飛行機に絵を描いて、特攻隊の方々が飛び立つのを見送っていたという女性のお話を伺いました。
その時感じたのは、戦争は歴史のひとつであるが、それ以前に我々の「経験」であるということ。
だからこそ、「悲しい」「辛い」という言葉だけでは表せないことだと思います。
戦後に生まれた私たちは、経験をきちんと聞いて、学び、考えることが我々の果たすべき責任だと感じました。


政治の世界でも、安全保障関連法案の話題が多く飛び交った年でしたね。

そのようなこともあり、財団法人 日本漢字能力検定協会が毎年決めている“今年の漢字”は「」でした!

この漢字に決まった理由は他にも、「安心してください、履いてますよ!」のフレーズが流行したことも挙げられています!
小・中学生に人気なのかと思えば、大学生も「安心してください、〇〇ですよ!」を頻用していました(*^_^*)


思い返せばいろいろあった2015年でしたが、私たちの地元は、“キラッ”と輝く瞬間がたくさんあった様に思います!

d0029276_23583527.jpeg


私も、いろいろなところへ行ったなぁ〜!

d0029276_23012951.jpeg


いっぱい勉強して、いっぱい遊んで、いっぱい笑って…
ますます“地元愛”が深まった2015年でした(*^_^*)

さて、来年はどんな1年になるかしら?✨

なんだか楽しいことが、たくさん待っている様な予感…☆

皆様の2016年も、素晴らしい年になることを、心よりお祈りしております!


最後に、リスナーの皆様、今年も本当にお世話になりました。
今年は、「ラジオ聴いたよ!」とメールや声をかけてもらえる様になってとても嬉しかったです!ありがとうございました!
引き続き来年も、毎週火曜日14:00〜「 大学生のJIMOTO EYE」をよろしくお願いいたします✩‧₊˚

次回の放送は、1月12日(火)です♪

それではみなさん、よいクリスマスを。
そしてよいお年をお過ごしください!

学生リポーター
中村かさね

by fm797izumi | 2015-12-22 12:55 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE「絵本」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

突然ですが、みなさん、小さい頃に読んでもらった「絵本」を覚えていますか?

先日、屋根裏部屋をのぞいてみたら、小さい頃に読んでいた絵本がたくさん出てきたんです♪

d0029276_11271244.jpeg

絵本のことを思い出すことなんてほとんどありませんでしたが、実物を見た瞬間、「コレ好きだったな~!」「寝る前は必ずコレだったな~」と、思い出が一瞬で蘇りました。

そこで、今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは「絵本」にしました!

懐かしい絵本を見たとき、いつか私も母親になったら、子どもにたくさん本を読んであげたいなと思ったんです。
でもせっかく子どもに読み聞かせをするなら、上手に読んであげたいよなぁと思っていたのですが、そんな時出会ったのが市民活動「みやぎ親子読書をすすめる会」!

こちらは、絵本の読み聞かせを通して、よりよい親子関係と子どもの文化環境を育むことを目的に活動する団体です。

先日私は、エル・パーク仙台の和室で行われた、「みやぎ親子読書をすすめる会」の活動に参加して参りました!

集まったお母さん、おばあちゃん世代の参加者の皆様の前で、実際に絵本を読み聞かせながら、そのコツを教えていただきましたので、まとめてみましたo(^▽^)o

d0029276_12140806.jpeg


絵本の読み聞かせの極意 〜大人数編〜

1.絵本が中央に来るように構えて、どの角度からも見えるように保つ。

2.本はあらかじめ、下読みをしておく!
本のカバーやはがきも外して、開き癖をつけておく。
 
3.本は下の方の中央を持ち、ページをめくるときは、手が絵に被らない様に下からめくる。
そしてたとえ裏表紙が真っ白でも、一枚一枚、丁寧にめくること!

4.ゆっくり、はっきり、大きな声で読む!
文字を読み終わったら、少し間をおいて絵をじっくりみせる
絵本の命は、何と言っても「絵」ですから!

5.読み聞かせの時は、顔を子供たちに向けない
私が読み聞かせをした時、お話にメリハリをつけたり、私の表情も大事かなと思い、時折子どもたちの方へ顔を向けて絵本を読んでいました。
しかし、それでは子どもたちの絵本への集中を途切らせてしまうということで、大人数への読み聞かせの際は、ナレーションに徹することが大切と教えていただきました✨

子供たちをいかに絵本の世界に引き込むかが、大切だそうです!

さて次は、自分の子どもなどに読み聞かせる時のコツ!

読み聞かせの極意 〜少人数編〜

1.子どもを膝の上に置いたり、体を寄り添わせて隣に座らせたりする。

2.子どものリアクションを見ながら、会話をしながら読み聞かせをするのもOK!

少人数の場合も、絵本の世界を大切にすることが大切ですが、子どもとのコミュニーケーションを積極的に取ることも良い方法だそうです(^_^)

みなさんも、読み聞かせの機会があれば、ぜひお試しくださいね☆
d0029276_12165063.jpeg


体験してみて感じたことは、大人が「上手だなぁ」と思う人の読み聞かせは、子どものリアクションが違うと言うこと!
まだ1歳にもならない様な赤ちゃんが、上手な人の読む絵本には、きゃっきゃと声を出したり、じーっと見ていたり、小さな子でも違いがよく分かるんだなと驚きました!

それから、今回の参加者は女性だけでしたが、ぜひ男性にも参加していただきたいなと思います。

これからは男性も、育児においてますます大きな役割を担う時代ですものね(^_^)


今回ご紹介した、「みやぎ親子読書をすすめる会」は、毎週第2土曜日の14:00~15:30に活動しています!
ただし、来年1月だけは、1月16日(土)(第3土曜日)の14:00〜15:30 の活動になるそうです☆

場所は旧141ビル エル・パーク仙台の和室です♪

お気に入りの絵本を一冊持って、ぜひ足を運んでみてください!

それでは来週も、よろしくお願いします!

by fm797izumi | 2015-12-15 13:54 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE「仙台石けんをひろめる会」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

2015年も、そろそろ終わりが近づいて参りましたね。
大学生はあと1ヶ月もすると、期末試験がやってきます(>_<)
楽しいことがたくさんの12月ですが、勉強も頑張らなくてはならいシーズンなので、今は様々な場所に出かけて、学校で習った知識を深める努力をしているところです。

先日は、市民活動について学ぶ講義があり、私も実際に市民活動を体験してきました!

前置きが長くなりましたが、今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、私が参加した「仙台せっけんを広める会」という市民活動をリポートしました(*^_^*)

d0029276_10572837.jpeg

この「仙台石けんをひろめる会」とは、きれいな水と私たちの命を守るため、合成洗剤よりも環境に優しい石けんを使いましょう!と呼びかける市民団体です。

d0029276_10581940.jpeg

こちらは、素敵なお母さん方が中心となって、運営しています!
そのお母さんたちと楽しく世間話をしながら、今回は仙台市役所国分町分庁館にて、石けんについて色々と教えていただきました☆

まず教えていただいたのは、石けんの作り方。

d0029276_16334057.jpeg


牛脂や、米ぬか油、落花生油、菜種油など、天然由来の成分で作られているので、石けんは環境に優しいんだそうです!

さて、一方で合成洗剤は環境にどのような影響をあたえるのでしょう。
合成洗剤には、自然界では分解できない添加物が含まれていることが多く、その洗剤がそのまま川に流れれば、水質汚染や川の生き物、川の水を飲む生き物を死に至らしめることがあります。
現在は下水の処理がきちんと行われておりますが、キャンプをしたりして、洗剤がそのまま川に流れるようなことがあれば、大きな影響を与えかねませんね。

d0029276_09463978.jpeg


さて、石けんにはまだまだ魅力的な面がございます!
環境にはもちろん、わたしたちの体にも優しいんです(^_^)

「仙台せっけんをひろめる会」のみなさんのおすすめは
、宮城の伝統的な製法で作った「窯出し一番 坊ちゃん石けん」

体や顔を洗うのはもちろん、髪の毛を洗ったり、衣類の洗濯にもつかえるんですって☆

d0029276_00294331.jpeg

会場には、石けんと合成洗剤を使った時の、私たちの体の反応の違いがパネルで展示していました(^_^)
 
d0029276_10403814.jpeg

たとえば、髪の毛。添加物の入ったシャンプーを使っていたかたは、キューティクルが剥がれやすくなっていますが、せっけんを使っている方はつやのある整ったキューティクルを保っていますね。

他にも、手荒れやアトピーにも良いという報告もあるそうです!

d0029276_00132638.jpeg


最近の洗剤やシャンプーなどは、香りが良かったり、パッケージが可愛らしかったり、なにより私たちの生活にとても馴染んでいるので、すぐに身の回りのものを変えることは簡単ではないかもしれませんね。
しかしこれを機会に、一度身の回りの製品を見直してみることも、未来の地球のためには大切なことかも知れませんね。

ちなみに私はこの市民活動を体験して以来、家にあった坊ちゃん石けんを使い始めてみましたよ☆

石けんにもたくさん種類があるので、使用感を試しながら自分に合っているものを探してくださいとのことです!

d0029276_00265808.jpeg


今回ご紹介した「仙台せっけんをつくる会」の仙台市役所国分町分庁舎での活動は不定期ですが、旧141ビルにあるエル・パーク仙台にて情報公開しております!

こちらでは、この他にも様々な市民活動を紹介しておりますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

来週の「大学生のJIMOTO EYE」も、このエル・パーク仙台で知った市民活動をご紹介したいと思いますので、お楽しみに\(^o^)/

それでは来週もよろしくお願いいたします!


※授業の関係もあり、このごろブログの更新が遅くなってしまい大変申し訳ございません。
毎回必ず更新いたしますので、今後もぜひご覧くださきませ。

by fm797izumi | 2015-12-09 13:51 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE 「仙台市地下鉄東西線」

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

今日から12月ですね!忘年会にクリスマス、冬休みなどワクワクすることがたくさん!
そして仙台の12月と言えば、SENDAI光のページェントがありますよね\(^o^)/
さらにさらに、今年は6日に仙台市地下鉄東西線が開業します!!!

今日の大学生のJIMOTO EYEは、「仙台市地下鉄東西線」をクイズ形式でリポートしました!
皆さんもぜひ、挑戦してみてくださいね☆

先ずはウォーミングアップ問題!
Q1.仙台市地下鉄“南北線”の駅名、順番どおりに言えますか?
 
東西線を知る前に、まずは長年お世話になっている南北線を復習しましょう!
友人に試して見たら、普段乗る駅までは完璧でも、その先は分からないという人がかなりいました(*^_^*)
ちなみに南北線は17駅ありますよ♪

d0029276_12583340.jpeg

Q2.今度はいよいよ、地下鉄東西線の問題!
東西線は13駅ありますが、皆さんは何駅知っていますか?

これもまた、友人に試して見たところ、完璧に答えられた人は0人でした(>_<)
パーソナリティの遠藤さんも苦戦しておりました(笑)

Q3.最後は、車両デザインについてです!
東西線車両には、仙台の歴史に関するデザインが施されています!そのデザインとはどんなものだと思いますか?
ヒント!車両の前面と、シートの色にその歴史が現れています。
また、デザインポリシーは「自然と調和し、伊達の歴史を未来へつなぐデザイン」だそうです!

さぁ、みなさん分かりますか??

それでは答え合わせに参りましょう\(^o^)/

Q1 地下鉄南北線の駅の名称
A.北から順番に、泉中央、八乙女、黒松、旭ヶ丘、台原、北仙台、北四番丁、勾当台公園、広瀬通、仙台、五橋、愛宕橋、河原町、長町一丁目、長町、長町南、富沢 でした!

私は長町あたりがいつも分からなくなります(笑)


Q2 地下鉄東西線の駅の名称
A.西から順番に、八木山動物公園 青葉山 川内 国際センター 大町西公園 青葉通一番町 仙台 宮城野通 連坊 薬師堂 卸町 六丁の目 荒井 でした!

遠藤さんは7駅も答えてくれました(^_^)
さらに、川内には「東北大学川内キャンパス前」、連邦には「仙台一高前」と、副駅名があるのが東西線の特徴ですね。
仙台一高出身のわたしにとっては、自分の母校の名前の駅が出来たことが、とっても嬉しいです♪
(私が在学中から地下鉄があればなおよかったなぁなんて(笑))

d0029276_12593080.jpeg

Q3 東西線の車両にデザインされている仙台の歴史とは?
A.伊達政宗公をイメージしたデザインが施されている!
車両前面の前面には、伊達政宗公の兜の前立て「三日月」をイメージしたラインが入っています!
また、車内座席シートの色は、伊達家の軍旗の色だったを採用しているそうです(^^)

また、かっこいいだけでなく、みんなにやさしいデザインもポイント!
車両の乗降口の上部に、ドアの開閉をお知らせするランプとチャイムを設置して、目や耳の不自由な方も認識しやすいようになっているそうです。
ホームとの段差も少ないそうで、より多くの方が利用しやすくなっているんですね♪

さぁ、クイズの結果はいかがでしたか?
私もリポートしているうちに、この駅に降りてみたいな、電車の乗り心地はどうなのかな?と、ワクワクしていちゃいました!

早く東西線に乗って、いろんな街に行ってみたいな〜( ´ ▽ ` )

あ、そうそう。地下鉄と言えばなんですが、私は子どもの頃、ずっとあることが疑問でなりませんでした。
それは、地下鉄なのに、地上を走っているじゃないか!ということ!

泉中央で電車に乗った時は地下なのに、少しすると川の上を走っているのが不思議でたまらなくて、周りの大人に「高低差があるからだよ。」と言われても、なんだか腑に落ちませんでた。

しかし、大学に入ってやっとその疑問は解決されたのです!
地形学系の授業を履修した際、泉中央駅付近の地形は、河岸段丘という地形だと教わりました。

川の浸食作用によって、土地が段差状に削られてできたもので、泉中央駅でいうと、バスプールあたりから七北田川にかけて一段下がるような形になっています。

だから泉中央駅の地下で乗った電車が、しばらくすると七北田川のはるか上、ユアスタの二階あたりを走るっているという現象が起きるのです(^_^)

これを聞いた時、長年のモヤモヤがスカッと晴れて、勉強って面白い!と感じました。
そんなこともあって、地形学に興味を持ったわたしは、現在地形学のゼミにて研究に明け暮れております!

仙台市地下鉄は、わたしの人生に大きな影響を与えた存在だと思います!…ちょっと大げさかな?(笑)
しかしやっぱり、高校の通学でも使っていたりと、地下鉄には本当にお世話になっているなと感じています
さて、6日に開業する東西線は、わたしの人生にどんな影響を与えてくれるのかしら?(*^_^*)

そして、皆様の元に楽しい話題をたくさん運んでくれることを期待したいですね!

東西線の安全と、仙台の益々の発展を心からお祈りしながら、開業を楽しみに待ちたいと思います☆



by fm797izumi | 2015-12-01 13:40 | ★リポータの部屋★

大学生のJIMOTO EYE「NPO法人ドットジェイピー 議員インターンシップ」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

最近、雪虫をよく見かけるようになったので、先週慌てて車のタイヤ交換をしました(^_^)

d0029276_18130241.jpeg

これでいつ雪が降っても安心です♪
皆様もどうぞ、安全な冬をお過ごしくださいね。

さて、雪への備えはバッチリですが、私たち大学3年生はこれから、「就職活動」へ備えていかなければなりません(>_<)

資格を習得したり、インターンシップに参加したり、筆記試験対策をしたり…。
しかしやることが多すぎて、何から始めていいか分からない!と悩む方も多いようです。

そこで、今日の大学生のJIMOTO EYE」は、そんな大学生必見の「議員インターンシップ」をご紹介しました\(^o^)/

議員インターンシップ」と言っても、初めて耳にするという方もいるのではないでしょうか。
私も聞いたことはあるけれど、具体的にはどんなことをするのかな?と疑問に思っておりました。
そこで今回は、この議員インターンシップを運営する「NPO法人ドットジェイピー東北支部」のスタッフ、佐々木ゆう哉さんと寒河江京我さんにお話を伺ってきました!

お二人は私と同じ、東北学院大学の3年生です✨
実はこの議員インターンシップは、大学生のみで運営しているんだそうです!
お二人は昨年議員インターンシップに参加し、今年はその経験を活かして、インターンをサポートするスタッフとして活躍しています♪

お二人は同学年ということもあり、私の疑問にも気さくに教えてくださいました!

【そもそも議員インターンシップってなに?】
議員のお仕事とはどんなものなのか、議員さんはどんなことを考えていらっしゃるのか、社会はどういうものなのか、ということを長期休暇中の2ヶ月間、議員さんと行動を共にすることで学ぶ体験学習です!
これは、若者の投票率を上げることを目的に活動する「NPO法人ドットジェイピー」が企画している活動です。


d0029276_13112079.jpeg


議員インターンシップではどんなことをしたの?】
お世話になる議員さんによって、学生が携わる活動は様々だそうです。
佐々木さんは、議員さんが主催する活動報告会の運営をお手伝いしたとのこと。
メディアでは映し出されにくい、議員さんが日頃行っている活動について深く知ることが出来たそうです!
貴重なお話もたくさん聞けたんだよ〜と教えてくださいました(^_^)

寒河江さんは、党が主催する「政策プレゼン大会」に参加したそうです。
そこでは寒河江さんも、1ヶ月ほどかけて考えた政策を、国会議員さんや県議会議員さんの前で、プレゼンしたそうです!
私なんて、学生同士の研究発表でも緊張してしまうのに…。
でもこんな経験が出来たら、自信を持って社会に出ることができるのではないでしょうか!

他にも、ビラ配りや街頭演説のお手伝いなど、普段出来ない体験をすることができるそうですよ♪

d0029276_13151490.jpeg


【議員インターンシップで学んだことは?】
この質問にはお二人とも、「いっぱいありすぎて困っちゃうよ〜!」と仰っていました(*^^*)
その中でも特に、社会のマナーを身をもって学んだことが印象的だったようです。
たとえば、名刺交換やお酌の仕方、エレベーターの乗る時の立ち位置など、どの社会に行っても必要な礼儀を身につけることができたとお話してくださいました。

それから、議員の方がどのように世の中を見て、どのような考えを持っているのかを、会話や行動の中から感じたそうです。
私たちが選挙に行ったり、社会について考える時、人から聞いた事よりも、自分の目で見て肌で感じたことの方が判断材料として大きなものになると思います。
それを大学生のうちに経験できることは、今後の人生を豊かにしてくれるのではと思いました。

【なんだか敷居が高そうなのですが…】
政治やインターンシップと聞くだけで、少し難しそうなイメージを持ってしまいますよね。
確かに議員さんにはとてもオーラがあり、そういった方と行動をすることは緊張感が伴うそうです。
しかしながら、学生のインターンシップを受け入れている議員さんということもあり、気さくであたたかい方ばかりなんだそうです!
2ヶ月間の活動も、無理のないペースで参加でき、仲間と楽しく学べると教えていただきました。
政治はよく分からなくても、勉強したい!という方であれば大歓迎だそうです♪


【議員インターンシップ 参加者募集中!】
さて、ここまで議員インターンシップについてご紹介してきましたが、最後に大学生の皆様にお知らせがございます!
ただいま「NPO法人ドットジェイピー」では2月1日〜3月31日に行われる議員インターンシップの参加者を募集しているそうです。
政治を学びたい、社会性を身につけたい方、イキイキした自分を見つけたい!という方、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか(*^_^*)
きっと新しい世界が見えてくると思いますよ!

議員インターンシップの流れは次の通りです。

d0029276_13143160.jpeg

12月下旬には一次選考会が終わってしまうので、12月中旬までにお申し込み下さい!

そして、もっと詳しく活動について知りたいという方には、学生のスタッフが1対1で説明会を行ってくれるそうです。
しかも、忙しい大学生に嬉しいことに、スタッフさんが希望の場所まで来てくれるとのこと!
少しでも興味のある方は、お気軽にご応募くださいとのことでした(*^^*)

お申し込みと更に詳しい情報は、「NPO法人ドットジェイピー」のHPをご覧ください!http://www.dot-jp.or.jp/sp/top.html


今回取材をさせていただいた佐々木さんと寒河江さんは、同じ学年のはずなのに、話し方も考え方もとても大人な印象を受けました。
これももしかしたら、議員インターンシップを経験していらっしゃったからなのかしら…?

同じ大学生の活躍をみると、私も頑張らなくてはと感化されます。
就職活動に対する不安はたくさんありますが、悩むよりまず動き出さなくちゃ!と、今回はそう勇気付けられるような取材になりました。

ご協力いただいた佐々木さん、寒河江さん、ありがとうございました!

さて、皆さんは将来に向けて、これから何を始めますか?
就職活動はきっと大変なことも多いかと思いますが、お互いに頑張りましょうね(*^_^*)



by fm797izumi | 2015-11-24 18:10 | ★リポータの部屋★

タピオ館立オープン大学 「顔は運命を左右する~あなたの未来をサクセスチェック~」


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

先週の土日は、久しぶりにしっかりした雨が降りましたが、皆様どんなお休みをお過ごしでしたか?

私はと言いますと、先日「大学生のJIMOTO EYE」で紹介した「学魂祭」にてステージMCを務めてまいりました!
冷たい雨の中、実行委員の皆様やボランティアスタッフの皆様は、傘もささずに走り回っていらっしまいました。
パフォーマーの皆様も足元が悪い中、力いっぱい、日々の練習の成果を見せてくださいましたよ(^_^)
私も、会場に立ち寄っていただいたfmいずみの伊藤アナウンサーのアドバイスをもとに、お客様や出展者の皆様とコミュニケーションを取りながら、私らしい進行が出来たかなと思います!

d0029276_20243513.jpeg

d0029276_20250572.jpeg

とても勉強になった二日間でした。
学魂祭の関係者の皆様、大変お疲れ様でした!

さてさて、そろそろ今日の本題に参りましょうか(^_^)
今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、先日のタピ大の講義「顔は運命を左右する~あなたの未来をサクセスチェック~」をリポートしました!

この日の講師は、宮城県唯一の人間鑑定士の、佐藤忠夫先生。
ミスユニバースの審査員を12年務めたという経歴を持つ佐藤先生は、女性の顔を専門に鑑定をしているんだそうです!

そんな佐藤先生が、先日教えてくださった内容のメインはこちら!
財運のよい顔の、9の特徴》
皆様もぜひ、鏡を見ながら財運をチェックしてみてください☆

 眉が太くて眉尻が小鼻と目尻を結んだ直線上まである人は、運が開けていく!
ほくろ 眉間や鼻の頭など、顔の中央にあるほくろは、幸運の証!
上瞼 傷がなく、ふっくらしている人は不動産運が◎
涙道(涙袋) くまが無くて、ふっくらしている人は健康運がいい!
人中(鼻の下の溝) これが浅い人は、お金が入ってきてもすぐ出ていってしまうので、要注意⚠️
食録(陣中のわき) ここがふっくらしている人は、困った時周りから助けてもらえる人柄の持ち主!
鼻下の長さ 鼻下の長さが、下唇からあごまでの長さの半分以上ある人は長生きする♪
 口が大きい人は、バイタリティーがあってがんばり屋さん
耳たぶ 豊かな人は、お金持ちになる傾向にある!

さて、皆様はいかがでしたでしょうか?
眉毛など、足りないなと思う部分は、お化粧でカバーしたりして意識的に改善していくとよいそうです☆

ほかにも、身体のパーツで分かるいろいろな傾向を教えていただきました!
例えば、顔のほくろ。右ほほにホクロがある人は男性運がよく、左ほほにある人は、勝ち気で男勝りな人なんだそうです(*^o^*)
それから、手の人差し指と薬指を比べてみてください!一般的に女性は人差し指が長いのですが、薬指が長いとこれまた男勝りな性格なんだとか…。
男性は薬指が長いほうが、男らしい人なんだとか!

ちなみに私、左ほほにホクロがあり、薬指が長いです。
男勝りのお墨付きをいただきました。当たってるわ…(笑)

他にもいろいろな鑑定ポイントを教えていただきました。嬉しい結果もあれば、ちょっぴりドキッとする運勢が表れていたり。
しかし、自分にとってあまり良くないという特徴も、運勢がそうだからといって、決してあきらめることはないとのこと。
いいところは自信を持って、そうでないところは、「こうなりがちだから」と気をつければよいと先生は仰っていました。
そして何より、親から授かった顔を、大事にして好きだと思っている人から、運勢が開けていくそうです✨
そのためには、毎日鏡をたくさん見て自分をほめてあげる事が大事だそうですよ!
これはもちろん、男性も女性も同じです(*^o^*)

私もまずは、鏡をこまめに見る習慣をつけてみようかな?

今回の講師の佐藤忠夫先生は、各地で様々な講義をしています!
来年の1月か2月にも、またタピ大で講義をしたいと仰っていたので、興味のある方は随時チェックしてくださいね♪

タピオ館立オープン大学の詳細はコチラ☆
【場所】 泉パークタウン タピオ 
南館1Fパークタウンスタイル
【開講日】月曜日から金曜日までの平日は毎日開講
【時間】 19:00~20:00
【受講に関して】受講料は無料
誰でも生徒、先生として参加可能


さて、次はどんな先生に会えるかな?
それでは来週もよろしくお願いします\(^o^)/


by fm797izumi | 2015-11-17 13:50 | ★リポータの部屋★

思い出…☆

みなさんこんにちは、学生リポーターの石川葵です(^^)♪
今回は、私にとって最後のリポートということで、4年間過ごした泉での思い出を振り返りました。

まずは、4年間通った学び舎、東北学院大学 泉キャンパス。
d0029276_15251743.jpg

↑教室での写真です。
日々のキャンパスライフや大学祭などたくさんの楽しい思い出がある中、私の中で最もインパクトが強いのは学校までの坂の連続です。笑
学院大までの坂は、夏に上ると着替えが必要になる人もいるくらいだらだらと汗が出て、講義が始まる前から体力を消耗してしまいます。また冬に上ると道が氷ってしまうため転ぶ人が続出します。入学当初は、学校に到着するまでの坂が試練のように感じていましたが、今ではすっかり慣れて息切れもせず上り下りすることができるようになりました!
これも4年間の学生生活のうちのひとつの成長なのかもしれませんね…!?笑

教養学部生は4年間泉キャンパスに通うのですが、自然豊かで広々としたキャンパスで学びを深められたことは大変良かったなと感じるポイントです。


次にご紹介するのは、泉といえば、そして私が好きなものと言ったらコレしかありません!
ベガルタ仙台の本拠地、ユアテックスタジアム仙台です。
d0029276_15273118.jpg

大学生になってから初めてユアスタで観戦し、すっかりベガルタに魅了された私は、この4年間何度も何度もホーム戦に足を運びました。サポーターのみなさんと選手のみなさんとで熱い思いを共有し、勝利を目指して盛り上がることができる素敵な場所だと感じています。
特に、個人的に印象深く心に刻まれている試合は2012年シーズンのホーム最終戦。アルビレックス新潟に惜しくも破れこのシーズンの結果が2位に決まった瞬間です。
悔しさもありましたが、最後まで全力で戦った選手たちを全サポーターが大きな声援で称える姿を拝見し、人の温かい心に感動したことを今でも覚えています。
そんな素敵なチーム、サポーターが仙台にあるということは仙台の誇りだと私は思っています。大学卒業後も私は仙台で過ごすことができるのでこれからも熱くベガルタ仙台を応援していきたいです!

また、ベガルタ好きということで毎週金曜日 20:00から放送中の「ベガパラ」の取材に同行させていただくこともたくさんあり、クラブハウスや練習場、試合に足を運べたのも良い思い出です。サポーターとして見る景色だけでなく、また違う視点でベガルタを捉えることができる貴重な機会を作っていただき大変感謝しております。取材を通してベガルタ愛も深められました!!

そんな大好きなベガルタ仙台の試合情報です!
明日(11月14日)、天皇杯 ベガルタ仙台vs松本山雅FC戦が行われます。
13:00キックオフとなりますので、そちらも注目ですよ☆


そして最後に、大学3年生の5月から約1年半、学生リポーターとして活動させていただいたfmいずみでの時間も大切な思い出です。
週に一回のリポートに向けて自らの視野を広げ、リポートテーマを探すことで日頃何気なく過ごしている中に新たな発見ができるなどプラスの面が多くありました。また、何よりもfmいずみのみなさん、リスナーのみなさんをはじめとする大勢の方々に出会い、つながりをもてたことは自分にとって大きな財産となりました。
この場をお借りして皆様に感謝申し上げます。

これから定期的にラジオ局に通うことがなくなるのだなと思うと寂しくも感じるのですが、今後は卒業に向けて教育実習や卒業論文をがんばること、最後の学生生活を満喫すべくとことん楽しむことなど全てに全力を傾け、自分らしくパワフルでアクティブな日々を過ごしていければと思います。
学生リポーターの経験を活かし、次のステップへ駆け上がります!

約1年半、本当にありがとうございました!
またお会い出来る日まで…☆
d0029276_15334557.jpg


2015年11月13日
石川 葵
by fm797izumi | 2015-11-13 15:34 | ★リポータの部屋★