白松(しろまつ)アート・ホール 絵画・入札オークション。 

d0029276_12155578.jpg
第32回絵画・入札オークション。
6月13日(土)から7月26日(日)まで開催しています。
場所は、白松ビルの3階。
(1階に白松がモナカ店舗ビル。広瀬通りと晩翠通り交差点角)



本日は、白松アート・ホールの大友喜春さんに
絵画・入札オークションについてお話を伺いました。
d0029276_12164391.jpg

年、春と秋開催しているこのイベント。出品数は500点余り。

今回の目玉は・・・。
萩原碌山のブロンズ像「女」です。1910年作のこの石膏原型は重要文化財。
また、仙台市名誉市民の画家、杉村惇さんの洋画も4点あります。
美術館に飾られるような作品が、入札で手に入れられるとは。驚きですね!

画廊の敷居を低くしたい。たくさんの方に美術作品に触れてほしい。。。
その気持ちでアート・オークションを始められたそうです。
そして、入札方法も簡単。来店され、最低価格を参考に入札して、結果を待つ。
作品は千円台の価格帯からありますので、オークションを待っているリピーターのお客様や、
「お祝いの品として贈り物にする方もいらっしゃいますよ。」と大友さん。

美術作品と出会う場所として。・・・ぜひこの機会にお出かけください。

■白松アート・ホール
 青葉区国分町1-8-11 022-211-5733
 営業時間 10時から19時 無休。

 絵画・入札オークション開催期間 7月26日(日)正午まで。

                      Lady,Go!モーニングカフェリポート ♪31 fm.rieono
by fm797izumi | 2009-07-07 12:16 | ★リポータの部屋★
<< 吉田山田 お寺でライブ!?「CICCAR... >>