第50回番組審議会議事録

「第50回番組審議会議事録」
1、開催日時  平成21年6月18日(木)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数   7名
           出席委員数  4名
           出席委員の氏名  伊藤賢次 冨樫通明 米本正広 浅野知美
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博
                                伊藤智瑛子
4、議題    (1)番組審議
         (2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、「リメンバー・ブルー」(平成21年6月16日放送分)について審議しました。

「リメンバー・ブルー」
企画:東北メディアクリエイション パーソナリティ:大阪カンナ、菊池健一
放送時間:毎週火曜日 17:00~17:28
         
〈番組内容〉
高度成長を支えた団塊世代やその予備軍の方々が、青春時代に誰もが熱狂したあの懐かしいグループサウンズやエレキサウンド時代を名曲と解説、そして体験談等を交えながら紹介し、第二の人生への栄養剤として放送を通じて応援するものです。また現代の若者達に対して、お父さん、お母さん達が熱中した青春時代を支えた名曲の数々を紹介しながら年代格差の是正を図っています。

〈審議内容〉
番組審議委員から番組に対して、
「印象に残る番組のテーマソングがよい」「異なる個性を持った二人の会話が面白い。話の進め方や曲紹介もよかった」「番組の流れがよく、曲もコンパクトに入っていて聴きやすかった」「曲やアーティストにまつわるエピソードが多く、ファンにはたまらない番組。録音して聴きたいくらい」「青春時代を思い出し、昔にかえって聴くことができた。成長した今聴いても新鮮に感じる」「当時の曲は1曲あたりの時間が短いので、他の30分番組よりも曲数が多く、番組に厚みを感じた」「当時のことを知らない世代だが、今まで知らなかった音楽を知ることができてよかった」
という感想をいただきました。
一方で、
「曲を紹介する際に、その当時起きた出来事や曲にまつわるエピソードなどを紹介するともっと深く曲を聴くことができると思う」「エンディングをもっとコンパクトにまとめた方がいい」「二人のトーク中に流れるBGMが同じなので、紹介する曲やジャンルによって変えた方がメリハリがでると思う」「メッセージを紹介するときに、アメリカンポップスライブの話が出たが、どんなライブなのか知らない人もいるので、メッセージの返事をする前にライブの概要を紹介した方がよい」「好きな人にはたまらないが、その時代の音楽を知らない人にとっては入りづらいかも」
といった意見もいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
            日時 平成21年 6月23日(火) 14:10~ 
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2009-06-24 09:57 | ★番組審議会★
<< 2009国際交流&国際交通フェスタ! 日本ベジタブル&フルーツ協会 ... >>