第49回番組審議会議事録

第49回番組審議会議事録
1、開催日時  平成21年4月22日(水)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数   7名
        出席委員数  5名
        出席委員の氏名  國井周一 伊藤賢次 冨樫通明  
                        中村礼子 山田富美子
放送事業側出席者氏名   専務取締役放送局長 作間吉博
                                 伊藤智瑛子
4、議題    (1)番組審議
(2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、「泉区familia」(平成21年4月15日放送分)について審議しました。

「泉区familia」
制作:阿部歩、氏家舞、豊島亜沙美、木村亨
放送時間:毎週水曜日 17:00~17:28
         
〈番組内容〉
私たちが住む仙台市泉区を中心にスポットを当てた地域密着型情報番組。
大学生の視点から一押しスポットや四季折々のイベント、街角の人たちなど、様々な泉区の話題をお届け。また、私たち泉区familiaパーソナリティが興味を持っている話題もそれぞれの個性を生かして発信しています。尚、「familia」はスペイン語で「家族」を意味し、泉区の人たちが家族のようにつながる番組を目指しています。

〈審議内容〉
  番組審議委員から番組に対して、「全体的にフレッシュで若々しい印象」「選曲がよい」「番組のタイトルがいい」「今回は約10分ずつ3部構成に分かれていたが、ジングルも効果的に使用されていて転換がしっかりしていた」「メッセージが泉区以外の方からもきていたが、幅広い地域で聞かれている番組だと感じた」という感想をいただきました。
一方で、「オープニングで今回出演するメンバー全員の名前を言った方がよい。初めて聞いた人にとってはその方がわかりやすいと思う」「今まで取り上げた情報を再び取り上げ、フィードバックしてみるとつながりができてよいのではないか。また一度紹介した場所でも違う人がインタビューすると違った観点になると思うので、泉に特化した情報をこのような方法で紹介してみるといいと思う」「イベント紹介の際に、情報源がどこかというのを一緒に伝えるとリスナーが情報を活用しやすい」「メッセージを紹介する際に、いっぱいきているという表現ではなく、具体的な数や名前だけでも紹介するといいと思う」「施設やイベントを紹介する際に、参加者や規模など具体的な数があるとわかりやすい」「今回は仙台の情報を扱っていたが泉区の情報を扱っているものも聞いてみたい」「もう少し遅い時間帯に放送したほうが、同世代が聞きやすいのでは。」「メッセージコーナーがパーソナリティへの質問コーナーになっている。テーマを設けてメッセージを募集し、リスナー同士の意見交換やリスナーとパーソナリティの意見交換などを活発に行うといいと思う」「メッセージを紹介する時に、書き手の気持ちや人柄が伝わるように質問項目だけではなく、その他の文章も紹介したほうがよい」「メッセージ紹介の時のBGMが高すぎる」といった意見もいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
        日時 平成21年 4月28日(火) 14:10~ 
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2009-04-30 17:26 | ★番組審議会★
<< 5月5日は泉子どもの日フェステ... ライムカラーにつつまれて。サロ... >>