「高橋達也メモリアルコンサート」

「Jazz交差点」の伊藤智瑛子です。
2/21(土)に青年文化センター 交流ホールで行われた「高橋達也メモリアルコンサート」に行ってきました。

昨年ご逝去された高橋達也さんを偲んだ安田智彦ビックバンドのコンサート。19時に開演し、2回目のアンコールまであっという間の約2時間でした。

一部は東京ユニオンの楽曲を始め、達也さんゆかりの曲を演奏。
MCで安田さんがお話していましたが、達也さんが演奏していた東京ユニオンの約1000曲の楽譜が現在手元にあるそう。今回は、その中から何曲か演奏してくれました。
Jazzのみならず、さまざまなジャンルを演奏していた東京ユニオン。
普段はJazzをメインに演奏している安田ビックバンドにとって新たなチャレンジになったようです。
d0029276_20555436.jpg

二部は、あの日本を代表するトランペッター木幡光邦さんをスペシャルゲストとして迎えました。
サザンやドリカム、福山雅治さんなどと共演している実力派トランペッターです。
東京ユニオンでも異才を放っていた木幡さんのプレイはかなりしびれました。
一吹きで会場の雰囲気を変えてしまうほどの演奏。
木幡さんの奏でる音は、体の中にある細胞ひとつひとつに語りかける感じ。
心も体も魅了され、とっても気持ちのいいものでした。
さらに、アンコールでの安田さんとのセッションも非常によかった。
カリスマビックツーの演奏ならではの世界観・・・最高でした。
d0029276_2175477.jpg

この感動を少しでもみなさんに味わってほしいので、番組でもこのコンサートの音源を放送する予定です。楽しみにしていてくださいね!!

ちなみに、5/7(木)仙台電力ホールで安田智彦ビッグバンドと木幡光邦ビッグバンドの夢のコラボコンサートが決定しています。必見ですよ☆

d0029276_21201319.jpg

<安田智彦さん:仙台のJazzミュージシャンたちが「ついていきます!!」と思わず言ってしまうくらいの才能とあったかぁい人柄をもった方でした。>
<木幡光邦さん:日本、いや世界を代表するトランペッター。木幡さんの演奏は生きてる間に聞かないと絶対に後悔します。>
<林宏樹さん:仙台Jazz界のルーキー。番組でご一緒する時は全然気づきませんでしたが、今回のコンサートでそう感じました。>
by fm797izumi | 2009-02-22 20:46 | ★番組からのお知らせ★
<< 大地震に遭遇した消防士 言葉のチカラ >>