「凸展」開催

2/13(金)のCome and Go!に、宮城大学デザイン情報学科の学生による有志団体「totsu-box」のみなさんが2/17(火)から始まる「凸(とつ)展」のPRにきてくださいました。
「凸展」とは、単に作品を公募、展示するのではなく、考え、刺激し合い、表現するという循環を促すことを目的にしています。
大学生が4年間の集大成として行うのは卒業制作作品展。その入学から卒業制作までの途中に行われる展示なので、途中の作品展→とちゅう展→とちゅ展→凸展ということで、企画展のタイトルが生まれました。
2回目となる今回のテーマは「紙」。私達の身の回りに当たり前のようにある紙がどのような姿に生まれ変わったのか・・・ぜひ、みなさんの目で確かめてくださいね。
せんだいメディアテークのそばにあるre:bridge editというギャラリーに、選りすぐりの10作品が展示されています。展示は2/17(火)~22(日)11:00~19:30。詳しいことは、022-765-3950までお問い合わせください。
d0029276_16572911.jpg

by fm797izumi | 2009-02-13 16:58 | ★ゲスト★
<< 前田有紀さん 秋風センチメンタルが来ました!! >>