第47回番組審議会報告

第47回番組審議会議事録
1、開催日時  平成20年12月15日(月)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席 委員数    7名
        出席委員数  4名
        出席委員の氏名     冨樫通明 伊藤賢次 
                    山田富美子 浅野知美
放送事業側出席者氏名   専務取締役放送局長 作間吉博
                               伊藤智瑛子
4、議題    (1)番組審議
         (2)その他
5、議事の概要   議題(1)についての審議
6、審議内容
今回は、「Kayocoの一部」(平成20年12月8日放送分)について審議しました。

「Kayocoの一部」
制作:岩手佳代子
放送時間:毎週月曜日 18:00~18:58
         
〈番組内容〉
東北楽天ゴールデンイーグルスのスタジアムDJ岩手佳代子がお届けするブログ連動型ラジオである。番組の構成は「①オープニング ②天気予報 ③気になるニュースをピックアップ ④エンジェルスの一部 ⑤エンディング」。特に、東北楽天ゴールデンイーグルスチアリーダーズのエンジェルスが登場するエンジェルスの一部は、普段なかなか知ることのできないエンジェルスの活動や裏話を知ることができるため人気がある。尚、シーズン中は、球団関係者と電話をつなぎ、最新情報も提供している。
また、野球情報のみならず、パーソナリティが出逢った魅力的な人や会社の方にインタビューすることもある。つまり、パーソナリティ岩手佳代子が今気になること・物・人をブログ同様に紹介していく番組が「Kayocoの一部」である。


〈審議内容〉
  番組審議委員から番組に対して、「全体的に明るくてテンポがよく、聴きやすかった。」「東北楽天ゴールデンイーグルスの最新情報や裏話を知ることができるので、ファンにはたまらない(ex. エンジェルスの一部:オーディションの思い出話)。」「野球の話だけではなく、今話題になっているニュースや地元宮城・仙台の旬な話など、話題に多様性があったので、あきずに最後まで楽しく聴くことができた。」「番組の中で『夢』や『憧れ』などの言葉がたくさん飛び交っていて、聴いているだけで前向きになれた。耳を塞ぎたくなるようなニュースが流れる昨今、前向きな言葉がたくさん使われているこの番組を子供たちにぜひ聞かせたい。」「仙台の魅力が伝わる番組。今まで知っていた仙台の名所以外にも、若者のフィルターを通した新たな名所を知ることができてよかった。」「パーソナリティのインタビューの仕方が上手い。ゲストの魅力や持ち味をうまく引き出している。」「楽天やエンジェルスが、野球以外でも地域や社会的なつながりを強くするために積極的に活動していることを知ることができ、好感を持てた。」「流行に敏感なパーソナリティが最新の話題を提供することで、今の若者の価値観や流行を知ることができ、非常に興味深い。」という感想をいただきました。

一方で、「仙台市中心部の話題が多いので、泉区の話題をもう少し取り上げたほうがよい。」「エンジェルスの一部のコーナーで、パーソナリティがしゃべりすぎる傾向があるので、間をとったり、もう少しエンジェルスのみなさんにしゃべりをまかせてみてはどうか。」「エンジェルスの一部で、ファッションチェックからトークを始めてみてはどうか。いつもはユニホーム姿なので、私服がどういう感じなのか興味がある。」
といった意見もいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えています。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
            日時 平成20年 12 月24日(水)   
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2008-12-25 15:09 | ★番組審議会★
<< 温泉でサイエンスショー 体に優しいこだわりレストラン「... >>