地下鉄で地震がおきたら

仙台市交通局では11月12日、地下鉄泉中央駅などで「高速鉄道総合防災訓練」を行いました。この訓練は、地下鉄構内で災害が発生した際に、関係機関が協力して人名救助を行おうと、2年に1度開催しているもので、総合防災訓練としては3回目です。訓練には、仙台市交通局、仙台市消防局、泉消防署、泉区役所、泉中央地区防災協議会など、125名が参加しました。

もしも地下鉄に乗っているときに地震がおきたら・・・震度5以上の場合は、自動停止装置が働いて停車し、停電しても非常用バッテリーで明かりがつくよう備えられています。あわてずおちついて車内アナウンスに従って行動しましょう。

d0029276_17401911.jpg

d0029276_17405528.jpg

by fm797izumi | 2008-11-12 17:43 | ★リポータの部屋★
<< 仙台ゴスペルフェスティバル開催... サンドウィッチマンCD販売!! >>