長編記録映画「いのちの作法」

9月18日(木)のCome and Go!のゲストは「いのちの作法ー沢内『生命行政』を継ぐ物たち」のプロデューサーである都鳥拓也さんと都鳥伸也さんでした。
この映画は1960年老人医療費無料化、62年乳児死亡率ゼロを達成した岩手県沢内村(現:西和賀町)にスポットをあてた107分の長編記録映画です。映画の舞台となった岩手県を中心に日本各地で上映され感動を生んできたこの作品がいよいよ仙台でも10月に上映となります。
地域とのつながりが薄れていたり、耳を塞ぎたくなるようなニュースが多い昨今、私達に人の温もりや命の尊さを教えてくれる映画になっていますよ。ぜひ、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、足をお運びください。映画について、詳しいことはこちらをご覧ください。
そして、こちらの映画のチケットを2組4名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は、ハガキ・FAX・e-mailに名前・住所・電話番号・年齢を明記の上、「fmいずみ いのちの作法係」までご応募ください。締め切りは9/26(金)必着です。尚、当選者の発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。みなさんからのご応募お待ちしています!!
 
「いのちの作法 -沢内『生命行政』を継ぐ者たち- 」 
開催日時:10月24日(金)①19:00~
10月25日(土)①10:00~ ②14:00~
会場:仙台市青年文化センター シアターホール
鑑賞料金: 全席自由
前売り券 一般 1,000円
       当日券  一般 1,200円
       小中学生 500円( 前売・当日とも)
プレイガイド: 藤崎
問い合わせ先:「いのちの作法」仙台上映実行委員会
022-296-5336
d0029276_1456591.jpg

日本では珍しいかも。双子のプロデューサーです。
ちなみに右が弟:伸也さん、左が兄:拓也さん
by fm797izumi | 2008-09-19 15:39 | ★ゲスト★
<< 9月17日(水)「片道の羽根」... 「油絵個展」 in 仙台開催 ... >>