地震への備え…平成20年度仙台市総合防災訓練

6月12日(木)「LadyGo!,」は仙台市泉区「虹の丘小学校」より
「平成20年度仙台市泉区総合防災訓練」の模様をお届けしました。
d0029276_2219335.jpg
今日6月12日は宮城県沖地震がおきてから
ちょうど30年目にあたります。
仙台市内各区ごとに「平成20年度仙台市総合防災訓練」が行われ、泉区の会場は「虹の丘小学校」でした。
訓練に参加したのは虹の丘とみずほ台地区の住民約380名と虹の丘小学校の児童約420名で、参加機関、団体はfmいずみを含めて24団体でした。



d0029276_22212814.jpg

校庭には消火器を使った訓練や地震で倒壊した建物からの救助訓練、
ビニル製テントを白い煙で満たした「濃煙体験」など災害の状況を再現したもの、災害に関する展示ブース等があり、体育館では避難所を設置しその運用についての訓練が行われました。
d0029276_22214261.jpg

参加した地域の方、児童は真剣に取り組んでいました。
訓練を見学し、改めて日頃の備えが重要だと感じた1日でした。
by fm797izumi | 2008-06-12 22:28 | ★番組からのお知らせ★
<< 岩手・宮城内陸地震について モーニングカフェ。くろすろーど... >>