第43回番組審議会報告

第43回番組審議会議事録
1、開催日時  平成20年4月22日(火)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル3F 交流サロン
3、委員の出席
委員数     7名
出席委員数  4名
出席委員の氏名        國井周一 冨樫通明  米本正広 浅野知美
放送事業側出席者氏名   専務取締役放送局長 作間吉博  堀籠和幸 伊藤智瑛子

4、議題
(1)番組審議
(2)その他
5、議事の概要   議題(1)(2)についての審議

6、審議内容
今回は、「さとうの気持ち」(平成20年4月19日放送分)について審議しました。
「さとうの気持ち」
制作:佐藤円 
放送時間:
本放送 毎週土曜日 16:00-16:28
再放送 毎週日曜日 18:30-18:58
     
〈番組内容〉
音声詩人 佐藤円(さとうまどか)が制作・出演する平成18年スタートの番組。平成20年4月より放送時間が毎週土曜日13:30から16:00スタートに変更しました(再放送は変わらず)。番組ではタイトルの通りパーソナリティ本人がその時自分の気になるものを紹介しています。お散歩しながらのリポート、昭和の懐かしい音楽を紹介しながら昔を振り返る、自分の気になる本・音楽・お店を紹介する、というバラエティに富んだ内容の番組です。

〈審議内容〉
番組審議委員から番組に対して「パーソナリティの話がテンポよく聞きやすい」「全体的に和やかな雰囲気で好感がもてる」「話し方がきちんとしていて聞きやすい」「パーソナリティの気持ちがわかる選曲や話し方だった」「パーソナリティの世界観が話し方、選曲、紹介している本と全体によく表現されていると思う。」「本の紹介では実際に読んでみたいという気持ちになった。番組に引き込まれていった。」「その本を読んでもらいたいというメッセージを強く感じた。メッセージや人に訴える力は素晴らしい。」「実況中継型の表現。自分のことばでみたものを的確に表現している」「次は何をやるのだろうとまた番組を聞きたくなる番組だと思う。男性が聞いても面白い。」「あえて本の感想を言わない、中身を明かさないなどパーソナリティからの情報を抑えて、聴いている人に本の中身を想像させ、リスナーがその本を買ったときに先入観を与えないように気配りが感じられた。」一方で「読んだ本の紹介をするときにもっと自分の感想をいれてもいいのでは?」「読んだ本の一部を詳しく紹介してもよいと思う。」「これから読みたい本の中身も紹介してくれると良い」「曲をかける時にかける前に曲紹介をして欲しい。そうすると曲の詩ももっと意識して聞いたと思う。」といった意見もいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えている。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
 日時 平成20年4月28日(月)
・ホームページに掲示
by fm797izumi | 2008-04-30 20:02 | ★番組審議会★
<< ”鮭の川のぼり”  今日のゲストは「姫神」の星吉紀さん >>