住民の「共助」が大事!

d0029276_2128425.jpg
平成19年度泉区タウンミーティングが、10月23日(火)に泉区役所で開催され、約120名が参加しました。
テーマは「災害に強い街づくり」でパネルディスカッション形式で進められました。
梅原仙台市長、岩﨑仙台市副市長が、パネリストの発言にコメントし、地域の力でできる防災・減災について意見を交換しました。
梅原仙台市長は、パネリストの市民活動の役割を高く評価し、「市民の生命・財産を守る」と力強く語りました。岩﨑副市長は、避難所での衛生対策の重要性や、女性の視点からの配慮も必要と提言。危機管理を担当する立場から、防災備品の見直し作業中であることを明らかにしました。
コーディネーターを務めたfmいずみの阿部清人アナウンサーは「平常時から防災・減災に対する住民の関心をさらに高め、共助力を強めていくべき」とまとめました。
この模様は、10月28日(日)18:00~ONAIRします。
by fm797izumi | 2007-10-23 21:31 | ★番組からのお知らせ★
<< 三角フラスコ公演#27 仙台公... 定禅寺ストリート「杜の都のアー... >>