みやぎとながの・・・みやぎ長野県人会100周年のお祝い記念

仙台駅西口2階コンコースで開催中「ながの観光物産展」~15日まで。

製糸産業の技術者を長野県から宮城県に招聘したのがきっかけで、みやぎとながのの繋がりが始まったと言われています。
それから100年!
多くの方々がながのからみやぎの地に赴き、人や物の交流を深めてきました。

NHK大河ドラマ「風林火山」の主舞台がながの・・・信濃の国ですね。
新しい発見が、知らなかった長野が見つかるかもしれません。
観光物産展どうぞお立ち寄りください。
(ちなみに私の出身地小諸市は、かつて共に島崎藤村が教師として赴任した地としても仙台市とご縁があるんです。仙台駅東口名掛丁に藤村広場あります)
                            Lady,Go! レポート 小野理恵      
                           
by fm797izumi | 2007-06-09 17:32 | ★リポータの部屋★
<< 防災特番「地震その時あなたは!」 堀下さゆり『シロツメクサ咲いた夏』 >>