「すいせん通り」が県内3番目の防犯ロードに指定されました。

d0029276_11193696.jpg
泉中央第一町内会長渡辺さんにおいでいただき、安全安心街づくりについて伺いました。

田畑だった頃から、地下鉄泉中央駅を中心に商業地や住宅地になった現在まで、泉中央の変遷を身近に見てこられた渡辺さん。
町内会長としても常に、安全安心できる街づくりの重要性を考えていらっしゃいます。
今年度から2年間、泉中央第一町内会全地域を含む泉中央1丁目から4丁目が、「泉区安全安心街づくり推進協議会」の第1番目のモデル地区になりました。

「地域と行政が一緒になって防犯に取り組むことで、実行力が強くなりました。これからも安全で安心な街として暮らせるよう、尽力していきたいですね。」

まず4月には「すいせん通り」に8基の高照度防犯灯と非常通報装置1基が設置。
(とても明るくなりました・・・気がつきましたか?)今後警戒パトロールなどの活動も始まります。

暮らしている地域は自分たちで守る自覚・・・防犯の取り組みを知ったり、また参加することで「自覚をもつことが一番必要。」とのこと。
住んでいてよかった!と思える街に・・・みなさんの力もぜひ。。。

                                Lady.Go! レポート 小野理恵
by fm797izumi | 2007-05-01 11:19 | ★リポータの部屋★
<< テルがイオン富谷にやってくる! 東北楽天ゴールデンイーグルス戦... >>