第36回番組審議会議事録


1、開催日時  平成19年2月26日(月)午後7時~
2、開催場所  地下鉄泉中央駅ビル 交流サロン
3、委員の出席 委員総数 7名    出席委員数  5名
            出席委員 大滝精一  中村礼子  伊藤賢次  冨樫通明 山田富美子
          放送事業者側   作間吉博  堀籠和幸         
4、議題    (1)番組審議
         (2)その他
5、議事の概要   議題についての審議
6、審議内容
今回は、毎週土曜日午前11:00放送(再放送翌週火曜日20:00~)の「閃雷のパワフルビーツ」の審議が行なわれました。
〈番組内容〉
「閃雷のパワフルビーツ」は平成19年1月から毎週土曜日11:00に放送しています。番組は仙台を中心に活動中の和太鼓、津軽三味線で構成されるバンド「閃雷」のリーダー三浦公規が毎回「和」をテーマに和太鼓・津軽三味線を中心にした「和楽」の情報、街に溢れる「和」の心をお届けする番組です。

放送日:平成19年2月24日(土)11:00~ (再放送 2月28日 20:00~) 

審議では全体的に軽くて爽快なスピーディな印象であるという意見が多くだされました。パーソナリティが若いこともあり、「元気でテンションの高い番組で若者らしさが出ている」「非常に楽しいそうな感じが伝わった」との意見や番組の中ではパーソナリティが自分の幼少の体験や方言を使い、「親しみやすい人柄が感じられた」「自分の体験を元に自分の考えを表現して、若いのにしっかりとした人だと思った」というパーソナリティの魅力についての感想も述べられました。「太鼓の音など和を感じることができました。」「選曲が良かった。」と音楽についても評価する声がでていました。
一方で「一人でしゃべるのではなく、メンバーや他のゲストとの絡みもあったほうが、もっとパーソナリティの良さがでる。」「全体的に声が高く、聞き取りづらいところもあった。もう少し強弱をつけると良いのでは。」「せっかくBGMで自分達の音楽を使っているなら、曲のタイトルなど紹介したほうが良い。」「もう少しテーマを明確にしたほうがいい。」という意見もいただきました。

7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
番組審議会より「閃雷のパワフルビーツ」の番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制 作に反映させていきたいと考えている。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名 「Come and Go!」
            日時 平成19年 3月 1日(木)
・演奏所及びホームページに掲示
by fm797izumi | 2007-03-01 20:54 | ★番組審議会★
<< 『道の探検隊』リスナープレゼント!! 雫石スキー場リフト1日券をペア... >>