第34回番組審議会議事録

第34回番組審議会議事録d0029276_1136359.jpg
1、開催日時  平成18年10月26日(木) 
           午後7時~
2、開催場所  泉区中央市民センター
                  音楽室
3、委員の出席 委員総数    6名
          出席委員数   4名
          
          出席委員の氏名 大滝精一 中村礼子
                      伊藤賢次 冨樫通明
          放送事業側出席者氏名  取締役 事業部長 阿部清人
                                       堀籠和幸
                                                  
4、課題   (1)番組審議
        (2)その他
5、事の概要 議題についての審議
6、審議内容
  今回は、約30分の番組「すぐるラジオ」について審議が行われました。
  <番組内容>
「すぐるラジオ」は毎月第2週目~最終週日曜日19:00~に放送されている番組です。制作は男女二人組みの在仙バンド「Swedish groove」(スウェディッシュ グルーヴ)が行っています。現在毎週火曜日に泉中央駅でストリートライブを行なったり、仙台を中心に活動しておりCDも市内のお店で販売中です。仙台ガールズプロレスの公式応援ソングも歌っています。番組ではバンドのライブ音源や他のバンドの音楽などと二人のトークを交えた内容になっており、今年の7月から放送しています。今回は、山形県酒田市で先日行なわれたイベントに参加した時の話を中心にした内容になっています。
  放送日:平成18年10月22日(日)

審議では全体的に審議員のみなさんから、出演している二人のキャラクターが良く、落ち着いてくつろげる温かい雰囲気の番組という感想がだされました。内容については、「イベントが行なわれた酒田市の商店街の様子を取り上げていたが、その場所の雰囲気、ライブの楽しさが伝わって良かった。」「自分達の曲だけでなく、みんなの知っている曲を演奏したり選曲が良く、年齢に関係なく楽しめる。」「手作り感が伝わり、好感が持てる。」「二人の楽しい様子が伝わり、明るい感じを受けた。」「これからの活動を応援したいという気持ちにさせられた。」という意見がありました。一方で、「もう少し祭りの様子、参加している人の反応、祭りを支えている人の話があってもよかった。」「商店街の具体的にどこが良いと言う説明が不足していた。」「途中で友人のバンドの曲が流れたか、そのバンドの説明が足りない。」との意見もありました。
 
7、審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
  番組審議会より「すぐるラジオ」の番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えている。

8、審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表 番組名「Come and Go!」 
                日時 平成18年10月31日(火) 15:30
・演奏所及びホームページに掲示
by fm797izumi | 2006-10-30 10:58 | ★番組審議会★
<< 秋の泉ヶ岳ミニツアー?!満喫し... 特別番組「NPO博覧会」 >>