子どもとメディア

子ども達を取り巻くテレビやゲーム、インターネットなどの過度なバーチャル体験が子どもの成長に及ぼす影響を考えます。子どもとメディアに関する研究で、日本の第一人者である清川輝基さんのお話が聞ける貴重な機会です。d0029276_10175478.jpg
ぜひ、ご来場ください。

シンポジウム『子どもとメディア』

日 時:4月23日(日) 12:30~16:00
(12:30~基調講演、14:00~パネルディスカッション)
会 場:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
①基調講演「子どものからだは蝕まれている!」
講師 清川輝基氏(特定非営利活動法人子どもとメディア代表理事
             さくら国際高等学校校長、NHK放送文化研究所研究員)
   ※長年、テレビ報道・番組制作に携わり、子どもの危機的状況を目の当たりに。
     NHK特集「警告・子どもの体は蝕まれている」などを担当。
     著書「人間になれない子どもたち」
②パネルディスカッション
<コーディネーター>
大久保朝江氏(特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる代表理事)
<パネリスト>
清川輝基氏
田澤雄作氏(独立行政法人国立病院機構仙台医療センター医学博士)
齋藤純子氏(特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場代表理事)
阿部清人(せんだい泉エフエム放送(株)取締役事業部長)

参加費:1000円(当日、直接会場へおこしください)
主 催:(特活)せんだい杜の子ども劇場
後 援:宮城県、仙台市、fmいずみほか
問合せ先:022-375-3548
by fm797izumi | 2006-04-19 09:00 | ★イベント告知★
<< 『ヒト&ヒトヲ ツナグ カフェ... 楽天イーグルススタジアムDJが登場 >>