第31回番組審議会議事録

1. 開催日時 平成18年1月31日(火)午後7時~
2. 開催場所 泉中央駅ビル3F 交流サロン
3. 委員の出席 委員総数   7名
        出席委員数     4名
        出席委員の氏名  大滝精一  高橋栄子  中村礼子  竹内宏治
        放送事業側出席者氏名  専務取締役 放送局長 作間吉博
                                         浅野千景
4.課 題  (1)番組審議
       (2)その他
5. 事の概要 議題についての審議
6. 審議内容
今回は、東北コミュニティ放送協議会加盟局(20局)が毎週順番に作成し、加盟局全局にて放送している約10分の番組「ワンディトリップ」について審議が行われました。
<番組内容>
地域紹介、近日開催の催しや地域の話題などをとりあげる番組内容で、今回は古い着物地を手で裂き、織ったり編み込んだり束ねたり、押さえたり、自由な発想で作品を創っていらっしゃる、泉区在住の裂き遊び作家 私作小翔 平澤朋子さんにお話を伺い、活動・開催中の作品展を紹介しました。
放送日:1月13日(fmいずみ)      企画制作&ナビゲーター:浅野ちかげ

審議ではまず、ナビゲーターの明確な言葉やさっぱりとした口調が聞きやすいと評価され、番組の構成内容については、限られた放送時間でまとまっていると高く評価されました。
その他にも、流れのある質問が多いことにより理解がしやすく、実際に布を裂く音を入れるなど音を効果的に使用していた。見えていないが想像しやすくおもしろい。起承転結が出来ていた。「活動初期~今後作成案」と質問項目に流れがあり、まとめ方が上手い。裂き遊びに興味が湧き、作品展にもぜひ行きたくなった。などと番組の構成・制作に関しても高い評価をいただきました。
全体的に好評的な意見の中「実際に裂く場面では生地の色などの説明があればよりイメージしやすかったのでは」などという意見も出されました。

7. 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置
番組審議会より「ワンディトリップ」の当番組担当者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていきたいと考えている。

8. 審議機関の答申及び意見の公表内容、方法
・放送番組の中で公表  番組名  Come and Go!
            放送時間 2006年2月7日(火)14:10~
・演奏所及びホームページに掲示
by fm797izumi | 2006-02-08 13:46 | ★番組審議会★
<< なんと全員来たーっ!! 彼が来る!! >>