第91回番組審議会報告

第91回番組審議会議事録

1 開催年月日 平成28年4月28日(木)午後7時~
2 開催場所 地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席 委員数 6名 出席委員数 4 名
出席委員 冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵 米本正広
欠席委員 山田富美子 豊島亜沙美
放送事業側出席者氏名 専務取締役放送局長 作間吉博 堀籠和幸
4 議題 (1)番組審議 (2)その他

5 議事の概要 議題(1)についての審議

6 審議内容

審議した番組は、毎週月曜日19:00~19:28に放送している収録番組『小原健一のRedZone(レッドゾーン)』でした。この番組は、10年以上続く長寿番組で、レーシングドライバーの小原健一さんが、毎週行われる最新のレース結果、自身が参加したレースの話、車にまつわる旬な話題を紹介している番組です。現役のレーシングドライバーの視点で語るレースの話は、モータースポーツ好きな方にはたまらない番組となっています。定番の番組となっているので、リスナーから、月曜の夜はこれがないとはじまらないという声もいただいています。トークだけでなく、邦楽、洋楽問わず、小原さんがセレクトした楽曲も毎週2曲紹介しています。

今回は、2016年4月25日(月)放送分を取り上げて、審議しました。
番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【番組の感想とご意見】

「番組の入り方がとても慣れていて、上手い。聞きやすいと思った」
「声がよく、聞きやすい。」
「番組の構成、流れがとてもスムーズで、声も聞きやすい。」
「(トークと曲の)バランスがよい」
「曲が聞きやすく、選曲が良かった」
「お話する声が聞き取りやすくて、よかった。」
「レースの知識はなかったが、小原さんの語りが聞きやすいので、物語を聞くように
想像しながら聞くことができた。」

という声がありました。一方、次のような意見もありました。

「専門用語がでてくると、分からない。車の名前やレースとのつながりなど知識がないと難しい。説明がほしい。」
「レースの臨場感が足りなかった。」
「知識がないとついていけない」

【今後の制作への意見】
「自分の参加したレースについてなど、自分自身の話題をもっと押し出して良いのでは。」
「レースの知識がない方でも分かるように、もう少し説明を加えるといい。」
「レーサーの好きな楽曲をかけたり、エンジン音の聞き比べなどメリハリをつけると、より興味を持っていただけるのでは。」
「番組で紹介しきれないことやわからないことをホームページやブログなどを使い、紹介するとよりわかりやすくなると思う。」
「もっと小原さんの人となりが分かる話があると良いと思う。(レースの体験談、失敗談など)」
「ドライブに合う楽曲の紹介もあるとより臨場感がでていいかも。」
「注目のドライバー紹介やピックアップしたドライバーを紹介すると、あまり知識がないかたもより楽しめるのではないか。」

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成28年5月2日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
日時 平成28年5月31日(水)13:30頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2016-06-01 12:33 | ★番組審議会★
<< 「モンベルクラブ フレンドフェ... 「TOHOシネマズ仙台」オープ... >>