大学生のJIMOTO EYE 「枕 ‐快適な春の眠りに‐」

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

日に日に暖かさも感じられるようになって来た今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
こう暖かくなってくると、ついうとうとしちゃいますよね・・・
みなさまの春眠は暁を覚えていますか?笑 (私は年中忘れてます!)

せっかく気持のいい眠りが出来るこの季節、もっともっと快適な睡眠をとってみませんか?

今日の「大学生のJIMOTO EYE」では、快眠のために大切な、自分にぴったりの「枕」を買えるお店をご紹介しました!

それが、イオンモール仙台泉大沢2Fにある、「SleepING Factory じぶんまくら」さん。
こちらのお店では、それぞれの体形に合った枕を買うことが出来るんです!

まずは、店員さんにからだのラインを計測してもらいます!

身長計のような機械に乗り、頭から腰にかけての凹凸を計ります(^^)
そして、その数値を見て、店員さんが体系に合いそうな枕を選んでくれるので、実際にベッドに横になって寝心地を確かめられるんですよ!

今回私も、枕を買い替えに行き、枕を選んでもらって寝てみたのですが・・・
新しい枕で寝ると、からだがちょっと宙に浮いているのではと思うくらい、楽な寝姿勢になれるんです!
今まであまり意識していませんでしたが、意外と肩や腰に負担がかかっていたんだなと、枕を変えて初めて分かりました!

気になるお値段ですが、既製品だと3000円、オーダーメイドだと1万~2万円くらいになるそうです!
オーダーメイドはメンテナンスが無料なので、一生使えると思えば、お安く感じませんか??


自分に合った枕を使うことで、いびきや肩こり、首の痛み、腰の痛みも軽減する効果があるそうですよ♪
皆さまも快適な春の眠りに向けて、枕を新調しみてはいかがでしょうか?

そうそう、枕のお話をしていて、ふとその起源が気になり、調べてみました!

日本では、古墳時代から枕が存在していたそうです!でもコレは、睡眠のときのアイテムではなく、死者を埋葬するときに使われていたみたいです。

また、江戸時代は、睡眠時に髪型を崩さないために、枕が使われていたんだそうです!
この枕は、 今のようなふわふわのものではなく、箱の上に布を重ねたものだったんだとか。
箱には貴重品などを入れて、金庫代わりにしていたんだそうですよ♪

枕が寝心地をよくするために使われるようになったのは、わりと最近のことのようです(^^)

さて、今日の残りも頑張って、新しい枕で気持ちよく眠ろうっと♪笑

それでは来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2016-03-08 14:25 | ★リポータの部屋★
<< 3月11日(金) 特別番組放送... 泉図書館「メディアと子どもたち」 >>