大学生のJIMOTO EYE「仙台の気候と四季」

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです(^_^)

先日2月14日はバレンタインデーでしたね!
男性のみなさん、チョコレートはたくさんもらえましたか?
女性のみなさん、チョコ選びチョコづくり、お疲れ様でした!

私はフォンダンショコラを作ってプレゼントしました!家族に(笑)

d0029276_17372399.jpg


d0029276_17374295.jpg


数日前から練習したので、チョコのとろけ具合がいい感じにできたと思います♪ 
早く好きな人にもあげてみたいな~♡(笑)


さて、14日はバレンタインでしたが、今日16日は、天気図記念日なんだそうです!
1883(明治16)年のこの日、日本初の天気図が作成されたとのこと。

そこで今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、天気にちなんで、「仙台・宮城の気候と四季」についてお話しました!
21年仙台に住んでいる私が思う仙台・宮城の魅力は、穏やかではっきりとした四季の変化だと思います。
改めて仙台の季節の移り変わりを、私の大好きなキャンディーズの名曲とともに見ていきましょう!笑


まずは、思いコート脱いで出かけませんか~♪ な
仙台は、4月の中旬から桜がきれいに咲き、入学式や新生活への気持ちを盛り上げてくれますよね!
ただし、気をつけなくてはいけないのが紫外線!仙台は春が最も日照時間が長く、紫外線も強いので、お肌のお手入れに気を抜けませんね。

d0029276_1810409.jpg



小雨がパラパラ そして涙がぽろぽろ~♪ な梅雨の季節。
仙台の梅雨は、6月下旬から7月下旬に訪れて、この時期の特徴は、肌寒いということです。 
その要因の一つが、やませ。
オホーツク海気団という、北海道の北東にある冷たくて湿度の高い空気の塊が力を強めると、そこから冷たい空気や雲などが流れ込むことで、日照時間が少なくなったり気温が上がらなくなるんです。
じめじめむしむしした梅雨よりは、過ごしやすい印象がありますね。

d0029276_18114149.jpg



なぜかパラソルにつかまり、あなたの街まで飛べそうです~♪ な
県外の方にお話を聞くと、仙台の夏は比較的涼しいというイメージがあるようです。
梅雨の終わりから吹くやませの影響により、気温があまり高くならない年もありますね。
過ごしやすいというメリットがある一方で、農作物への影響が懸念されます。
経験された方も多いかと思いますが、私が生まれる前の年の1993年は冷夏でお米が穫れず、私の母たちは、タイ米を買って食べていたと教えてくれました。

d0029276_1820797.jpg



振りむいたけどあなたはいない~♪ な
実は宮城は、9月が一年で最も降水量が多い月です。
その理由は、台風。集中的に雨が降ることで、降水量が梅雨の時期よりも多くなることがあります。
また、昼夜の寒暖差も大きいので、紅葉がきれいなんですよね!

d0029276_18202465.jpg


降りだしたこの雪をあなたも見てるでしょうか~♪ な
仙台は、東北地域の中では、降雪量・積雪量が少ないのが特徴です。
奥羽山脈が「壁」の役割を果たし、西から流れてくる雪雲がせき止められ、太平洋側にある仙台には基本的には雪が降りません。

しかし時々、まとまった降雪があるので、タイヤ交換は必須ですよね。

d0029276_18232769.jpg


せっかく今日は天気図記念日なので、ここで天気図にも注目してみましょうか♪
仙台で降雪がある時の、気圧配置は2パターンあるんですね。

ひとつは、よく耳にする「西高東低の気圧配置」。
普段はこの気圧配置でも、奥羽山脈の作用で雪は少ないですが、東北地方の北の方にある寒気が南下してきたり、西風が強かったりするなどすると、奥羽山脈を雪雲が越えて、雪が降る日もあります。


もうひとつは「南岸低気圧
これは早春の降雪パターンで、2月下旬頃になると、日本南岸付近を低気圧が通過するようになります。
その時、低気圧の中心に向かって寒気が吹き込むと、仙台はその風の通り道になるため、雪が降ることがあります。
ちょうどこれからの季節の気圧配置になりますので、暖かくなってきても雪への注意は必要ですね☆

たまに降る雪も、ロマンチックな雰囲気を演出してくれるようで、私は好きですよ!


春夏秋冬、それぞれの気候の特徴を見てきましたが、みなさんはどの季節がお好きですか?

私は案外、四季の変化そのものが好きだったりします。
季節が過ぎようとする時、その季節の出来事を思い出したり、新しい季節が来た時、前の年や何年も前のその季節のことを懐かしんだり。

季節と思い出は強く結び付いていて、四季が移ろいゆくとき、自分を振り返る瞬間になるように思います。
そしてそれは、なんだか「生きている」ということを実感する時でもあるように思います。

季節ひとつで大げさかしら?

だけど、毎年豊かな変化をもたらし、心にゆとりを与えてくれる仙台の環境が、私は大好きです。
気候や天気は、他が真似をしようと思ってもできない、オンリーワンの魅力ですしね☆
これからもずっと、この街で変化を見届けていきたいなと思っています。

そんな大好きな仙台の魅力を、これからも発信していきます!
それでは、来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2016-02-16 16:34 | ★リポータの部屋★
<< 大学生のJIMOTO EYE ... 大学生のJIMOTO EYE ... >>