第89回番組審議会報告

第89回番組審議会

1 開催年月日  平成27年12月8日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数    6名
         出席委員数   3名
出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵
欠席委員の氏名  山田富美子 米本正広豊 島亜沙美 
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博 高橋潮美

4 議題    (1)番組審議   (2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

審議した番組は、毎週土曜日11:00~11:28に放送している収録番組『高橋大輔の「すべらないよ、歌うよ!」』でした。この番組は、2015年4月曜日からスタートした番組で、仙台市泉区出身のシンガーソングライターの高橋大輔が、自身の音楽、ライブ活動、ピックアップしたアーティストの楽曲紹介をしています。また日常の話題を毎週楽しく紹介している番組です。
ミュージシャンとしての目線で語られるトークは、ファンでなくても楽しめます。BGMなど使用される音楽も幅広い年代に楽しんでいただける楽曲になっています。

今回は、11月28日(土)放送分を取り上げて、審議しました。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【内容】
「番組のタイトル通り、音楽が充実している番組だった」
「新しい企画を取り入れ、ライブの音源を流していたのが新鮮だった」
「お昼の前のひと時を音楽で満たすという点で、番組のコンセプトが内容と一致していた」
「仙台で様々な音楽イベントが開催されていることを知る良いきっかけになった」

という声がありました。一方、次のような意見もありました。

「曲を2曲続けて流すより、曲の間にトークを挟んだ方が良いのではないか」
「ライブの音源にライブ感があまり感じられなかった。ライブに来ていたお客さんの拍手なども流すともっと臨場感があって良いのではないか」
「パーソナリティーのトークがもっと聴きたかった」
「パーソナリティー自身の新曲を流したときに、本人ならではの新曲にまつわる話があると良いのではないか」
「エンディングで話が終わり、BGMを流しつづけて消えた後に、また自身の曲を1曲かけてあり、どこで番組が終わるのかがわかりづらかった。最後までパーソナリティーの話が聴きたかった」
「番組の最後に、番組宛のメッセージ募集を呼びかけると、さらに良いのではないか」

【全体として】
パーソナリティーの語りが、さわやかで、声も聞き取りやすかった番組だったと好評でした。トークと音楽をかける時間の配分を見直すことで、さらに素晴らしい番組になるといったアドバイスもありました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成27年12月15日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
            日時 平成27年12月15日(火) 13:50 頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし

社 名せんだい泉エフエム放送株式会社
by fm797izumi | 2015-12-15 16:38 | ★番組審議会★
<< メキシコと日本の心をつなぐ「音... 大学生のJIMOTO EYE「絵本」 >>