第88回番組審議会報告

第88回番組審議会議事録

1 開催年月日  平成27年10月27日(火)午後7時~
2 開催場所   地下鉄泉中央駅ビル4F 会議室(小)
3 委員の出席  委員数 6名   出席委員数 5名
出席委員の氏名  冨樫通明 伊藤賢次 小野理恵 米本正広 豊島亜沙美 
欠席委員の氏名  山田富美子
放送事業側出席者氏名  専務取締役放送局長 作間吉博 高橋潮美

4 議題   (1)番組審議(2)その他

5 議事の概要  議題(1)についての審議

6 審議内容

審議した番組は、毎週火曜日12:30~12:58に放送している収録番組『幹 miki の音楽の泉』でした。この番組は、2015年4月曜日からスタートした番組で、蔵王出身在住のシンガーソングライターの幹 miki が、音楽を中心に、日々の生活や音楽活動を紹介していく番組。自身の楽曲だけでなく、好きなアーティストや、一緒にイベントに参加したアーティストの音源など、様々な音楽を紹介しています。
またトークでは、ほのぼのとした語り口調で、シンガーソングライターとして、独特の感性から感じたことから、女の子として、好きな食べ物の話など、毎回季節の話題も取り入れながら、お昼に安らぎを届けています。
今回は、10月27日(火)放送分を取り上げて、審議しました。番組審議委員から番組に対して出された意見は以下の内容です。

【オープニング】
「季節の話題から入っていて、共感が持てた」
「パーソナリティーの個性が出ていて、親近感が持てた」
「フリートークでは、言葉だけでも光景が想像でき、おもしろかった」
「焦らず、ほのぼのとした話口調で、とても聞き取りやすかった」
という声がありました。一方、次のような意見もありました。

「オープニングが長く感じた。話題をしぼり、BGMが終わるまでに話し終えると良いのではないか」


【内容】
「パーソナリティーと地元の関わりが話題としてあって、良かった」
「パーソナリティーの楽曲が前半に聞きたかった」
「曲の選曲が良かった」
「曲紹介がアーティストならではの情報があって良かった」
という声がありました。一方、次のような意見もありました。

「紙資料を読んでいるときと、フリートークに差を感じた。フリートークだけでも十分おもしろく、番組の趣旨として紙資料の情報が無くてもよいのではないか」
「一人でしゃべるだけでなく、ゲストを交えて話すと、よりパーソナリティーの魅力がリスナーに伝わるのではないか」
「リスナーからリクエストやメッセージを募集する等し、リスナーとの関わりが番組内であったほうが良いのではないか」
「パーソナリティー自身が参加したイベントの話が、自分の視点で語られていて新鮮でおもしろかった。いつ、どこで、どういう活動をしたのかの報告があったほうが、さらに良いのではないか」
「せっかくなのでBGMの曲紹介があったほうが良いのではないか」
「パーソナリティー自身の楽曲より、他のアーティストの楽曲の方が長く感じた」

【全体として】
パーソナリティーが優しく語りかける話口調で、心が和む番組だったと好評でした。構成を見直すことで、さらに素晴らしい番組になるといったアドバイスもありました。


7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置およびその年月日
番組審議会より番組制作者に審議内容を伝え、今後の番組制作に反映させていただくこととした。(平成27年11月4日)

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその内容、方法及び年月日
・放送番組の中で公表 番組名 「Daily Cafe」
            日時 平成27年11月4日(水)15:53頃~
・ホームページに掲示

9 その他の参考事項
特になし
by fm797izumi | 2015-11-05 13:58 | ★番組審議会★
<< 日本語の面白さと難しさ Awkward Gaijins... >>