10月26日は「柿の日」!


こんにちは!学生リポーターの中村かさねです!

日に日に秋深まる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

秋といえば、果物が美味しい季節ですよね!
栗やみかんも美味しいですが、特に、今の旬は柿!
ちなみに、昨日10月26日は「柿の日」だったんですよ(^O^)
そこで今日の「大学生のJIMOTO EYE」のテーマは、「」でした!

今日はクイズ形式で、柿についてご紹介しましたので、ブログでもぜひ、復習を兼ねてチャレンジしてみてください(^-^)/


d0029276_11312756.jpg



第1問 そもそも、なぜ10月26日が柿の日なのでしょうか?

少し難しいので、3択にしてみました!

①正岡子規が「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだ日だから。
②毎月26日は「2(ふ)6(るー){2(つ)}」で果物の日。9月はぶどう、11月は栗というように、26日はその月の旬の果物の日になっていて、10月は柿が旬だから。
③1026年に中国から日本に初めて柿が輸入されたという記述が、歴史書に書いてあったから。

答えの他の選択肢は、私の考えたデタラメですからね♪
さて、どれでしょうか??

第2問 柿の年間収穫量、日本一はどこでしょう?(2012年)
仙台に住む私たちにとっては、柿の産地はあまり馴染みがないかもしれないですね。
ヒントは、柿はある程度の気温がないと、甘くならないということ☆
そして、この場所は他のフルーツでも生産量日本一を誇っています!


第3問 生の柿を干し柿にすることで、増える栄養価はどれでしょうか?

①ビタミンA ②食物繊維 ③カリウム

柿のシーズンが終わったら、おこたで干し柿食べながらお茶っこ飲みなんて最高ですよね〜^ ^


d0029276_10270288.jpeg

さて、それでは答え合わせに参りましょう!

第1問 10月26日はなぜ柿の日?

答えは①!正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだ日なんだそうですよ♪

正岡子規は柿が大好物で、他にも柿の句をたくさん詠んでいたんだとか。
瀕死の床でも柿を食べていて、「柿くふも今年ばかりと思ひけり」という句も残しています!


第2問 柿の年間生産量第第1位は?(2012年)

答えは“和歌山県”でした*\(^o^)/*
平地が少なく山林が多い和歌山の地形は、柿やみかん、梅も生産量日本一を誇っています!
日本の柿の21パーセントを和歌山県産が占めているそうです♪

ちなみに2位は正岡子規が「柿食へば…」を詠んだ奈良県、3位は福岡県とのことでした!


第3問 生の柿を干し柿にすることで増える栄養素は?

答えは…なんと①②③の全部でした*\(^o^)/*
干し柿にするとビタミンCは減少してしまうのですが、その代わり、腸の働きを良くする食物繊維、目の疲れや皮膚の健康維持に良いビタミンA、血圧上昇を抑えるカリウムが増加するそうですよ!

柿クイズの結果はいかがでした?
パーソナリティの遠藤さんもなかなか苦戦しておりました(*^_^*)

さて、クイズの3問目は干し柿についての出題でしたが、干し柿といえば私の祖父母がつくる干し柿が絶品なんです!

番組の後半は、その祖父母直伝の干し柿の作り方を紹介しました♪

干し柿の作り方
1.柿を枝から切る。
2.ヘタと枝がT字になるように枝を切る。

d0029276_10164384.jpeg

3.包丁でヘタの周りの皮をむく。

d0029276_10165731.jpeg

4.ピーラーで皮を縦にむく。
 
d0029276_10172002.jpeg

5.T字型の枝を縄ひもに通して、柿同士がつくかつかない程度に吊るす。
干し方はいろいろありますが、ひもを横に引っ張って、柿を横に連ねて吊るす方法が最適です!
ハクビシンに食べられにくいです(笑))

6.風通しの良いところに干して、約1カ月で完成!

祖父の家から2つだけ柿をもらってきて、私のうちでも干しました!さて、美味しくできるかしら?


これからますます寒さの厳しい季節になりますが、干し柿に最適な渋柿は、東北の気候でしかできないものなんです!
地元ならではの味覚を楽しみながら、冬に備えて栄養をつけていきたいですね☆

我が家の干し柿も完成したら、また番組でご報告しますね!

それでは次回もよろしくお願いします♪

by fm797izumi | 2015-10-27 13:55 | ★リポータの部屋★
<< Awkward Gaijins... 最初で最後の学祭! >>