11月14日、15日は「第1回 学魂祭」

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

先週の「大学生のJIMOTO EYE」は、都合によりお休みさせていただきました。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

三連休中は、勾当台公園で「みちのくYOSAKOIまつり」が行われ、大変盛り上がっていたようですね!

いつも賑やかな勾当台公園ですが、今年はまたそこで新たな試みが始まります!
それは、11月14日(土)、15日(日)に開催される「学魂祭」です☆
本日のリポートはその“学魂祭”をテーマにお話ししました!

今年が第一回目の開催となる学魂祭。最大のポイントは“学生のパワーで仙台を盛り上げる”ということ♪
仙台市内の大学生が中心となって企画・運営をし、お祭り当日も学生が屋台を出したり、パフォーマンスを披露したりするんです!
ユニークでパワフルな学生たちが一堂に会して、その力強さを社会にPRしていきます☆

実は私も、学魂祭の2日間、イベントMCを務めることになりました!
私が担当するステージでは、宮城学院大学よさこい部「possoballare?MG」の皆様によるダンスや、東北大学アカペラサークルに所属する「Step Style」さんのアカペラなど、会場一体となって盛り上がること間違いなしのパフォーマンスが予定されています☆

そのクオリティは素晴らしいものと伺っておりますので、乞うご期待♪

そして今は、学魂祭実行委員の皆様が着々と準備を進めております(*^^*)
順調な反面、課題も少なくないようですが、そのうちの1番はやはり資金のこと。
学魂祭では、最近流行りの「クラウドファンディング」という方式をとっているんです!

クラウドファンディングとは、資金調達の一種の方法。主にインターネット上でプロジェクトを掲げ、それを実行するために必要な金額を設定します。そのプロジェクトに賛同した人から資金を調達し、期限内に目標金額を達成した場合、プロジェクトを実行することができます。しかし、もしも期限以内に資金が集まらなかった場合は、いただいたお金をそれぞれ全額返金するというシステムです。
比較的少額から協力できるということもあり、支援者のリスクが小さいことや、SNSとの相性が良いため、近年の社会システムにマッチしているということが、特徴に挙げられます!

学魂祭の目標は、10月15日(木)までに120万円を集めること!
締め切り10日前までは、残り92万円という状況だったのですが、現在はどうなっているかしら…?
こちらでは学魂祭のクラウドファンディングの経過がご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

クラウドファンディングはもちろん、定禅寺通りにて行われている募金の方も継続しておりますので、ご興味のある方はぜひよろしくお願い致します!


学魂祭まで残り1か月。ありそうで意外と少なかった学生と社会の皆様との交流が、まもなく実現しようとしております。
学生たちの情熱と本気を存分に感じ取っていただければと思います!
ぜひ、楽しみにしていてくださいね*\(^o^)/*

《リンク》
学魂祭実行委員 facebook

仙台には他にも、社会団体を創設した学生やアイドルやモデルとして活躍する学生、起業をする学生など、個性と行動力に溢れた学生がたくさんいらっしゃいます。
それは、もう学生という肩書に驚いてはいられないほど普及しており、学生も重要な社会の構成員であるのだと感じさせられます。

そして、そのよう方たちの姿を見ることで“夢を叶える”ということに、現実味が湧いてくるような気がします。
私にも理想の社会があり、それは今まで抽象的であくまで理想でしかありませんでしたが、学魂祭やその他活躍する学生の姿を拝見する中で、実現へのイメージがはっきりしてきたように感じます。
これからもいろいろな学生から学びながら、私もひとつアクションを起こしてみようかな…(*^^*)

さて、まずは学魂祭の成功に向けて、わたしも準備頑張らなくちゃ!

それでは来週もよろしくお願いします♪


by fm797izumi | 2015-10-13 15:52 | ★リポータの部屋★
<< 「THEラブ人間」 「ココロオ... サイマルラジオ一時休止のお知らせ >>