仙台うみの杜水族館♪

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

突然ですが、みなさまにクイズです!
この写真の中に、ある生き物が写っているのですが、どこにいるか分かりますか?


d0029276_1530408.jpg



正解は左上!たこさんがいました♪


d0029276_15305697.jpg



このたこさんがいるのは、今年7月にオープンした「仙台うみの杜水族館」!
5月にマリンピア松島水族館が閉館してから約2ヵ月、ちょっぴり寂しくなった仙台にできた新名所。
みなさんはもう行きましたか?

私は年間パスポートを購入し、この1週間で2回も行ってきましたよ!
「仙台うみの杜水族館」には、家族連れはもちろん、カップルのお客様でも賑わっており、新しいデートスポットとして注目されているようでした♪

そこで、今日の「大学生のJIMOTO EYE」は、「仙台うみの杜水族館」の魅力を、そこで見かけたカップルの様子から(私が勝手に)考えた、デート成功のポイントと一緒にご紹介します☆


☆ 地元宮城の海に、夢中になりすぎご注意♡

「仙台うみの杜水族館」では、日々私たちに豊かな恩恵を与えてくれている、宮城の海の生態系をじっくり学ぶことが出来るんです!
水族館に入ってまずお客様をお出迎えするのは、宮城県が水揚げ日本一を誇るホヤが織り成す、「マボヤのもり」。

d0029276_10555896.jpg


天井に水槽があり、ホヤを下から眺めることができます☆
友眺めていたらテンションが上がってしまい、先日リポートしたホヤの捌き方をつい熱弁してしまいました…
デートの時は気をつけなくっちゃ☆(笑)


また、貴重な“白いホヤ”も展示されており、人気の撮影ポイントとなっていました!

d0029276_10562196.jpg

とあるカップルは、白いホヤばかり写真を撮る彼氏に、「もう!ホヤばっかり撮ってないでよ!!」と、彼女がプリプリしてる光景もσ(^_^;)
男性の皆さんは、ホヤだけじゃなくて、彼女にもカメラを向けてあげてくださいね♪

マボヤのもりを抜けると、世界三大漁場のひとつである、三陸の海を表現した巨大水槽が待ち構えています!

d0029276_155528.jpg


魚の豆知識を披露している男性もいらっしゃり、事前の学習も成功の鍵になるのでは?!


☆フレンドリータイムで、ふたりの親密感もUP!?

おさかなを眺めるだけが水族館ではございません。
「仙台うみの杜水族館」では、動物の息遣いを間近で感じることが出来ます♪

注目は、アシカの仲間のオタリアや、ペンギンと触れ合えるフレンドリータイム!

オタリアは、飼育員さんにリードされてお客さんの前を歩きます!
大きな体を揺らして歩く姿は、かなりの迫力でしたが、くりくりのおめめが可愛いらしい!
つやつやしたさわり心地のオタリアに、すっかり心奪われちゃいました♪

d0029276_15331922.jpg


ペンギンさんは台車に乗って、優雅にお客様の前に登場。
つやっとした感じなのかと思っていたら、意外とふわふわとした毛並み!手触りまでかわいい!
私も友人と子どものようにはしゃいでしまいました*\(^o^)/*

d0029276_15314411.jpg


そして、水族館の定番、イルカのショー!
仙台うみの杜水族館でも一番の盛り上がりでしたよ!

d0029276_11014431.jpg

前から5列目あたりが、迫力があってなおかつ水のかかりにくい場所でなのでおススメ☆
早めにお席を確保して、待ち時間はゆっくりおしゃべりも楽しそうですね*\(^o^)/*


☆ロマンティックな雰囲気にどっぷり浸かるべし!

動物たちの表情や、水のきらめく様子、命の輝きが美しい仙台うみの杜水族館。


d0029276_15355721.jpg


d0029276_1536663.jpg


d0029276_1638342.jpg

ゆったりした時間の流れを、心から楽しむのが、なによりのデート成功の秘訣なのかもしれませんね。

先ほどご紹介した三陸の海を表現した巨大水槽は、二階席では座って鑑賞できるです!
そこで私がお見かけしたのは、おじいちゃん、おばあちゃんのカップル。
水槽を眺めながら、楽しげにおしゃべりするようすに、思わず憧れを抱いてしまいました…☆


小さいお子様から年配のお客様まで、それぞれの楽しみ方ができる仙台うみの杜水族館。
みなさんもぜひ、大切な人と行ってみてくださいね♪

今度はだれと行こうかな…(*´︶`*)

それでは、来週もよろしくお願いします!

by fm797izumi | 2015-08-26 15:15 | ★リポータの部屋★
<< 第30回 少年の主張泉区大会 fmいずみ泉区民ふるさとまつり... >>