5月13日はカクテルの日☆

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

GWの間は番組もお休みだったので、今日は2週間ぶりのリポート。みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は友人と飲み会をしたり、おいしい日本酒を貰ったり、お酒を楽しんだ一週間だったのですが、今日5月13日はカクテルの日なんだそうです!
そこで今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは「カクテル」でした☆

そもそもなぜ、5月13日がカクテルの日かというと、アメリカの週間新聞で初めてカクテルという言葉が出てきたのが1806年。その後、カクテルってなに?という読者の質問に対して、カクテルの定義を記したのが5月13日なんだそうですよ!


一口にカクテルと言ってもいろいろな種類がありますよね♪
居酒屋の定番カクテルのひとつ「レゲエパンチ」。実は仙台で生まれたカクテルというのをご存知でしたか?
国分町のバーのバーテンダーさんが、お酒が苦手な女性の常連さんに作ってあげたのが始まり。そのお客さんはレゲエミュージックのファンだったので、「レゲエパンチ」と名前がついたそうです。
ピーチリキュールをウーロン茶で割ったレゲエパンチは、アルコール度数も低くさっぱりとしているので、やはり女性に人気が高いように思います!



取材をしているうちに、なんだか私もおいしいカクテルが飲みたくなってきて…
ずっと気になっていたお店に行ってきちゃいました♪♪(笑)

泉中央駅すぐそばにある「仙台坂」さんは、とても落ち着いた雰囲気の素敵なお店。
店員さんのおすすめ、シンガポールスリングを注文しました!
ジン・ベースのお酒で、チェリーブランデーやパイナップルジュースなどが入った、さわやかな一杯。ラッフルズスタイルで見た目にも高級感があり、これからの季節にぴったりのカクテルだと思います☆

d0029276_11411597.jpg


この日のもう一杯はホワイトルシアン!
カルーアと生クリームの甘い口当たりが私も大好きですが、ウォッカベースなのでちょっぴり注意が必要ですね(笑)

d0029276_11413068.jpg



味を楽しむことはもちろん、普段できないような話ができたり、交友関係が広がったりするのがお酒の好きなところ。
誕生のルーツや材料を見れば、地元愛へのきっかけにもなりそうですよね!

これからもお酒を少しずつお勉強しながら、出会いや新しい発見を楽しみたいなと思います♪
(でも5月はさすがに楽しみ過ぎたので、しばらく控えます(笑))


それでは来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2015-05-13 14:42 | ★リポータの部屋★
<< 自分を動物に例えると…? 宮城県発 育成世代フットボール... >>