せんだい・杜の都親善大使

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

先週のブログではお花の写真をたくさん載せましたが、今日も一枚☆

d0029276_16465833.jpg


ガーデニングが趣味の祖母が、“ある思い”を込めてプレゼントしてくれました。
その思いというのは…こちらはブログの最後に♪


さて、今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは、「2015せんだい・杜の都親善大使」。
実は私、先日18日に行われた、せんだい・杜の都親善大使の選考会に参加し、この度、親善大使に選出していただきました!

今日はその選考会の様子をリポートしました!

せんだい・杜の都親善大使とは、仙台市や各地のイベントに参加し、仙台の魅力をお伝えするお仕事です♪
fmいずみの伊藤智瑛子アナウンサーに「出てみたら?」とお声をかけて頂き、何事も経験!と思い切って応募しました。
そして、いざ18日。午前中に仙台商工会議所での一次選考会、午後は仙台三越1階光の広場で行われた最終選考会に参加!
一次選考は、緊張して言葉に詰まってしまいましたが、なんとか気持ちを表現できたかと思います。

そして午後の最終選考。ステージの上に並ぶと隣の人の心臓の音が聞こえるような、そんな緊張感に包まれていました。
選考の順番を待っている控室では、それぞれスピーチの練習をしたり、おしゃべりをしてリラックスしたり。私も隣の席の方と、「緊張しますね」とお話ししていました。
その方はアロマテラピーに詳しく、「オレンジの香りはリラックスできるのよ♪」とアロマスプレーで香りをおすそ分けしてくださったんです!
きっとその方も緊張しているのに私を励ましてくださり、私もそんな女性になりたいなと思いました。
様々な方とお話させていただきましたが、本当に素敵な方ばかり。短い時間でしたが、人生の宝になるような貴重な出会いが印象に残っています。


最終選考では、親善大使になったら伝えたい仙台の魅力をお話ししました。
私は、東北をリードする華やかな街でありながらも、ふるさとを感じられるところが仙台の魅力だと思い、それを自分なりにお伝えできたかなと思います。

毎年、せんだい・杜の都親善大使は3名が選出され、今年は木村有希さん、村上彩花さん、そして私の3人で務めさせていただきます。
3人とも20歳!そして3人とも「村」が付く!そんな共通点のある私たちは、きっといい仲間になれそうで、今からとても楽しみです♪
d0029276_16481348.jpg



今回選考会に参加するにあたって、いろいろな方に応援していただき、結果を一緒に喜んでくれた人がいて…
あたたかい人たちに囲まれていることを改めて感じ、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
これからの親善大使としての活動の中でも、きっと待っているであろう出会いに期待し、大切にしていきたいです。

そして、皆様に教えていただいた泉のよさを親善大使として発信しながら、親善大使の活動の中で学んだことを、学生リポーターとして引き続きお伝えしていきます\(^o^)/


そうそう、最初に紹介した鴇草(トキソウ)というお花。もう少ししたら、淡い紫色のかわいらしい花が咲くそうです。親善大使の3人で、仲良く楽しく活動してほしいという思いを込めて、祖母が3本の鴇草をくれました。この花に負けないように、自分自身も成長していきたいと思います☆

よろしくお願いいたします!!

by fm797izumi | 2015-04-22 14:43 | ★リポータの部屋★
<< 放送番組変更のお知らせ 第85回番組審議会議事録 >>