ストレス・マネジメント

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです☆

昨日の天気予報は雨だったのに、今朝は雲がきれて気持ちのいいお天気でしたね!
講義のあと、少し時間があったので学校の近所をお散歩してみました♪

d0029276_14142469.jpg



街もカラフルになり、ついついやる気のみなぎる季節!ところがその気合いとは裏腹に、思い通りに行かないとストレスもたまってしまいますよね…
そこで今日の大学生のJIMOTO EYEは、昨日タピ大で行われた講義、「日常に役立つストレス・マネジメントとメンタル・強化術」をリポートしました☆

昨日の講師は、コネクト・ミックス代表の鈴木はるみ先生。先生によると、現状維持することに安心感を持つ人間にとって、変化の多い4月は特にストレスの多い季節なんだとか。

そこで、今回鈴木先生に教えて頂いたストレスとの上手な向き合い方を、3つのポイントでまとめてみました!

1「表情」を変える
 嬉しいとき、楽しいとき、幸せな時、笑顔になりますよね。
実はその反対も成り立つそうで、笑顔をつくると、脳が「あ、今楽しいんだ!」と勘違いをして、気分がいいときにでるホルモンが分泌されるんだとか♪
もやもやとしているとき、意識して口角を上げてみると、ストレスが軽減されるようです!

2 「言葉」を変える
 鈴木先生のお話では、人間は口にしたことを無意識に実現しようとするんだそうです。
ですから、マイナスな言葉を口にするのではなく、プラスな言葉を使うようにすると、きぶんも前向きになるそうです!
 また、人はうとうととしている時が一番潜在意識に陥りやすいそうなので、寝る前に不安なことやつらいことを考えるより、楽しいことを想像すると、次の日気持ちのよい朝を迎えられるみたいですよ♪

3 「行動」を変える
 笑顔を意識してつくるのと同じように、行動も変えてみると良いそうですよ。
先生曰く、一番いいのはガッツポーズ!メラメラとやる気が漲ってくる!?

自分の脳を意識的にコントロールするのが、上手なストレスとの向き合い方のようです♪
なんだか気持ちが上がらないなぁというときには、ぜひ試してみてくださいね♪


番組の後半は、大学生たちのストレス解消法をリポート!
私もこの春から大学3年生。より緊張感の増す学年になりました。周りの友人たちも、履修登録やインターンシップなど、学業や就職に対する不安を抱えているようですが、ストレス発散もお上手♪
お花見をしたり、飲み会をしたり、漫画やアニメに入り浸ってみたり…
遊んでばかり?のように見えても、実は日頃の学業を頑張るための大事な息抜きなんです!


私が最近癒されるな~と思うのは庭の花を眺めること。

d0029276_14151033.jpg


d0029276_14155965.jpg


スピリチュアルな友人の、「部屋に花を飾ると運気が上がる」というアドバイスを参考に、お部屋にもお花を置いてみました♪

d0029276_14375722.jpg


これだけお花に囲まれていれば、五月病なんて無縁・・・かな(^^)?
今回学んだストレスとの向き合い方を参考に、楽しい春を過ごしていきたいなと思っています♪

それでは来週もよろしくお願いします☆
by fm797izumi | 2015-04-15 13:52 | ★リポータの部屋★
<< 「蛙昇天」追加公演決定です! おばちゃんの味 ーばっけ味噌ー >>