タイムカプセル

こんにちは☆学生リポーターの中村かさねです!
先日、中学を卒業するときに、学年みんなで埋めたタイムカプセルを掘り返しに行ってきたんです♪今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは、「タイムカプセル」でした\(^0^)/

「タイムカプセル」なんて、名前を聞くだけでなんだか胸がキュンとしませんか?
これを作るということ自体が、“ザ・青春”って感じがして、埋めるときからワクワクしていたのを覚えています☆
カプセルの中には、20歳になった自分への手紙と当時の思い出の品を入れました。
あの頃の自分はどんな20歳になりたかったんだろう、憧れていた自分になっているかな?
そんな期待と不安を感じた一日を、この日学んだタイムカプセルの教訓を踏まえながら振り返りしました!


その1 泥だらけ歓迎の恰好で行くべし♪

この日は懐かしいみんなに会えるので、ちょっと“ええかっこ”して行っちゃいました(笑)
「すぐに見つかるだろうし、きっと男性陣の活躍で私の出番はないなぁ」なんて甘い考えで行ってみると、集まっていたのはたったの4人!そんな人数なので、もちろん、私もバリバリ働きましたよ!!
正直、靴や服は汚れても洗えばいい!とのびのびやっていましたが、やっぱり少し動きにくかったです。そして自分で掘るからこそ感動があると思うので、気合を入れた服装をした方がいいかもしれませんね♪

d0029276_1417644.jpg



その2 どこに埋めたか記録しておくべきだった!
 埋めた場所について分かっていたのは、「テニスコートの横の木のらへん」という非常にざっくりした情報。範囲は広いし、木は植え替えられてるしで手探り状態(笑)でもそれがタイムカプセルの醍醐味!?


その3 人はたくさんいた方がいい☆
 この日は最終的に10人ほど集まりましたが、みんな馴れない作業にフラフラでした。
それに見つけたときの感動は大勢いればいるほど盛り上がるのでは?


そうそう、大事なことを言い忘れていましたね、結局タイムカプセルはどうだったのか。
それがなんと!!見つかりませんでした!!!\(^0^)/
5年前の自分に会えるのを期待していた分、ちょっぴり残念ですが、友人たちと汗を流したこの日は最高の思い出です☆
そしてまた来年掘ろうということになり、来年も同級生に会える口実ができたと思うと、かえって見つからなくてよかったんじゃないかな、なーんて♪


番組の後半は最近タイムカプセル事情をリポート。思い出の品を預けて指定した日に届けてくれるサービスもあり、気軽にタイムカプセルを楽しめるんですね!

それから、タイムカプセルとはちょっと違いますが、20年前、私が生まれた日の新聞がとってあったのでみてみました!たとえばこんな記事が。
d0029276_14182239.jpg


この頃は2001年の国体に向けて宮城が盛り上がっていたのかな~?
でも20年後の今の宮城は、ベガルタにイーグルス、バスケに女子プロレス…
本当にスポーツ王国になっているんじゃないでしょうか!

それから、仙台市と名取市の合併論議もあったようですね!
d0029276_14194251.jpg


変わったところ、変わらないところ、忘れていたこと、覚えていること。いいことも悪いことも、いろいろあるかもしれませんが、その時の様子を知る手がかりを残しておくことって、なんだかロマンチックだなと思いました!
きっと何気ない今日も、振り返ったときにはかけがえのない思い出になっているかもしれませんしね。そのときになって後悔しないように、今この時間を全力で過ごしたいなと思います!

さて、最後に私事ではありますが、次のリポートの時には大学3年生になっています。
タイムカプセルに込めた自分の希望を裏切らないように、未来に向かって頑張りたいと思います!
それでは次回もよろしくお願いします♪

d0029276_150366.jpg

by fm797izumi | 2015-03-25 14:17 | ★リポータの部屋★
<< 久しぶりのJIMOTO EYE… 特別番組 避難所運営トーク「こ... >>