美と未来に向かって


みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です(^^)
テスト期間でお休みをいただいておりましたので、今日は2週間ぶりのリポートでした。
無事(?)春休みを迎えることができましたが、私も3月からはいよいよ本格的に就活生…!
休み期間でもしっかり身を引き締めて過ごしていきたいなと思う所存です。


さて、今回のリポートはTOHOKU miss campus collection 2015 についてお伝えいたしました☆
このミスコレは今回で4回目の開催。東北女子学生コミュニティepiが主催しています。

東北女子学生コミュニティepiとは、創立者の松橋穂波さんが東日本大震災を経験して、自身の「美」と「健康」のあり方を考え直したことがきっかけとなり、設立された団体です。
東北大学、宮城教育大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、山形大学、福島大学などなど…東北6県15校からモデル、スタッフが在籍しているのだそうです。
活動は、フリーペーパーの発行や企業とコラボレーションしての商品開発、そして今回のようなファッションショーの開催と、多岐にわたってご活躍されています!

この活動の1つであるファッションショー。4回目を迎える今回のテーマは『FUTURE』。
普段考えないことを考える場を提供したい、目先のことに囚われがちな普段の生活からちょっと離れて未来のことを考えられる一時を作りたいという想いが込められているのだそうです。

これまでのミスコレでは、約700名の来場者を動員したということなのですが、今回はそれを上回る進化をしているとのことなんです!
なんでも、衣装・照明・音響・映像などの演出面では魅せ方にこだわり、出演モデルの方々はウォーキング講師のご指導を仰ぎ技術面を向上させて練習に励んできたようです。
前回までのミスコレを知らない方でもモデル、スタッフの気合を十分に感じられ、レベルの高いショーを目にすることができる、そんなイベントとなっていること間違いナシです!

今回このリポートをするにあたって、epiスタッフの方にfmいずみリスナーの皆様へお伝えしたいメッセージをお聞きしました。
「東北の女子学生の力が結集したステージです。2014年11月の前回のショーを終えた翌日からこのショーのために動き始めていました。ぜひ当日足を運んでいただき学生の力を生で感じていただきたいです。そして自分なりの美への考え方、自分の未来への展望を見つけていただきたいと思います。」

そしてさらに、今回の出演モデルであり、私の友人である丸屋杏奈さんからも意気込みをお聞きしました。
「前回のミスコレから、さらにスキルアップしたepiガールズを観にぜひたくさんの方にご来場いただきたいです。当日までより良いステージになるように全員一丸となり頑張って参ります!」

こんな熱い思いを持ってepiの皆さんは「美と健康」を伝えるべく、ミスコレを開催しています。
美というのは女性が追い求めるものというイメージが強いですが、必ずしも女性だけの理想ではないと思います。性別も年齢も関係なくやはり美は永遠の憧れの対象です。
私も友人と見に行くのですが、東北の学生の奮闘ぶりを目に焼きつけ、美を考えるきっかけにできればと思っています。
このミスコレでみなさんもぜひ「美と健康」を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

最後にミスコレの詳細です!
日時・・・2月21日(土) 開場18:45/開演19:30
場所・・・戦災復興記念館 記念ホール
入場料・・・999円
定員・・・250名(予定)
気になった方は、主催団体の東北女子学生コミュニティepiのホームページをご覧下さい。
twitterやfacebookもありますので、そちらでもぜひ検索してみて下さいね!


来週は、定義山、塩竈神社に続きまして、久々に宮城の名所を改めて考えリポートしたいと思っています。
その場所はズバリ…松島!皆さんぜひ来週もお付き合いくださいね~♪♪

明日はバレンタインデー(^o^)本命の方にお渡しする方々、ぜひ頑張ってください!陰ながら応援しています!幸せがみなさんの下に訪れますように…☆
(まおさんから頂いたチョコレート、大変嬉しかったです!しっかり味わっていただきまーす!)
by fm797izumi | 2015-02-13 14:46 | ★リポータの部屋★
<< 開局15周年企画 お久しぶりです! >>