成人式!!!

こんにちは!このたび新成人となりました、学生リポーターの中村かさねです♪

去年の秋に20歳になり、先週の日曜日は、地元富谷町の成人式と同窓会に出席してきました!
今日の大学生のJIMOTO EYEはそんな成人式がテーマ。
この日は本当に幸せな時間を過ごし、「生まれてきてよかった!」と感じる瞬間がたくさんあったんです!
そんな瞬間に沿って、人生で一度きりの経験を振り返っていきたいと思います☆


☆女の子に生まれてよかった!

成人式当日は早起きして、髪のセットやメイク、着付けに大忙し!
振袖の着付も、帯の締め方や、帯揚げの結び方などいろんな種類があるんですよね。
あれもかわいい、こっちも素敵!と贅沢な悩みを楽しみました☆
会場でも、久しぶりに会った友達同士、お互いの振袖を褒めあったり、写真を撮りあっていましたよ。振袖は赤やピンクが人気のようでした!

d0029276_17413759.jpg

d0029276_1742247.jpg


振袖だけでなく、同窓会に着ていく洋服を選んだり、普段は買わないヘアカタログを買ってみたり、食べるものに気をつけてみたり…
この日までの準備や下調べは大変でしたが、「ああ、女の子ってこんなに楽しいんだ!」と幸せな気持ちでいっぱいでした♪


☆富谷町に生まれてよかった!

私は生まれも育ちも富谷町。大好きな地元の成人式は、とてもアットホームでにぎやかな式でした。
卒業した中学校でお世話になった先生方が登場してくださったり、思い出のスライドショーがあったりと、小さい町ならではの演出に思わず感動してしまいました。
富谷町の魅力は、仙台のベットタウンとしての役割だけでなく、商業施設や町からのサービスも充実していること。それでいて、自然や伝統的な文化も大切にされているところだと私は思います。
そんな富谷町は来年、人口の増加に伴い、町から市への移行が計画されています。
私自身も、20年間育った富谷町のさらなる発展に貢献できる存在になりたいと感じました。


☆1994年に生まれてよかった!

地元の友達との再会はなによりの思い出です。
とても仲がよかった人、ケンカしてしまった人。いろいろな人に会うことができ、思い出をつなぎ合わせていくうちに、すべてかけがえのない出会いであったことに改めて気がつきました。
同窓会や二次会も、とってもとっても楽しかったなぁ~☆カラオケしたり、プリクラ撮ったり、どんなに久しぶりでも、子どものようにはしゃげたのは、同じ時間を過ごした地元の仲間だからこそだと思います(^^)

d0029276_1742257.jpg


また、今年成人を迎えた私たちが生まれたのは、1995年の阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件など、社会が大きな混乱に包まれた時期でもありました。
そんな中でこの世に生を受けた私たちは、命の重みとありがたみを感じ、穏やかな社会を築いていく責任があることも忘れてはならないと思います。


☆家族の下に生まれてよかった!

私が無事成人を迎えられたのは、なんといっても家族のおかげです。
いつでも変わらぬ愛情を注いでくれた家族には感謝が尽きないね、と友人たちとも話しました。
普段はなかなか口に出しては言うのは恥ずかしいですが、社会の一員として成長をすることで少しずつ恩を返していきたいです。


振袖を着たり、思い出を語り合ったり、朝までみんなで一緒にいたり・・・
大人になったからこそできたことであり、だけど今しかできないことだらけ。
一生忘れられない一日になりました。
成人式を楽しみにしていただけ、今はとても寂しい気持ちがありますが、幸せな思い出を胸にしまって、また日々成長していきたいと思います。
生まれてよかった!とたくさん思えるような大人になりたいですね。
未熟な成人ですが、これからもどうぞ、よろしくお願いします!


来週と再来週のリポートは、学校の定期試験があるためお休みします。
それでは、2月にまたお会いしましょう!

by fm797izumi | 2015-01-14 14:15 | ★リポータの部屋★
<< 1月18日(日)放送停止のお知らせ 2015年大予想! >>