今年ラスト!


みなさんこんにちは、学生リポーターの石川葵です(^^)
今回は前回もお伝えしました、『チャリティーサッカー2014』の振り返りをリポートしました!

12月14日(日)に行われたこのイベントは、被災地の復興を願って行われており、今年で4回目の開催となります。歴代の日本代表選手が多くそろったJAPANスターズと東北出身の選手や東北にゆかりのあるチームに所属の選手で構成された東北ドリームスの対戦はまさにドリームマッチ☆
今年は11475名もの観客を動員し、大盛り上がりとなりました!

まずは試合前の様子です。開場の際には出場選手がゲートでお出迎えし観客のみなさんとハイタッチをしていたのですが、いつもピッチ上でしか見ることができない選手たちを間近で見ることができ、観客のみなさんも大興奮といった様子でした。
選手のみなさんも、笑顔で声援やハイタッチに応えていて、観客と選手の間に幸せな雰囲気が生まれていました。
ハイタッチの他にも、サイン会やロッカールーム突撃インタビューなど多くの催しがあり、試合以外でも楽しませてくれる工夫がたくさんありましたよ!

そして、いよいよ試合内容についてです。この日は雪もちらついており大変寒い日だったのですが、そんな寒空の中で体は冷えても心がぽかぽかと温まる試合を展開してくださいました!
試合に先立って行われたのが、キックインセレモニー。キックインは、東北楽天ゴールデンイーグルスから岩手県出身の銀二選手が駆けつけてくださいました!

試合は、両チームどんどんゴールを決めていき、前半だけで東北ドリームスが4点、JAPANスターズが3点という大量得点!後半にもますます点を伸ばし、最終的に東北ドリームスが12点、JAPANスターズが8点で東北ドリームスの勝利となりました☆
d0029276_151340100.jpg

サッカーの試合とは思えないほどの点数で驚きもしましたが、普段のリーグ戦のピリッとした緊張感あるものとはまた違った雰囲気の中で行われた今回の試合は、観客のみなさんも大いに楽しめたのではないかと思います!

試合後に行われたインタビューでは、各選手から「復興の力になれるのは、今回のようにイベントなどの支援を継続していくこと」というお言葉が聞かれ、被災地を思う優しくも心強い心を感じました。
私も被災地に住む一人として、そして被災地のボランティアをしている一人として、自分にできることを一生懸命考えていきたいなと思いました。


さて、話は変わりますが…なんと今日のリポートが私の今年最後のリポートだったのです!
緊張いっぱいで始まった5月から、私の趣味の話や取材の話、季節の情報や地元の話などなど様々な視点でお伝えしてまいりました。リポートするにあたって情報の下調べや、スタジオでまおさんとお話しする経験を通して自分の視野を広げられたと思います。この貴重な経験をしっかり生かし、今後も楽しくリポートしていけたらなと思っています。
みなさん、今年1年お付き合いいただきましてありがとうございました!来年もぜひよろしくお願いいたします!ちょっと早いですが年末のあいさつでした!(笑)

それではみなさん、よいお年をお過ごしくださいね~♪♪
by fm797izumi | 2014-12-19 15:16 | ★リポータの部屋★
<< やなぎなぎさん☆ 復興イベント「ことばと音楽の力」 >>