チャリティーサッカー2014☆


みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です(^^)
最近の私は、冬休み前の追い込みでレポートの課題が山ほどあったり、就職活動に向けて研究が始まったりと毎日学生らしい大忙しな生活を送っています。まさに『師走』といったところでしょうか。
そんな忙しい毎日の中でも、多趣味な私はアイドルやお笑い、そしてサッカーを観て心休まる時間も大切に過ごしています。

ということで今回は私が大好きなサッカー情報!日本プロサッカー選手会チャリティーサッカー2014についてリポートさせていただきました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災から昨日でちょうど3年9ヶ月が経ちました。被災地は復興に向けて日々前進し続けていますが未だ苦しい生活を余儀なくされている方もいるというのが現状です。
私は、南三陸スマイルアゲインプロジェクトという被災地支援ボランティア団体に所属していますが、仮設住宅を訪れた際にお聞きするのが「ボランティアの人が来るときにしかみんなで集まらなくなっている」「遊び場が不足していて子どもたちの元気が有り余っている」ということ。

そんな被災地を少しでも元気付けたい!復興の力になりたい!という思いで2011年から始まったチャリティーサッカーも今年で4度目の開催を迎えます。
今年は12月14日(日)ユアテックスタジアム仙台にて14:00よりキックオフです。
今回は、現在バラエティでも大活躍の元日本代表選手、武田修宏監督率いるJapanスターズと、モンテディオ山形やベガルタ仙台でコーチを務め、現在は日本サッカー協会復興支援特認コーチの手倉森浩監督率いる東北ドリームスの対戦です。
その名のとおりJapanスターズは日本サッカーの歴史を築き上げてきたスター選手で、東北ドリームスは東北出身や東北をホームとするチームでプレーしていたなどのゆかりがある選手で構成されています。

なんとJapanスターズには、現在、日本代表にも選出されているGK 西川周作選手(浦和レッズ)や、DF 太田宏介選手(FC東京)、MF 武藤嘉紀選手(FC東京)などの名前も!
そして東北ドリームスには、我らがベガルタ仙台からMF 佐々木勇人選手、FW 柳沢敦選手、FW 赤嶺真吾選手が、また、東北出身ということでこちらも同じく日本代表に選出されているMF 柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)も出場ということです。
すばらしい選手が大勢そろう両チームの白熱した試合展開に乞うご期待です!

そして試合だけではなく他にも楽しめるイベントが盛りだくさん!
中でも、チャリティーマッチ初の試みとして行われる、出場選手によるハイタッチでの来場者お出迎えは、憧れの選手と触れ合える素敵な思い出になること間違いなしですね☆

このように「復興」について考えること、行動することというのはどんな形であれ大切なことです。
サッカー選手の皆さんはサッカーを通して復興と向き合い続け、チャリティーサッカーを開催しています。
今回チャリティーサッカーについて調べてみて、私も被災地に住む者として「何かできないか」という思いをとどまらせることはせず、ボランティア活動も必要とされている間は継続して行っていきたいなと考えました。

チャリティーサッカーのチケットは、インターネット、ベガルタ仙台オフィシャルショップでの店頭販売、各コンビニのプレイガイドなどでお求めいただけます。
ぜひみなさん足をお運びください~!
d0029276_14515173.jpg


来週は、今回お伝えしたチャリティーサッカーの感想を中心にお伝えしていきますので、お楽しみにしていただけたら嬉しいです♪
それでは来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2014-12-12 14:54 | ★リポータの部屋★
<< サンドクロック 第83回番組審議会議事録 >>