同窓会☆

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです♪

最近わたし、つくづく思うことがあります。それは、女は手間とお金がかかる!ということ。
美容院や写真館の予約に、髪飾りやバッグ… 今我が家の女性陣は来年の成人式の準備に追われています!

d0029276_15194242.jpg


これは試行錯誤中の様子です(笑)


私事ではありますが、今年20歳になり、1月に成人式に出席する予定です。
振袖を着るのはもちろんですが、やっぱり一番の楽しみは地元の友人に会えること!
式の後には中学の同窓会も予定されているので、今からうきうきしています♪

今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマはそんな「同窓会」。
みなさんにもきっといろいろな思い出があるのではないでしょうか?(^^)

番組の中では世代別の同窓会事情をリポートしました。

まずは私たち世代の同窓会!
青森県出身の大学の友人の地元では、夏に成人式をするのが恒例だそうで、この夏に同窓会もしてきたそうです。
女性は、ドレスや浴衣の参加者が多く、友人も浴衣を着ていました☆
また、中学を卒業してから20歳までの5年間は、短いようで変化の大きい時期!
見た目や内面はもちろん、環境の変化もさまざまあり、驚きや感動も大きかったようです。


パパさん、ママさん世代の同窓会はどうでしょう!
大人になりたての20代とは違って、親になったり、仕事の責任も大きくなったり、それぞれ深みの増した年齢の同窓会。
それでも青春時代を共に過ごした仲間との再会は、童心に返ったようにワクワクするみたいですね。
大学の先生にも同窓会について聞いてみると、自分が同窓生と会うのではなく、先生として教え子に呼ばれることが増えたと、心なしか嬉しそうに教えて下さいました!


最後に私の祖父母の世代♪
私の祖父は3年に1度くらいで同窓会をしているそうですが、年齢を重ねると見た目だけでは判別できない人も多くなるとか…(^^)
それでも名前を聞いて思い出し、本当に些細な出来事を覚えていたり、思い出話に花が咲くそうです☆

どの世代も、どんなに時間が経っても、友人に会えるのはうれしい事なんだなと改めて思いました!

そして、人に会うのはもちろん、住んでいた街や通った道など思い出の場所を訪れることで、当時は気が付かなかった地元の魅力を知ることも出来るのではと思います。

なんだか同窓会が楽しみになってきました♪
思い返せば楽しい思い出はもちろん、恥ずかしい思い出や反省する出来事もありますよね。
また私は、何かにつまずいたとき、お世話になった先生や友達に合わせる顔が無いなと思うときもありました。

それでも友人たちとの大切な思い出は強く、会いたいと思うものなのだと感じています。
だからこそ、今ある出会いをもっともっと大切にしていきたいと今回のリポートを通じて思いました!

仲間過ごす幸せを噛みしめながら、明日からの大学生活も楽しみたいです☆

年明けには成人式や同窓会のリポートもしたいと思っています!どうぞお楽しみに!
最後に私の地元の風景の写真を一枚。


d0029276_15195654.jpg


明日は雨が上がるといいな♪ 来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2014-11-26 15:04 | ★リポータの部屋★
<< いよいよホーム最終戦! TarO&JirO☆ >>