「小野寺の弟・小野寺の姉」

「お兄ちゃん、今頃どうしてるかしらね。」

このごろのような季節の変わり目になると、さくらがきまってこう言うのです。
いつも迷惑をかけられてばかりの兄のことを、なんだかんだ気遣うさくらのこの台詞が私は気に入っています。
寅さんの恋の行方だけでなく、妹さくらとの兄妹愛も見どころ。そんな「男はつらいよ」大好き、学生リポーターの中村かさねです♪

今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマは「兄弟」!
「男はつらいよ」もぜひおすすめしたい映画ですが、今回は最新の姉弟映画情報をご紹介しました☆

この前の3連休に、MOVIX仙台に映画「小野寺の弟・小野寺の姉」を観てきました(^^)

映画に行くと、学割を使っても1500円くらいしますよね。学生にとっては大きな値段。
これまではよっぽど好きな人が出ている映画しか見ないタイプの私でしたが、「小野寺の弟・小野寺の姉」はテレビで観た予告に惹かれて、ふらっと映画館へ。

感想からいいますと、もう1回観たい!!笑いあり、心も温まる素敵な映画でした♪

d0029276_155820100.jpg


そんな映画の主役は、片桐はいりさんと向井理さんが演じる,小野寺家の姉と弟。
幼いころに両親を亡くした40才のより子と33歳の進は、一軒家でずっと2人暮らし。
傍から見ると少し残念に思われるかもしれませんが、2人は気にせずほのぼのと生活を送っていました。

ある日間違って届いた郵便物をきっかけに弟は近所の美人と知り合い、一方で姉は、勤め先に来るセールスマンにひそかなトキメキを感じます。
不器用な2人の恋をきっかけに、姉弟の絆はどうなるのか!?

片桐はいりさんと向井理さん、まるで本当の姉弟のような抜群の相性で、2人の掛け合いには思わず笑顔になっちゃいます!

「小野寺の弟・小野寺の姉」はMOVIX仙台とMOVIX利府にて上映中です☆
映画のホームページもぜひご覧下さい!



番組の後半では、大学生の兄弟事情(?)を紹介しながら、パーソナリティの遠藤さんと職場体験で来ていた中学生達で兄弟トーク!

どうやら上の兄弟が大学生くらいになると、自然とけんかも少なくなるそうで…
まだまだ5歳下の弟とけんかしてしまう私には身にしみる世論でした。(笑)

みなさんにとって兄弟はどんな存在ですか?
年が近かったり離れていたり、双子だったり一人っ子だったり。
近い存在で何でも言えるだけ、いろいろなことがあるとは思います。
それでも、離れて暮らしたり、何かをきっかけに兄弟への愛を再認識するのかもしれませんね。


私も、生意気な口をきく弟にイライラが募っていたある日、ふとリビングを見ると

d0029276_1556836.jpg



食い気味にくまのプーさんをみている弟(中3)。不覚にも胸キュンでした。
まだまだかわいい部分もあるんだなと、ムキになっていた自分を反省しましたね(笑)
中村の弟・中村の姉、お互いもう少し大人になったら、小野寺家のようになっていたらいいな・・・♪

兄弟トーク、兄弟あるあるはとっても盛り上がりましたので、お酒の席でもぜひどうぞ☆

それでは来週もよろしくお願いします(^^)

by fm797izumi | 2014-11-12 15:43 | ★リポータの部屋★
<< 江原啓之さん「新春講演会」のお... 阿部アナウンサーが防災エンスシ... >>