東北大学祭と文化祭の思い出☆

こんにちは!学生リポーターの中村かさねです(^0^)/

今月の大学生のJIMOTO EYE 水曜日は、県内の大学祭を特集してきましたが、本日は大学祭シリーズ最終章、東北大学の大学祭をリポートしました!
東北大学祭は、10月31日(金)~11月2日(日)の3日間、川内北キャンパスで開催されるそうです♪
まず注目していただきたいのは、大学祭のホームページ!
デザインがきれいでとても見やすいので、お手元にパンフレットが無くても、当日の予定もバッチリ立てられそうですよ☆
魅力的な企画も盛りだくさん!さすがは東北大。研究発表や模擬講義も充実しており、宮城の頭脳たちと熱い未来を語り合ってみるのもいいのでは!?

d0029276_1519875.jpg


また、昨年の大学祭でも、“男×女装男子”のペアによるベストカップルコンテストというユニークな催しも行われたそうで、今年もますます期待が高まります♪
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!


そうそう、「女装」といえば、私にも思い出がありまして、中学の文化祭で男装女装コンテストで優勝したことがあります。
ペアの男の子はかわいいメイドさんに変身させ、私はそれを追いかけるアキバ系ヲタクスタイルで出場。
かっこよく男装した人に向けられていた歓声が、私たちの登場で悲鳴に変わった瞬間のあの快感は忘れられません。


最近の中高生たちにとっても、文化祭で女装することは、もはや当たり前といっても過言ではないと思います。
男子生徒がメイド喫茶をしたり、女装コンテストを開いたり。
アルバイト先の男子高校生たちも、文化祭で女装をしたと言っていまた(^▽^)

普段できないことができるのが、文化祭の醍醐味ですよね☆
番組の後半は、パーソナリティの遠藤さんと、そんな文化祭の思い出話で盛り上がりました!

みなさんも幼稚園のお遊戯会や大学祭まで、それぞれ思い出があるのではないでしょうか?

今回のリポートをするにあたって、家族や友人の文化祭の思い出も聞いてみたのですが、それぞれに楽しい記憶、恥ずかしい記憶、様々あるようでとても面白かったです。
祖父母が話してくれたのは、2人がこどものこは戦時中だったけれど、兵隊さんの慰問で劇をしたり、疎開があったりする中でも歌を歌ったことはよく覚えていて、着ていた衣装の事まで細かく教えてくれました。


私も昔から学習発表会が大好きで、この時期になると張り切って練習していたのを覚えています。
小学5年生の時の劇、「走れメロス」は、今でもその時のセリフや歌が歌えるくらい、印象に残っています。

d0029276_15231311.jpg    

d0029276_15232561.jpg


















・・・ノリノリで演じていますね(笑)


文化祭は、当日はもちろん、準備をしているときもワクワクしませんでしたか!?
放課後暗くなるまで学校にいたり、話したことがなかった先輩や先生と仲良くなれたり。
それぞれの青春の思い出を、家族やお友達と語り合うのもおもしろいかもしれませんね!

みなさんの思い出話もぜひ聞かせてください♪


日に日に風も冷たくなってきましたが、11月もはりきっていこうと思います!
みなさまもくれぐれも風邪をひかないように・・・
来月もよろしくお願いします☆
by fm797izumi | 2014-10-29 15:13 | ★リポータの部屋★
<< 美しく歩く「ポスチュアウォーキング」 「薬師まつり」in築館 >>