宮城の紅葉情報☆

みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です(^^)

いよいよ10月に突入しました。この季節になると木々も色づき始め「紅葉シーズン」になります。
宮城県にはたくさんの人気紅葉スポットもあり、紅葉を見にお出かけの計画をされている方も少なくないと思います。

しかし、連日の報道でお伝えされているように、9月27日に長野県と岐阜県にまたがる御嶽山の噴火が起こり、戦後最大の被害を及ぼしました。
この御嶽山は活火山と呼ばれますが、東北地方にも18の活火山があります。
県内で言うと、栗駒山、蔵王山、鳴子の3つ。これは、人気の紅葉スポットでもあります。

もし自分が紅葉を見に行っているときに噴火が起こったら…。そんなことを考えると今回の御嶽山の噴火は決して人事ではないと私は思います。
そのため、今回のことを教訓に「自分で準備できること」はしっかり準備する習慣が大切となります。

多く知られている登山の際の防災グッズは、水や食料、懐中電灯、携帯ラジオ、レインコートなどだと思いますが、今回の噴火で必需品となったのは頭を守る登山用ヘルメット、火山灰から身を守るためのマスク、ゴーグルだったそうです。

宮城県や東北地方の活火山は今のところ噴火の兆候が認められないとされますが、自然災害は完璧に予知することは不可能というのが実状です。紅葉を楽しむ際は防災グッズをそろえて行くように心がけていただきたいと思います。


さて!県内の紅葉情報はというと、毎年最も早く色づくのは蔵王山と栗駒山と言われています。
特に蔵王山では徐々に色づき始めているようですよ☆
他にも、阿武隈山地や秋保大滝、鳴子峡といったオススメスポットがたくさんあります!
だいたい県内は10月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えるということです。

個人的オススメとしては、地元大崎市の鳴子峡です。毎年紅葉を見に行くのですが、赤や黄色に色づく様子はまさに絶景です。ぜひお出かけ下さい☆

そして近場ではどのように変化しているのかな?と思い撮影してまいりました!
まずは私が通う東北学院大学の木々の様子。
d0029276_13563760.jpg

ほんの少しではありますが、葉が黄色っぽくなっているのを見ることができます。

次に泉中央駅前の様子。
d0029276_13575657.jpg

こちらも赤っぽく変化してきていますね!

どちらもだんだんと色づいてくることと思います。みなさんも近くの木々をチェックしてみてください!


今回は紅葉情報についてお伝えしましたが、山は自然が作り出す美しさとともに、自然ゆえの想定できないことが起こりうる恐ろしさを持つのだと学びました。
しかし人間は自然と共存して生きていきます。だから自然の素晴らしさだけでなく厳しさにも目を向けていくようこれから気をつけていきたいなと思いました。
みなさんも自然から学ぶ教訓を忘れずに、自然を楽しんでくださいね♪♪


来週は申し訳ありませんがお休みさせていただきます。再来週は東北学院大学の大学祭についてリポート予定ですので、再来週もぜひお付き合い下さい!!
by fm797izumi | 2014-10-03 14:02 | ★リポータの部屋★
<< 10/4(土)「HOMECOM... ごはんのお供♪ >>