ごはんのお供♪


「上等上等、温かい味噌汁さえありゃ十分よ。あとはお新香、海苔、たらこひと腹、ね。辛子のきいた納豆、これにはね、生ねぎ細かくきざんでたっぷり入れてくれよ。あとは塩昆布に生卵でもそえてくれりゃもう、おばちゃん何にもいらねえな、うん。」


好きな映画は「男はつらいよ」。学生リポーターの中村かさねです。
冒頭は、映画「男はつらいよ 望郷編」で、寅さんがおばちゃんに朝ごはんを催促するシーンの台詞です!
朝からお茶碗3杯は食べられそうなごはんのお供。贅沢を言う寅さんの気持ちがよく分かります。

今日の大学生のJIMOTO EYEのテーマはそんな「ごはんのお供」!

新米の季節になりましたが、みなさんはもう新米を召し上がりましたか?
ごはんにぴったりの私のお気に入りのごはんのお供をリポートしました!

1品目は、大和町にあるエミ食品のキムチ♪
韓国出身のエミさんが、宮城の食材を使って作った本場のキムチです!
種類もたくさんあり、定番の白菜やいかのキムチ。それから切り干し大根のキムチなど少し変わった商品も☆
こちらは大根のキムチと、サービスで頂いた、いかやニンジンの入ったキムチです!

d0029276_1613792.jpg



エミさんのキムチは酸味がなくて、コクがあるんです!
見た目は辛そうですが、余計な刺激が無く、素材とたれの“うま味”がとにかくすごい!

エミさん曰く、日本のキムチは漬物、私のキムチは発酵食品!
おいしくて、健康にも美容にもばっちり!ごはんのおかわり必須ですよ☆



2品目は祖母特製のゴーヤの佃煮!
見た目は少々不気味ですが、味は格別です!

d0029276_16153628.jpg



醤油や黒砂糖、かつお節で味付けをします。
ゴーヤの苦味は取らないのと、クルミが入っているのが祖母の味。
ちりめんじゃこの香ばしさとゴーヤの苦味が大人の味です。
ごはんはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです♪



さて、ごはんのお供を紹介してきましたが、主役のご飯もおいしく炊きたいですよね!
おいしい炊き方を調べてみたのですが、お米をとぐ時、お米に水道から水をジャーっと入れるのではなく、水をはったボウルにお米を入れる方がいいんだそうです!
水を当ててしまうと糠がこびりついて落ちにくくなるからとのことです。

また、炊くときも、気分を変えて土鍋で炊いてみてもいいかもしれませんね。
私の家では昔から鍋でごはんを炊いていたので、土鍋のご飯の方が親しみがあります。
ごはんを炊く用の土鍋はもちろん、寄せ鍋をつくるような普通の土鍋でもおいしく炊けますよ(^^)
それにとっても簡単です!中火にかけて、ぶくぶくしたら弱火で6分。
ちなみに今は、土鍋が壊れてしまったので、スープを作るような鍋でごはんを炊いています。
案外何でも炊けるので、いざというときもごはんは強い味方かもしれませんね。


なんだか今日の晩御飯が楽しみになってきました☆
体力をつけて10月も元気にがんばりたいと思います!
まだまだ新米リポーターのわたしですが、来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2014-10-01 15:29 | ★リポータの部屋★
<< 宮城の紅葉情報☆ 明日電力ホールで会いましょう!... >>