アンダーグランド!

みなさんこんにちは!学生リポーターの石川葵です(^^)

最近は気温が上がったり下がったりしていますが、みなさん体調は崩されていませんか?
季節の変わり目なのでお風邪を引かないよう十分ご注意くださいね☆

さて、今回は先週予告した内容と異なってしまいましたが、時期を考えると今お伝えするのがベストタイミング!と思いまして…「ハイスクールマンザイ2014」についてご紹介させていただきました!

このハイスクールマンザイとは、その名を見てわかるように「高校生の漫才コンビ 日本一」を決める大会です。決勝大会の優勝者には、お笑い奨学金として50万円、吉本のタレント養成所であるNSCに特待生として入学(入学料・授業料免除!)、沖縄国際映画祭にご招待&沖縄旅行プレゼント、よしもとタレントとテレビや舞台で共演といった数多くの特典が贈られるのです!お笑い好きの私といたしましては、なんともうらやましい限りです!!笑

私は先月、イベントスタッフとしてイオンモール名取で行われたハイスクールマンザイ2014 H-1甲子園 北海道・東北地区大会(準決勝)に携わらせていただきました!
今回の準決勝は、北海道、秋田、岩手、山形、宮城といった各地から勝ち進んできた6組が参加し、開催されました。
熱戦が繰り広げられ、観客のみなさんも大笑いしている様子が見受けられました。また、この日司会でいらしていたパンサーのお三方のトークやネタもあり、大変盛り上がっていました。
その結果…北海道出身の「アンダーグランド」が決勝進出となりました。

なんとアンダーグランドのお二人、高校2年生(17歳)とのこと。
準決勝のためにお二人だけでフェリーや電車に乗って名取まで来た、というのがお笑いにかける情熱を感じさせられました☆
ボケ担当の高橋康平さんとツッコミ担当の安達裕登さんは中学時代から同級生ということで大変息があった漫才を披露しておりました。
d0029276_14262555.jpg
(左 高橋さん、右 安達さん)

今回は私がアンダーグランドのお二人にインタビューをし、その様子をお聞きいただきましたが、アンダーグランドの高校生らしい若々しさ、そしてお笑いに対する愛を感じていただけたのではないでしょうか?

アンダーグランドのお二人は、9月21日になんばグランド花月(大阪)で行われる決勝大会で漫才を披露します!なかなか遠い地なので、応援に駆けつけるのは難しくても、ぜひこの日は心の中でアンダーグランドの応援をよろしくお願いします☆


来週は(今度こそ)「○○の秋」と「留学生サポーター」についてご紹介予定です!
来週もよろしくお願いします!
by fm797izumi | 2014-09-05 14:33 | ★リポータの部屋★
<< 少年の主張泉区大会 仙台ロイヤルパークホテルがスペ... >>